2021/10/21

山はもう雪化粧

つい先週までは夏の気候でしたが、秋を通り越して一気に冬がやって来たような感じです。

長野県の山々はすでに白いキャップを被っています。名古屋駅上から撮った御岳山、左肩は乗鞍岳です。

Dsc064531000tnnnn

 

| | コメント (0)

2021/10/20

11月に堀川縁で水辺を楽しむイベントが

かつては、名古屋城下の水運のかなめ。高度成長期には、臭い汚いと鼻つまみ者だった堀川。
近年、あちこちに親水広場や船着き場もできて、なやばし夜イチなど賑わいを呼ぶ水辺興しも開催されています。水上のごみ拾いなど地道な美化活動も続けられています。
11月には、尾頭橋リバーサイドでパンマルシェが開催されるそうです。人と水辺を近づけるイベントです。

245438790_4596546737101095_4613200436009
245703622_4596568673765568_3029054802542

 

| | コメント (0)

2021/10/19

スポーツ鬼ごっこ

藤江コミュニティセンターで、毎週火曜日の夕方、スポーツ鬼ごっこ教室が開かれています。NPOアルフィンの事務局長で町のスポーツ推進員でもある水口さんが子どもたちの指導をしています。小学生の俊敏さにビックリです。得意不得意がものをいう球技と違って、だれでも一緒に楽しめるのが特徴です。藤江小学校では子どもたちがスポーツ鬼ごっこのクラブ活動も立ち上げたそうです。近年低下が指摘されている子どもの基礎体力向上にも役立ちそうです。

Dsc06355800pnnnn
Dsc06357800tpnnnn
Dsc06367800pnnnn

白チームは、来月大会があるのだそうです。みんなで「がんばろう!」をしました。


Dsc06383800tpnnnn

結構激しい運動です。練習は約1時間で終了。終わってから、保護者のみなさんが子どもたちとハロウィンイベントをやっていました。

245182637_879253499396378_63048564988110

 

| | コメント (0)

2021/10/18

やっと涼しくなりました。

今年の10月は、Tシャツ・短パンでも汗ばむような夏日がつづいていましたが、昨日から一気に涼しく(寒く?)なりました。
下のグラフは、気象庁のデータを使って今年平年の気温を比べたものです。今年は、平年よりもずっと暑い日が続いていましたが、10月17日(日)からやっと平年並の気温に下がったことがわかります。さらに18日は平年よりも冷え込みました。北国からは雪の便りが届いています。
いよいよ冬支度。また夏が恋しくなりますね。

Kion-no-hikaku20211018b

 

| | コメント (0)

2021/10/17

野村卯(のむらしげる)展へ

火曜日から、大須の近くのギャラリーで、東浦町にお住まいの洋画家 野村卯さんの個展が開かれていました。野村卯さんは、以前、東浦町文化協会の会長をされていました。県立旭丘高校美術科卒業後渡欧、パリ国立美術学校、ハンブルク美術学校で学ばれ、歴史や哲学や宗教についても造詣の深い方です。イタリアの街などヨーロッパの風景を題材とした作品や、ライフワークとして松をモチーフにした作品を多く描いていらっしゃいます。
吹き抜けのギャラリーの下のフロアには只管松の絵が、上のフロアにはサントリーニ島やメテオラなどギリシャ風景を描いた作品が展示してありました。サントリーニ島は、エーゲ海に浮かぶ火山島の崖の上に白壁と鮮やかな青い屋根の景観で知られた所。垂直の奇岩の上に建つ世界遺産メテオラの修道院は、007「ユア・アイズ・オンリー」に出てきた所ですね。いずれもいつか行ってみたいところです。

Dsc061231200t2pnnnn
Dsc06119800nnnn
Dsc061071200nnnn
Dsc06108800tnnnn
Dsc06109800tpnnnnDsc061121200tpnnnn

 

| | コメント (0)

2021/10/16

明徳寺川の自然を守る会の除草作業に参加しました。

明徳寺川の自然を守る会の除草作業が、感染症の蔓延時期を外して行われました。緒川区と石浜区の会員の皆さん、そして役場の職員が参加、私も加わって、刈払機と鎌と手で除草作業をしました。場所は於大のみちの再会広場。ここにスイセンの花を一面に咲かせようとスイセンを育てています。その水仙畑に生えた雑草をとるのですが、すでにスイセンが発芽していて、スイセンを避けながらの作業が大変でした。しかし人数が集まるとはかどります。1時間半ほどの作業ですっかりきれいになりました。冬から春にかけて辺り一面に咲くスイセンの花が楽しみです。

20211016_092054800nnnn
20211016_102520800nnnn
20211016_103709800pnnnn

 
帰りがけに参加者の方たちから「ここで明徳寺川を渡れるようになるといいね」との声が出ていました。今年度、町の事業で川に階段と飛び石を設置して渡れるようにする予定です。川沿いを歩くだけでなく、より川に近づくことができるようになります。

| | コメント (0)

2021/10/15

ハラスメント防止研修をしました。

これまで、町職員や幹部向けにハラスメント研修を行ってきましたが、きょうは町長、副町長、教育長、議員など特別職向けのハラスメント研修でした。ハラスメントとは、意識的あるいは無意識的に特定少数・不特定多数を問わず人に不快な思い、苦痛、居心地の悪さを感じさせる行為です。ハラスメントの中でも特にパワーハラスメント、セクシャルハラスメントについて、日頃、自分自身にこんな言動はないか、こんなケースはハラスメントに該当するかどうかなど、実例に即した演習を取り混ぜながらの研修でした。
示された事例の中にはこんなことまでハラスメントになり得るのかと認識を新たにしたこともあり、自分にとっても、わかりやすく有意義な研修だったと思います。
部下に注意をするとき、仕事を頼むとき、他人の服装をコメントするとき、食事に誘うとき、若作りだと褒めるとき、男らしさ女らしさに言及するとき、注意を払うのは当然と思います。確かにこれまで長い間、無神経な言動がまかり通ってきたのは事実です。
しかし同時に、世の中の寛容度、許容度が狭くなってはいないでしょうか。お互いよそよそしくしていた方が安全で、ストレートにものの言えない、お互いに言動を監視し合う、ストレスの多い社会は健全とは言えません。結局、心の中にハラスメントを宿しながら表面に出ないように取り繕うのではなく、長い間に染みついてきた理不尽な上下関係や偏見を心の底から取り除いていくことが必要だと思います。

Harassment-seminar20211015

 

| | コメント (0)

2021/10/14

戦没者追悼式と口腔機能調査

まるで真夏のような強い日差しで汗ばむ陽気の中、役場西駐車場の慰霊碑前で、戦没者追悼式を行いました。感染症に配慮して屋外で人数を限定しての開催です。遺族代表の稲垣さんのご自身の実体験を織り込んだ追悼の言葉に胸を打たれました。私も式辞の中で、戦争の犠牲となった方々への追悼とともに、二度と同じ過ちを繰り返さないよう戦争の悲惨さ愚かさを後世に伝えること、戦後、平和で豊かな日本をつくられた皆さんに恥じない幸せなまちづくりに邁進することお誓いしました。
 

イオンモール東浦内のイオンホールでは、愛知県歯科医師会による口腔機能の調査が行われました。これは、厚労省の老人保健健康増進等事業を県歯科医師会が受託して東浦町の協力で実施しているものです。平成30年度から3年継続しています。今年度は、過去に受診した65歳以上の方と、新たに無作為抽出で選ばれた40歳から64歳の方が対象です。
滑舌の低下、食べこぼし、僅かなむせ、噛めない食品の増加などの口腔機能の衰えによる衰弱や老衰等、介護が必要になる一歩手前の段階を「オーラルフレイル」と呼びます。オーラルフレイルが全身の健康に影響することが近年の調査でわかってきました。口の中の状態を意識して口腔機能の改善を図ることで健康寿命を延ばすことを目的とした調査です。調査では、歯周病リスク(口腔の細菌量)、舌の力、噛む力、唇や舌の動き、咀嚼機能、口の中の水分量、握力、認知症検査(記憶・理解・判断能力)などを調べます。歯周病リスクの検査では、小型の炊飯器のようなPCRを行う装置を使って歯周病菌遺伝子の量を測定します。
会場に行ったら、3回目の調査に協力された方たちの中に知った顔ぶれが結構いらっしゃいました。

Dsc06086800nnnnDsc06088800nnnn
Dsc06090800nnnnDsc06099800tnnnn

| | コメント (0)

2021/10/13

親子ふれあいイベント「ひがしうら探検隊」のご案内

Oyako-walking20211113p


制限時間内に歩いて探すチェックポイントと、課題やゲームをクリアして獲得できるボーナスポイントの合計を競うゲームです。
どのルートが高ポイントを狙えるか、作戦を立てて歩き、力を合わせて、ひがしうらを探検します。
第1回、第2回は、大好評でした。第2回の様子はこちら!!
3回目の今回は新田地区にエリアを設定します。

 
対象は、町内在学の小学1年生~中学3年生とその保護者で構成された2~6名のチームです。必ず、1組以上の親子を含むことが条件です。保護者の責任のもと、未就学児の方も参加できます。

定員は、先着40チーム

申込みは、10月25日(月)までに、申込書を文化センター窓口へ。申込書は町内小中学校、文化センターにて配布、またはHPよりダウンロード。

参加費は、ひとり300円。当日いただきます。

持ち物は、カメラ(撮った写真を確認できるもの)、水筒、タオル、筆記用具、お弁当(途中で購入可)

動きやすい服装でご参加下さい。

詳しくは、第3回親子ふれあいイベント「ひがしうら探検隊」in緒川新田 参加者募集!! をご覧下さい。

Higashiura-tankentai20211113

 

| | コメント (0)

2021/10/12

「にほんごひろば」や「多文化支援交流会」など、多文化共生ひがしうらの活動 のご案内

以下は、多文化共生ひがしうらが行っている東浦町で暮らす外国人を支援する活動です。

 
●日本語を勉強したい外国人、外国人が日本語の勉強するのを手助けしたい人たちが集まるところです。興味のある方は、直接お越しいただくか、役場協働推進課にお問い合わせください。
毎月第2、第4土曜日 14時30分~16時に、県営東浦住宅集会所にての開催です。

にほんごひろば(日本語教室)/東浦町

 
●にほんごひろばと同じく、町の委託で、多文化共生ひがしうらが行っている日本語教室です。日曜日の午前中に緒川コミュニティセンターで開催します。

日曜日にほんごひろば/東浦町

 
●外国につながりのある子どものための、日本語学習支援教室を開催しています。日本語の勉強や学校の宿題を、ボランティアスタッフがお手伝いします。水曜日の夕方と土曜日の午後、県営東浦住宅集会所にて開催しています。
学習支援のボランティアスタッフも募集中です。

こどもにほんごひろば(子ども日本語学習支援教室)/東浦町

 

█震災10年とコロナ方生活を守る多文化共生交流会
 ~ こどもたちの学びと これからの仕事について ~ のお知らせ

11月13日(土)に「こどもたちの学びとこれからの仕事について」をテーマにした、交流会を開催します。
進学と就学の大切さをお伝えしたいです。
参加対象者は 東浦町周辺で生活している外国人のかたです。
家庭にお子さんを持つ、身の回りの外国人のかたにご紹介下さい。
詳細は、下記チラシの通りです。

241204020_3882792401821616_6042179026638

 

| | コメント (0)

2021/10/11

日本語支援ボランティア養成講座【入門コース】(オンライン開催)のご案内

私たちの地域には、外国人住民の方が多く暮らしています。外国人住民の方と一緒に日本語を学ぶ「日本語支援ボランティア」をしてみませんか。

本講座は、新型コロナウイルス感染症対策として、オンラインで行います。パソコン、スマートフォン等、Zoomへの接続環境があればどこからでも参加できます。ぜひご参加ください。

10月30日、11月6日、13日、20日、27日、12月4日、11日(各土曜日)10時~正午

申し込みは各回1週間前までの受付です。
 

日本語支援ボランティア養成講座【入門コース】(オンライン開催)/東浦町 (aichi-higashiura.lg.jp)

 

Nihongoshien20211030yousei-1
Nihongoshien20211030yousei-2

 

| | コメント (0)

2021/10/10

知多半島西海岸をドライブ

南知多から美浜を通って、海辺の景色を楽しみながら、途中、前から行ってみたかったところやお薦めの場所に立ち寄りながらのドライブでした。

内海の近くのプリン屋さんに寄ってみました。やわらかプリンでシャインマスカットゼリー入りが美味しかったです。店の奥が古民家になっていてその場で食べることもできます。名古屋の福祉系の会社の経営だそうで、隣のバリアフリーの宿や海辺のハンバーガー屋さんも同じグループなのだそうです。

Dsc05798800nnnnDsc05801800pnnnn

 

こちらのカフェは、ロケーションとバスやコンテナやウッドデッキを大胆に使ったデザインのせいでしょうか、席数は多いけどすぐに満席になってしまうのだそうです。ライダーが集まってきます。エビカレーとジンジャーモヒートをいただきました。

Dsc05807800nnnnDsc05813800pnnnn
Dsc05818800nnnnDsc05833800nnnn

 

こちらは海辺の磯料理屋さん。さっきのカレーと刺身定食でさすがに腹一杯になりました。外でも屋内でも、眼前に波を見ながら新鮮な海の幸をいただくことができます。

Dsc05843800nnnnDsc05841800pnnnn
Dsc05847800pnnnnDsc05845800nnnn

 

野間灯台のすぐ近くに、温室みたいなガラス張りの建物でバーベキューのできるカフェもあります。グランピングもオープン予定とのこと。道路の反対側はアウトドアのBBQのできるところで、海に下りられるようになっています。

Dsc05888800tnnnnDsc05874800pnnnn
Dsc05898800nnnnDsc05932800nnnn

 

この後、野間大坊へ。正式には鶴林山大御堂寺という飛鳥時代からある寺で、後に真言宗の寺となっています。源頼朝の父義朝の最期の地で、義朝の墓があることで有名です。義朝が、長田忠致・景致父子に入浴中に謀殺された際に「木太刀の一本もあれば」と無念を叫んだことから、墓には木太刀が奉納されています。近くの寺の方に伺ったところでは、実際に謀殺されたのは、大坊ではなくて少し山寄りにある法山寺の近くにあった湯殿なのだそうです。
境内にあった「野間ナビ」という地元の小学生がつくった案内看板に、野間の名所・旧跡が描かれていてわかりやすかったです。

Dsc05948800nnnnDsc05955800pnnnn
Dsc05967800nnnnDsc05959800nnnn
Dsc05969800nnnnDsc059751600tpnnnn

 

美浜はトロピカルフルーツの栽培に挑戦している農家が多いと聞きます。以前ご主人からグレープフルーツやバナナの栽培に取り組んでいると聞いたことがある萬秀フルーツに行ってみました。結構大規模にグレープフルーツとバナナを育てています。残念ながらグレープフルーがぶどうのように鈴なりになっているところを見られる季節ではないので、バナナを買って帰りました。

Dsc05982800nnnnDsc05977800tpnnnn
Dsc05990800nnnnDsc05981800tpnnnn

 

さて、閉館ギリギリの時間ですが、近くの杉本美術館へ。名鉄が開発した住宅地である美浜緑苑の一角のため池を見下ろすロケ-ションにある洋画家 杉本健吉の作品を収めた美術館です。悲しいことに今月末で三十数年の歴史を閉じることになりました。コロナの影響もあるのでしょうが、運営母体である名鉄グループの不振が原因だと思います。この後どうなるかはよくわかりません。知多半島で数少ない美術館が閉館するのは残念です。
最終展「絵に生きた画家 杉本健吉」は10月31日までです。

Sugimoto-museum-final-1

 

Dsc06003800pnnnnDsc06010800nnnn
Dsc06011800tpnnnnDsc06020800nnnn
Dsc06024800pnnnnDsc06028800nnnn

 

夕食は常滑にある伊勢湾を見下ろす丘の上のレストランで。久し振りに一日気の向くまま、あちこち寄ってきました。

         Dsc06061800pnnnn

| | コメント (0)

2021/10/09

自然環境学習の森の野外講座。於大公園ではコスプレでごみ拾い。

朝、自然環境学習の森の入口駐車場に集合、「森の体験とヤギ除草を通じてSDGsを学ぼう」が始まりました。特定非営利活動法人 水とみどりを愛する会ヤギ除草を試みているテクノ中部とのコラボで開催する講座です。4家族10名が参加しました。まず、水とみどりを愛する会のメンバーが講師となり、生きものの説明をしながら森の中を散策。見つけたものをチェックしてフィールドビンゴをします。

Dsc05651800nnnnDsc056681200nnnn

この後、ヤギさんを観察、ヤギ除草と自然散策とSDGsとのつながりについて学習しました。そして、竹灯籠の会のみなさんの協力で竹トンボづくりに挑戦しました。

 

於大公園では、「コスプレde海ごみゼロ解放区 at於大公園」が開催されました。知多半島5市5町の海岸などフォトジェニックな場所で、コスプレ撮影をしよう!その前にごみ拾いをしてその場を写真映えするようにしよう!というイベントで、コスプレを楽しみながらひいては海ごみをなくそうと日本財団などが提唱しているプロジェクトの一環です。東浦は於大公園で開催することになりました。この後、知多市の新舞子や常滑市の臨空ビーチなどでイベントを開催予定です。近年、アニメの主人公の姿になりきって、様々な場所を使って写真撮影をするコスプレイベントがコスプレーヤーの間でブームになっています。
於大公園の南の駐車場に集合。コスプレ参加者が、知多娘の皆さんと一緒にごみを拾いながら園内と園外の二手に分れて回りました。於大公園内にはほとんどごみがありませんでした。参加者から「さすが於大公園は手入れが行き届いていて良い公園ですね。」との声をたくさんいただきました。参加者の中には、公園など人気のスポット内を案内するアプリを開発している企業の方や、市役所勤めのコスプレーヤーなど、趣味と実益を兼ねて参加されている方もいらっしゃいました。汗ばむ陽気でしたが、青空のもと、水と緑と季節の花々に囲まれながら、和気あいあいと会話を楽しみながらごみ拾いができました。私も進撃の巨人の調査兵団の上着をちょっと貸してもらってごみ拾いに参加しました。

Dsc056491200pnnnn

Dsc05674800pnnnnDsc05691800pnnnn
Dsc05694800pnnnnDsc05701800tnnnn
Dsc05717800nnnnDsc057541200nnnn

Dsc057411000pnnnn

 

| | コメント (0)

2021/10/08

走る防犯カメラ・・・おだいちゃんステッカーが普及中

町内を走っているとおだいちゃんドラレコステッカーをつけた車をときどき見かけるようになってきました。現在約1700台、着実に普及中!!

Dsc02295800tnnnnDsc02418800pnnnn
         1633168696184800tnnnn

青色と桜色がありますが、青色は品切れです。2019年の配布当初は月に400枚ほど取りに来る方々がいらっしゃいましたが、最近は毎月20枚程度の希望者があります。“これだけの車が目を光らせているんだぞ”と視覚に訴えることと、いざというときは偶然映った映像が捜査に活用されることも期待できます。走る防犯活動へのご協力ありがとうございます。

| | コメント (0)

2021/10/07

動物愛護イベント「東浦アニマルシェ」のご案内

人と動物が共に暮らすためのペットマナーや野良ねこ問題などのセミナーと、音楽、マルシェ、軽飲食、展示会、段ボールで遊び場つくりなど、楽しいイベントを同時に開催します。
東浦町も、ペットも無縁ではない災害時の避難についてセミナーを行います。これは、市民提案による公園の利活用です。

【とき】10月24日(日)10時から15時30分

【ところ】 三丁公園(東浦町藤江三丁108)

【内容】
 〔ステージイベント〕 動物愛護や野良ねこ対策等の講演会、吹奏楽やウクレレの演奏
 〔マルシェ〕 各種ワークショップ、キッチンカー
 〔展示会 〕 野良ねこ啓発、保護猫譲渡会等

【参加費】 無料

【主催】 アニマルシェ実行委員会

【共催】 東浦地域ねこの会

【後援】 東浦町

詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/kankyo/kankyohozen/event/11287.html をご覧下さい。

243730291_4860504883977402_6025905683264
244528931_274450014591062_88025215439796

 

| | コメント (0)

2021/10/06

白寿の方へ敬老訪問

白寿(数え年で百引く一歳、大正12年生まれ)のお祝い(町から金一封)と百歳(今年度満100歳)のお祝い(国から総理大臣表彰と銀杯)を届けに3名のお宅を訪問しました。

皆さん矍鑠とされていて、食欲は十分、絵を描いたり書道をされたり、庭で無花果を育てられたりと充実した毎日を過ごされています。家の中では自立していますが、ひとりで外出はしないそうです。とても朗らかにお話しされるので、私も元気をいただきました。

今年、白寿を迎えられる方は、男性1名、女性17名の合わせて18名、米寿(数え年で八十八歳、昭和9年生まれ)は男性86名、女性136名の合わせて222名です。町内の最高齢は、女性105歳、男性102歳です。ご長寿おめでとうございます。

| | コメント (0)

2021/10/05

郷土資料館(うのはな館)のイベントのご案内

郷土資料館(うのはな館)では、秋の企画として、古文書教室、歴史講座、企画展「天白遺跡」を開催します。
詳しくは、東浦町郷土資料館までお問い合わせ下さい。

 

古文書教室

10月8日、15日、22日、29日、11月5日(金曜日、全5回)9時30分から11時まで、うのはな館にて。
地域の古文書を教材に当時の文化や生活が記された古文書の読み方を学びます。
※申込は10月5日(火)までです。

 

歴史講座

10月9日、16日(土曜日、全2回)9時30分から11時まで、うのはな館にて。
先人の歩んだ道を探ることによって、これからの生き方を学ぶ、歴史と民俗学を中心とした2回講座です。
※申込は10月5日(火)までです。

  10月9日 ~雨池、雨乞い、水争い、愛知用水~
  10月16日 ~人生儀礼の食について~

 

四季の陶芸教室

10月21日、28日、11月4日、11日、18日(木曜日、全5回)午前・午後、うのはな館にて。
陶芸を始めたい方、経験の浅い方、陶芸の基礎をはじめ技法を学びます。
※申込は10月17日(日)までです。

  手びねりの部(土練り)コース: 9時~11時30分
  ろくろの部(電動ろくろ)コース: 13時15分~15時45分

 

陶芸干支・ランプシェード作り教室

10月23日、11月6日(各土曜日、全2回)午前・午後、うのはな館にて。
来年の干支 とら(寅)の置物、ランプシェードを作ります。
※申込は10月20日(水)までです。

  干支作りコース: 9時~11時30 分
  ランプシェードコース: 13時15分~15時45分

 

うのはな館秋の企画展 「天白遺跡」~ 知多半島最大の集落に生きた人々 ~

10月9日(土)~12月19日(日)(月曜休館) 9時~17時。うのはな館にて。
天白遺跡は、東浦町大字緒川字天白地内に所在する縄文時代早期から近世にわたる集落遺跡です。土地区画整理事業による開発事業に伴い、平成29年度に約4,300平方メートルの発掘調査を行った結果、122棟の竪穴建物をはじめ土坑などの遺構が重複して数多く検出され、大きな集落が弥生・古墳時代を中心にこの場所に形成されていたことが明らかになりました。本展では、住居や出土品の変遷とともに原始・古代のくらしについて探ります。
※申込不要、入館無料です。

Unohanakan-kikakuten20211009bUnohanakan-kikakuten20211009a

| | コメント (0)

«初心者のための「スマホ教室」のご案内