2018/11/18

文化センターで写真展と盆栽展が開催されました。

文化協会写真部の写真展が日曜日まで開かれていました。私も2点出品しました。
一つは、星ヶ丘テラスのアンブレラフラワー
もう一つは、早朝の朝露のついた草。近所で撮ったものです。

Dsc012911200n

Dsc012901200n

写真展と盆栽展を見て回りました。写真と一口に言っても、盆栽と一口に言っても、実に個性がありますね。

 46488357_2165604893657701_892941406 Dsc01288800n

 46483079_519721758501541_3701512264 Dsc01293800n
 Dsc01297800pn 46413036_188758652074862_4687273684

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/17

小石川傳通院の於大の方の墓所に東浦町観光協会の碑文が完成

今日も良い天気。
静岡県に入るや否や、浜名湖辺りから富士山が見えっぱなしです。
上の大きな富士山は、かつて長さ日本一と言われた鉄橋の上から。
下の写真は、東京に向かって右側(A席側)の窓から見える富士山です。そんな馬鹿なとお思いの方もいらっしゃるかも知れませんか、名古屋から向かって静岡駅の少し手前で、唯一、富士山が右側に見えるところがあるのです。

Dsc_7629800n

Dsc_76231000n

 
小石川傳通院の於大の方の墓所に東浦町観光協会の碑文が完成。十夜法要に合わせて除幕をしました。町制70周年記念の一つとして、寺院のご厚意をいただきながら観光協会が国産の石を使って企画・製作を進めてきました。

 Dsc_76581000n Dsc_7654800n

Dsc_76471000pn

碑文にはこんなことが書かれています。

 「徳川家康の母 於大の方の生涯 ・・・」

Dsc012180000tn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/16

楽しい対話の文化を創るための会議ファシリテーション研修

入社6~7年目の職員に対して、会議ファシリテーション研修を行いました。講師は会議ファシリテーター普及協会の釘山健一さんと小野寺鄕子さん。ボケとツッコミのコントコンビです。

私は断片的にしかお話しを聴けませんでしたが、言われてみればもっともなことながら、結構目から鱗でした。

・花や風船を配置するなどして、つまらないワークショップのイメージを覆す場づくりをする
・典型的な役所の会議をやってはいけない。「忌憚のないご意見をください」は禁句
・意見を聞く会や質疑をする会ではなくて、対話の場とする
・声のデカい人にマイクを独占させないためにも、発言ではなく、紙に書いてもらう
・対決式の配置はやめて、小グループにわけて行政職員もメンバーとして入る
・お手元の資料(分離感の元凶になる)は見ないで、模造紙などに向かって一体感をつくる
・遊び心を忘れずに。遊び心は意識しないと出てこない

会議には、課題解決型会議があるが、夢実現型会議のほうが、イノベーションにつながるという指摘も。役所で、そして地域で住民と、楽しい対話の文化を創っていこう。

研修マインドがリセッされてトしてしまう前に、さっそく実践してみましょう。

Dsc01180800pn

Dsc01202800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広報アンケートにご協力を!

住民の皆さんにも親しみやすい広報を作るため、現在、広報アンケートを実施しています。
産業まつりでは198人の方にご協力いただきました。

46135372_1128331920676170_284946665

よりわかりやすい「町ホームページ」、より親しみのある「広報ひがしうら」の紙面づくりのために、広報アンケートにご協力ください。

今年の広報ひがしうらは、レイアウトや表現の変更、文字サイズの拡大など、プチ改善に取り組んできました。
現在、住民の皆さんにとって、より親しみのある広報にしていくために、アンケートを実施しています。
アンケートの所要時間は2分ほどです。インターネット回答もできますので、ぜひご協力ください。

「広報活動に関するアンケート」は、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/cgi-bin/inquiry.php/95 でご記入いただけます。

  問い合わせは、東浦町役場 広報情報課
            ℡0562‐83‐3111(内線288)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/15

於大公園付近の遠景と近景

すごく良い天気でした。噴煙を吐く御岳山がクッキリ。於大ヶ丘より。

Dsc01123800pn

木の葉が色づいてきた於大公園を少し歩きました。

 Dsc01127800n Dsc01129800n
 Dsc01133800n Dsc01137800n
           Dsc01172800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おだいちゃんLINEスタンプを販売開始しました。

東浦町のマスコットキャラクター「おだいちゃん」がLINEスタンプに新登場!

Line_stamp_odaichan2018

制作者は、東浦町出身のイラストレーター「ほしのまあ」さんです。
イラストには丸みがあり、パステル色が特徴です。壁紙配信アプリ「CocoPPa」では、フォロワーが世界で156万人を超えます。

購入は、https://store.line.me/stickershop/product/4964728/ja から。
120円(50コイン)。40種類あります。

売上金は、町の事業に充てさせていただきます。
購入にはLINE アカウントが必要です。

以下はサンプルです。

Line_stamp_odaichan2018_sumple

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/gyomu/kanko/odaichan/7132.html をご覧ください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/14

ほしのまあワークショップ『おりじなるおえかきーほるだー』 のご案内

東浦出身のイラストレーター“ほしのまあ”さんによる特別ワークショップで、オリジナルお絵かきホルダーを作ります.

 日時: 11月23日(祝) 13時半~16時半(1グループ15分程度)
 場所: 中央図書館 2F 小会議室
 講師: イラストレーターほしのまあ
 対象: 町内在住の幼児~中学生
 定員: 60名
 材料費: 500円
 申込: 11月17日(土)までに、中央図書館(0562-84-2800)へ

詳しくはhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/event/7017.html?fbclid=IwAR1T_Sk07SjAQp-svQy3DEZJkp_QkQYryKeIrrIyZH5rd4Xt1lNn56ZC3rAをご覧ください。

Hoshinomaa_workshop_20181123

ほしのまあさんは、町制70周年記念のイラストポスターの作者の一人です。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/05/70-c0f6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/13

全国植樹祭シンボル「木製地球儀」を役場ロビーで展示中

全国植樹祭シンボル「木製地球儀」を県内全54市町村でリレー展示しています。今日、阿久比町(教育長さんがいらっしゃいました)から届けられ、11月16日(金)に大府市へ持って行くまで、役場ロビーに展示してあります。
第70回全国植樹祭は、2019年6月2日に愛知県森林公園で行われます。

この地球儀、21世紀は地球環境の時代であり、森林・林業がさらに重要な役割を担うというイメージを「木製の地球」で表現し、それを国民・企業・行政の3者の手で支えていく姿を「3枚の葉」で表現しているのだそうです。約15kgあります。

○素 材  地球(ヒノキ)、葉(ナラ)、基台(ケヤキ)

46112768_2422567471092171_431449865

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/12

「共感を生む活動」には法則がある! 『まちを元気にするセミナー』のご案内

町内での元気な活動を見学し、活動者や参加者の声を聞いてみます。
実際に聞いたことを、参加者みんなでまとめ、私だったらこんな活動をしてみたい!という思いを共有します。
難しい内容ではありません、楽しみながら参加してください。

フィールドワークとグループワークの全2回構成です。

①座学&フィールドワーク(AかBのどちらかを選択)
 A:森岡台ふれあいサロン
   11月29日(木) 9時半~12時
 B:地域の縁側グリーン・ラソ
   11月30日(金) 13時~15時半
②グループワーク(全員)
  町総合ボランティアセンター(なないろ)
   12月1日(土) 9時半~12時

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/7031.htmlをご覧ください。事前申込が必要です。

Machi_wo_genkinisuru_seminar_201811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/11

第40回 産業まつり

土曜日、日曜日と東浦町産業まつりでした。
金曜日のしとしと雨とはうって変わって、雲も一つない秋晴れになりました。
東浦のお祭りというと、古くからの氏神様のお祭りは別として「於大まつりと産業まつりでしょう。」というくらい、東浦を代表するお祭りに育ってきました。
この産業まつりは、産業と名前がついていますが、工業、物販、飲食、農業、健康、福祉、子育て、防災、スポーツ、歴史、地域ボランティア・・・など、町内のあらゆる分野の活動が文化センター周辺に結集して、盛大に開催されるものです。

今回の産業まつりでは、
子どもから大人まで楽しんでいただけるように、「ふれあい動物園」を開催、猛禽類が滑空するフライトショーもあります。
それから、子どもが働くことを学ぶことのできるイベントとして、子どものまちを開催します。これは、毎年12月に本番を開催しています。本当は大人の入場ができませんが、今回はプレイベントとして大人の方にも外から見ていただくことができます。
また、11月24日(土)に予定されている「おだい市&東浦セミナー」のプレイベントも開催されます。
今年初めての試みとして、「クラシックカー&愛車」の展示をします。個人的にあるいはクラブなどで車を出品してくださる方々のご協力で、普段なかなか見ることができなくなった懐かしい車たちを見ることができると思います。中には、BMWのi8という最新の電気自動車も展示されています。
観光協会ブースでは、町制70周年を記念したおだいちゃんグッズの販売もします。
それから、東浦町出身のイラストライター「ほしのまあ」さんにおだいちゃんのラインスタンプを作成していただきました。文化センター1階ではそのお披露目をしています。
土曜日の10時からは、「きみがヒーローだ!声かけ大作戦」と題して、こども向けに認知症で道に迷っている人を見つけて声をかけるゲームをしました。
この2日間、企画出店される皆さんが様々な工夫を凝らしたブースを出していて、存分に楽しむことができました。

 Dsc00754600n Dsc00758800n
 Dsc00767800pn Dsc00774800n
 Dsc00776800tpn Dsc00778800n
 Dsc00789800n Dsc00791800n
 Dsc00797800tpn Dsc008011000n
 Dsc01021800n Dsc01026600pn
 Dsc01029800n Dsc01047800n

 
「きみがヒーローだ!声かけ大作戦」と題して、東浦町行方不明高齢者等捜索模擬訓練を実施。
産業まつりの会場に、認知症で道に迷っている人に扮する東浦町高齢者相談支援センターの職員に声をかけるゲームです。
職員さん扮するおばあさんが杖をついてあちこちを歩き回っています。

 20181030_1195263 Dsc00768800tn
 Dsc00759800n Dsc00803800n

 
外国人住民との共生をテーマにしたブース。地域に住んでいる外国の方たちが、フィリピン、ベトナム、ブラジルなどのことを紹介してくれます。
ベトナムの方に、こちらの良いところと悪いところを聞いたら、こちらは空気が良いし、夏は(今年でも)暑くない、残念なことと言えば、日本人とのコミュニケーションがないことだそうです。もっと積極的に話しかけてみましょう。

 Dsc00772800n Dsc00995800n
 Dsc00998800n Dsc00994800n
 Dsc010001000n Dsc01006800n
Cleanimg_1838_2

 
「クラシックカー&愛車」の展示。懐かしい車や可愛い車、見たことのない車もあります。

 Dsc01048800n Dsc01050800cn
 Dsc01060800cn Dsc01062800cn
           Dsc00788800tcn

「クラシックカー&愛車」の展示。BMWの最新の電気自動車i8です。カッコイイですけど、乗り降り大変でした。

 Dsc00785800cn Dsc00784800n
           Dsc00787600n

 
手前はバニラ。葉を見てわかるようにランの仲間なのだそうです。日本の気候では花を咲かせるのも難しいそうです。
向こう側は、胡椒の木です。たくさんついている丸くて青い実が熟すと赤色、黒色に変わっていくそうです。

Dsc00988800pn

 
産業まつり2日目のオープニングは生路のまつり太鼓。北組と南組の共演です。動画はこちら(facebook)をご覧ください。迫力あります。

Dsc009741200tn_2

 
これはおもしろかった。VR体験。
ゴーグルをかけて超高層ビルのエレベーターにのります。そして、ビルのてっぺんから突き出した狭い板の上に立ちます。板の先端まで行って・・・ダイブ!!
これが結構リアルなのです。中には先に進めない人もいるとか・・・。

45754832_1995424483883424_785154165

 
バックホー(油圧ショベル)体験。3分間で何個ボールをすくえるか?
これも結構熱中します。

Dsc01033800n

 
7月に行われた「おだいちゃん検定」の最優秀表彰です。
鈴木さんは96点、成田さんは92点だったそうです。
1問4点。中にはマニアックな問題もありました。

Dsc010181000tn

 
福祉まつりも賑わっていました。2階の和室では寄席もありました。

 Dsc010671000n Dsc01064600n
           Dsc01068800tpn

 
ひがしうら映画プロジェクトによる町制70周年記念市民映画「バリアフリーかあちゃん」のプロモーションです。
2019年2月に上映予定です。予告編もできあがりました。

Dsc010691000pn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/10

堀川で水辺を楽しみました。

45880205_1964552016958250_1866272_2

ほりサップ Big SUP ツアーに参加。堀川をSUP(Stand Up Paddle)で探検しようというイベントです。
SUP以外にも、ベネチアから取り寄せた本物のゴンドラが動いています。

Dsc008061000tpn

 
堀川沿いの材木屋さんに集合しました。材木屋さんの地階には江戸時代の石垣が残っています。岸から一段上がった車道から階段を降りると、そこは堀川に通ずる窓。昔はここから木材の搬出入をしていたのでしょうか。

Dsc00813800n Dsc00937800n
Dsc00941800n

 
SUPに乗って、街を眺めながら川面を散歩します。ちょうど夕暮れ時の都会の光の変化、音の変化、風の変化、匂いの変化を感じることができました。
せっかくの水辺、堀川を名古屋のまちづくりにもっと活かしたいものですね。

Dsc00817800n

Dsc00846800tpn

Dsc00853800n

Dsc00875800n

Dsc00901800pn

Dsc00902800n

Dsc00907800pn

Dsc00918800pn

45745892_1964489783631140_251922753

45752098_1964490020297783_676822441

 
ちょうど、近くの円頓寺商店街ではパリ祭の最中。最近元気な界隈です。街歩きをしながら2軒ほどハシゴしました。

Dsc00815800n

Dsc00934800pn

Dsc00933800tn

Dsc00949800n

Dsc00958800n

Dsc00951600n

Dsc00953800pn

Dsc00956800n

Dsc00947800n

Dsc00962800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/09

不忍池界隈から 愛知県町村会の視察で栃木県へ

先週のこと。上野不忍池畔の夜景です。

Dsc00326800n

Dsc00369800n

 
翌朝、上野界隈を散歩。都立美術館ではムンク展、上野の森美術館ではフェルメール展を開催中で、賑わっていました。
そのあと新幹線で宇都宮に向かいました。

Dsc_7536800n

Dsc_7544800pn

Dsc_7540800tn

Dsc00414800n

 
栃木県茂木町では、小口町長自らのご案内で、特産のゆず製品と米粉のバームクーヘンが自慢の道の駅、一部酒蔵を残しながら地元産材をふんだんに使った図書館、机と椅子まで地元産の木を使った新中学校、そして民間サーキットとして有名なツインリング茂木などを見学させていただきました。
道の駅では人数分の買い物カゴに記入済みの宅配伝票が用意してある周到さ。この商魂見習うべし。

  Dsc00421800n Dsc00417800n
           Dsc00735800n

 Dsc00426800n Dsc00433800n_2
           Dsc00436800n

 Dsc00440800pn Dsc00441800n
 Dsc00443800pn Dsc00446800n
 Dsc00452800n Dsc00450800n
           Dsc00457800n

Dsc00463800pn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

刈谷市総合文化センターでクラシックのコンサート

毎年、県の芸術文化センターで開催されている企業メセナのチャリティーコンサートが、今年は刈谷市の総合文化センターで開催された。
この日の演目は、シベリウスの交響詩「フィンランディア」作品26、グリーグのピアノ協奏曲イ短調 作品16、チャイコフスキーの交響曲第4番ヘ短調 作品36。演奏は名フィル、ピアノ小菅優、尾高忠明指揮。

Concert20181107kariya

うちから車で二十分足らずの所にこんなホールがあるなんて。上手に使わなきゃ。


Dsc00748800bn

 Dsc00742800n Dsc00747800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/07

小冊子「新美南吉氏から久米常民氏に宛てた6通の手紙」を発行。ぜひご覧ください。

東浦町制70周年を記念し、当館が所蔵する「新美南吉氏から久米常民氏に宛てた6通の手紙」を紹介する小冊子を発行しました。
郷土の偉人である久米常民文学博士と、旧制中学校の同級生であった童話作家新美南吉氏の青年時代の交流が分かる手紙の内容を分かりやすくまとめたものです。
久米博士の講演会原稿や、南吉氏の日記も収録し、よきライバルでもあった2人の友情を紹介しています。
冊子の中で、図書館キャラクターの「よむらび」が6通の手紙を案内します。

東浦町中央図書館で閲覧、貸出が可能です。
また、ご希望の方には、配布もしています。(なくなり次第終了)
詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/tosyokan/shiryokan/6996.htmlをご覧ください。

全部で46ページある力作です。ここでは、冊子の表紙と裏表紙、巻頭言と編集後記のみをお見せします。中身は図書館にて!!


Nankichi_tsunetami_tegami2018

Rokutuunotegami2018_p1

Rokutuunotegami2018_p3

Rokutuunotegami2018_p46_3

Nankichi_tsunetami_tegami2018back

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/06

全国大会出場おめでとうございます。

千田希代子さんは硬式テニス女子ダブルス60歳の部、西川梓陸さんはサッカーU-16、三浦壮太さんはバドミントン個人戦男子ダブルス4年生以下に出場されます。ご健闘をお祈りします。

Dsc_0006t800n

 
杉野忠明さんは全国障害者スポーツ大会のサウンドテーブルテニスで銅メダル、岡本章良さんはペタンクジャパンオープンのペタンク(ペア)で優勝。
サウンドテーブルテニスは目の不自由な方が転がると音の出る玉を使った卓球です。町の福祉センターにはSTT用の卓球台があります。最近愛好者が増えて5人が県大会に出場するほどになっているそうです。議会だよりで紹介されてからも問い合わせがあったそうです。
岡本さんは町の職員。競技3年目で全国優勝、そんなに強いとは私も知りませんでした。オーストラリアで開かれるパンパシフィック大会に出場が決まっているそうです。ペタンクはメンタルなスポーツ。2014年のパリからオリンピック競技になるとも聞きます。こちらも楽しみです。

Dsc_0027t800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/05

この雑草、何というのでしょうか。実が綺麗です。

何というのでしょうか。実が綺麗です。


Dsc00698800n

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/04

阿久比町制65周年記念式典、景観コンテスト表彰、刈高創立百周年祝賀会、美術展表彰式、職員採用試験など

土曜日の朝、阿久比町の町制65周年記念式典に出席。
まちづくりに貢献された方たちの表彰がありました。

Dsc006361000n

 

法事でお墓参りに。境内を散歩。今年は柿の当たり年でしょうか。しばし秋を感じました。

 Dsc00653800pn Dsc00642800n
 Dsc00646800n Dsc00648800n
          Dsc00654800n

 

東浦町景観 残したイイひがしうら コンテスト」表彰式を、午後からイオンホールで開催しました。東浦町では景観まちづくりをすすめています。東浦らしい景観に気づき、それを残し、育て、活かし、また新たな景観を創っていくことで、より居心地の良いまちへ、より誇れるまちへ、町の魅力を高めていきます。
今回は、携帯電話に限定したためか写真の応募は少なめ、絵の方は児童、生徒の皆さんの協力もあってたくさんの応募をいただきました。写真では大阪の方の受賞もあり、授賞式にも出席いただきました。昨年好評だった受賞の振り返りのインタビューを今年もさせていただきました。
応募作品は、11月8日(木)までイオンホールにて展示しています。また、受賞作品の展示を11月22日から12月21日まで役場エントランスにて行います。

Dsc00681800tpn

 Dsc00676800tn Dsc00667800tpn
 Dsc00692800n Dsc00688800n
 Dsc00693800n Dsc00694800n
 Dsc00690800n Dsc00687800n
      Dsc00691800n Dsc00689800n
           Dsc00696800n

 

県立第八中学校として大正七年に認可を受けた刈谷高等学校の創立百周年祝賀会に出席しました。
不思議な巡り合わせと言うべきか、村井教頭先生は私と高校三年の時の同級生、伊藤校長先生は以前(平成22年度まで)東浦高校の校長だった方です。

Dsc00699800n

 

日曜日の朝は、文化協会主催の美術展表彰式に出席しました。
洋画、日本画、水彩画、水墨画、工芸、彫刻の出品展示と表彰です。町長賞(私が選んだわけではありません。そういうタイトルです。)は、岩本晋司さんの「彼女たちの午睡」という作品。写実画ですが、現実にある風景ではありません。バックの夕景は高台から太田川の市街地を眺めたもの。それに女性の寝そべる草原の絵を重ね合わせたような構成になっています。背景と前景ではライティングも異なっています。写実的ではあるけれどとても不思議な感覚を覚えます。二人の女性のモデルは同一人物だそうです。
先週、東京で開かれた立川平林さんの真打昇進披露宴に行ってきました。昇進の条件として、歌舞音曲に秀でたものを持つというのがあるそうです。本業の落語以外にも芸事に精通しないさいと言うことです。平林さんは安木節で日本一をとりました。絵画など芸術でも、文学、歴史、音楽、宗教などに通ずるによって、啓示を得て新たな創作につながっていくのではないでしょうか。ジャンルを跨いだ横のつながり、大切にしたいものです。

Dsc007311000pn2

Dsc007091000pn_2

Dsc007021000pn

 Dsc007061000pn Dsc007081000pn
           Dsc00733800n

今年度、千数百万円かけて、2階ロビーのパーティションを新たに入れ替えました。パネルが新しくなったのと、照明の色合いと指向性が変わったため、展示作品が映えるようになりました。

 

表彰式のあと、今日は職員採用面接を行いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/03

ざっくばらんなカフェvol.57「Code for TAKAHAMA」のご案内をいただきました。

高浜市で月に一度くらいのペースで続いている「ざっくばらんなカフェ」。その時々のタイムリーなテーマで気軽なコミュニケーションや体験の場を提供しています。

11月24日(土)の高浜ざっくのテーマは、「Code for」。
全国で「Code for ○○」と呼ぶ活動が広がっています。市民の課題をテクノロジーとアイディアで解決しようという活動です。愛知県でも「Code for Aichi」「Code for Nagoya」「Code for Mikawa」などがあるようです。この日は、Code for Aichiの嬉野代表をお招きして、ITを使った課題解決や市民参加についてざっくばらんなお話しをしようという企画です。
解決したい課題がある、情報発信したい、学びたい、楽しいことがしたい、仲間を作りたい、ネットワークを広げたい、もっと成長したいなど、動機は何でも、誰でもOKだと思います。
10時から高浜市役所 会議棟にて開催です。

Zak_vol57_code_for_20181124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/02

インター近くに工場が進出します。

Dsc097111200pano

東浦知多インターチェンジの入り口近くで造成工事が進んでいるのをご存じでしょうか。

敷地面積は約4ha、工場の延べ床面積は約18,000㎡。伊藤金属工業(株)が工場を新設しているところです。オイルのノズルやバルブなどの自動車部品を製造する会社です。
刈谷市に本社がありますが、手狭になったためこちらに移転します。従業員は百数十名ほど。来年秋に操業を開始する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

名古屋大学レクチャー のご案内をいただきました。

11月23日(金・祝)13時から名古屋大学レクチャーが開催されます。
今回は、「神岡でのニュートリノ研究をふりかえって」と題して、2015年にノーベル物理学賞を受賞された東京大学宇宙線研究所卓越教授の梶田隆章さんの講演です。
参加無料で、どなたでも参加できます。申込締切は11月9日(金)だそうです。

Nagoyaulecture20181123a

Nagoyaulecture20181123b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/31

献血推進会議を開催

10月16日に献血推進会議を開催しました。町内の事業所や団体などに献血へのご理解とご協力をいただくための会議です。メンバーには町内の大手企業や商工会、町役場も入っています。ここ数年、献血は件数、量とも減少しています。特に多大なご協力をいただいているイオンモール東浦の増床工事の影響も大きいようです。来年の新装オープン以降を期待したいところです。それから16歳~30代の若い方たちの献血少ないのも以前からの課題です。学校の卒業記念献血など、若年層の献血意識を高めるキャンペーンをしているところもあるそうです。
愛知県では、タワーズ20(JRセントラルタワー20階)が年間5万人で東京有楽町についで全国2番目に多くの献血があるそうです。ここは全国一高い所にある献血ルームだったのですが、隣のゲートタワー26階にも献血センターができました。こちらも年間3万人(全国7位)と健闘しているそうです。
血液の主な用途は、怪我や手術の際の輸血と思われがちですが、今は血液製剤として悪性新生物(がん)の治療に欠かせないものとなっています。

この日は、認定NPO あいち骨髄バンクを支援する会の水谷久美さんから、骨髄バンクについての講話をいただきました。1989年に愛知県などで初の民間骨髄バンクが立ち上がって、今年で骨髄バンクは28年になります。骨髄ドナー登録者は49万人、移植希望者は4000人弱だそうです。そのうち90%が白血球型(血液型が違っていても良い)が適合していても、実際には健康状態・妊娠・服薬などで提供できるのは50%くらい。また提供できるのは20歳から55歳の人に限定されます。ドナー登録よりも登録削除が多いことも課題です。骨髄移植の正しい理解がないと後押しもできません。通常、ドナーが骨髄提供するときは、骨盤の腸骨から1.5~2時間かけて1000ml前後の骨髄液を採取します。その前に自己血をとっておいて骨髄液採取後に補血します。そのために3泊4日を要します。近年、末梢血幹細胞移植もされるようになってきました。
骨髄を提供するには、入院、通院に加えて精神的な負担があります。また、仕事の都合などを調整せねばなりません。これらの負担を少しでも和らげるために、東浦町では、通院入院について1日2万円、骨髄などの提供1回あたり上限14万円を助成する骨髄移植ドナー支援助成事業を平成28年度から行っています。この制度は愛知県内では犬山市に次いで2例目です。しかしながら、まだこの制度の利用はありません。来年度からは、ドナーを後押しする企業への助成や、白血病などの治療により免疫を失った人へのワクチン再接種への助成などの実施を検討しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/30

恒例、東浦寄席のご案内

毎年末恒例の東浦寄席「三遊亭とん馬の落語を楽しむ会」が12月23日(日)、文化センターにて開催されます。
チケットの販売は10月31日から。いつも満席になりますのでお早めに。

H30_rakugo_20181223

今、最もフレッシュな真打、東浦出身の落語家、立川平林師匠も出演されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックデートして記事を更新しました。

このブログは、毎日欠かさず更新することにしているのですが、たまに更新が追いつかないことがあります。以下の記事をバックデートして新たに書き込みました。ご覧いただければ幸いです。

●地域共生社会推進全国サミットinながくて に参加(10/19)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/10/post-b5b2.html

●知多市の人財・志事ツクールvol.5「地域が元気になる人と事業の育て方」 を聴いて(10/20)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/10/vol5-f58f.html

●うのはな館企画展「すごいぞ!知多の酒」 のご案内(10/22)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/10/post-a77c.html

●教育委員会の視察で箕面へ(10/26)
 http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/10/post-425f.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/29

ビーフとビールでキュー愛 講座 のご案内

この夏BBQを楽しまれた方も、もっとスマートにちょっと変わったBBQをしませんか。
アウトドアのプロからワンランク上のBBQを学べます。
せっかくBBQやるなら男女で盛り上がりましょう!

とき 11月18日(日) 10時30分~14時
ところ 於大公園バーベキュー広場
対象 25~45歳の独身の方

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/kanko_bunka/event/6919.htmlをご覧ください。

Bbq_park20181118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/28

愛知県と合同で、大規模な 津波・地震防災訓練を行いました。

今日は、朝から、愛知県・東浦町 津波・地震防災訓練でした。愛知県と東浦町の主催で、県警、自衛隊、知多中部広域事務組合消防本部、名古屋市消防航空隊、国土交通省中部地方整備局、電力・通信・ガスなどの民間事業者、防災関連のNPOやボランティア団体、地域住民の皆さんなど44の機関が参加しての大がかりな訓練です。
南海トラフ地震が懸念される東浦町において、地震の理論上最大予想モデルでは、最大震度7、最大津波高2.8m、津波の最短到達時間83分と予想されています。
朝9時前に生路前田南公園前に集合。ここの標高は2.数メートル、ちょうど津波浸水想定区域の境界あたりです。ここでシェイクアウト訓練の後に、標高25mの生路小学校まで地形をイメージしながら徒歩で避難しました。そのあとメイン会場の町営グランドに移動し、瓦礫からの救出、ヘリコプターを使った救出、救助資機材の展示など、大がかりな訓練をしました。生路児童館では災害ボランティアセンターの開設・運営訓練、生路小学校では避難所開設・運営訓練や炊き出しなどを行いました。愛知県の大村知事と一緒に、集合から閉会式まで各会場を回り、皆さんの訓練を拝見させていただきました。
このような訓練を繰り返し行うことによって、住民の自助・共助による防災力、各機関相互の連携強化による実践的な防災力がさらに高まることを期待します。また、この防災訓練実施のためにこれまで協議を重ねてきた県をはじめ各機関の皆さんと地域住民の皆さんに改めて感謝申し上げます。

 Dsc00291800n Dsc00292600n
 Dsc00297800n Dsc00298800n
 Dsc00301800n Dsc00303800n
 Dsc00307800n Dsc00310800n
 Dsc00316800n Dsc00318800n
 Dsc00321800n Dsc00323800n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/27

大府市産業文化まつり、刈谷アニメcollection2018、景観共感プロジェクト、午後から、男女共同参画サテライトセミナーなど

大府市産業文化まつりに行ってきました。文化まつりをメディアス体育館おおぶ(大府市民体育館)内で、産業まつりを駐車場に敷設したテント村で開催しています。
出展内容は東浦と似ていますが、巨大テントにブースが居並ぶ様子は壮観です。震災復興のご縁で遠野市、水源地の王滝村が出展していました。もちろんげんきの郷さんも出店しています。
ご挨拶では、11月10日・11日に開催予定の東浦町産業まつり の宣伝を少しだけさせていただきました。

 43736643_488093735016654_7126951272 Dsc00189800n
 Dsc00190800n Dsc00192800n
 Dsc00193800n Dsc00195800n
 Dsc00199800n Dsc00205800n
           Dsc00206800n

 

こちらは、刈谷アニメcollection2018。刈谷市観光協会の行事です。
いつの間にかにコスプレの若者たちが刈谷駅前に集まるようになったのがそもそもの始まりだとか。
異界に迷い込んでしまいました。

 44876472_253138762066984_5545789560 Dsc00218800n
 Dsc00219800n Dsc00226600n
 Dsc00233800n Dsc00238800n
 Dsc00246800n Dsc00255800n

 

見晴らしの良いはずの高台にある小さな公園。でも、木が生い茂って、公園からは何も見えません。そんな、視点場の景観を取り戻すプロジェクトです。
行った頃には、もう片付けをしているところでした。近所にお住まいの皆さんの協力で木を伐採して搬出、公園に明徳寺川の谷を見下ろす窓ができました。

Dsc00268800n

 Dsc00274600n Dsc00280800n

44836931_2242771852611484_357379633

 

土曜日午後からは、男女共同参画サテライトセミナー。東浦町とあいち男女共同参画財団の共催、東浦町社会福祉協議会とひがしうら女性の会の協力で開催しました。
男女共同参画社会とは、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」と、男女共同参画社会基本法に書かれています。男女ともに享受のいいとこ取りではなく、「共に責任を担うべき」というのが大事だと思います。
共同参画というと政治や経済だけでなく、生活面で言えば子育てや介護も然りです。
今まさに、高齢化に伴う要介護問題や、共働き世帯、独身世帯の増加による男性介護者比率の増加といった介護を取り巻く環境が変化する中で、男女に関係なく介護する、または介護される社会が到来しています。男性が介護を考えるときに、介護に対するコツ、または介護される側の心構えなどを楽しく学べる講座を開催しました。ねらいは以下の通り。メインターゲットは、介護を考え始める世代。ちょうど自分たちの世代から少し若い世代にかけてです。

・男性が介護するときの実情や課題を知る。
・介護に対する姿勢やコツを知る。
・介護される側の心構えを知る。

前置きが長くなりましたが、
「認知症ストーリー・ケアの勧め ~相手の意思を引き出す会話のコツ~」というテーマで、日本福祉大学中央福祉専門学校専任教員の渡辺哲雄さんを講師にお招きして2時間の講演をしていただきました。認知症ストーリー・ケアとは、認知症患者に対して、環境などの変化を無理強いするのではなく、患者が自発的に変化を受け入れやすいように、会話の中に一定の文脈(ストーリー)を設定して導くコミュニケーションの方法です。渡辺さんがお母さんのケアを実践する中で得られた方法論です。
渡辺さんの綾小路きみまろ?ばりの一人コントで、思わず「あるある」と頷いてしまうような家族や知人とのやりとりを聴かせていただきました。認知症の人もプライドがあり自尊心がある。命令や指示では動かない。笑いの中で、(頭ごなしでではなく)如何に人の立場を考えながら、その人が自分から行動していくように(時には方便も使いながら)柔軟に導いていく事の大切さを新たに認識することができたような気がします。さっそく本を買って、妻と講演内容を共有したいと思います。
それにしても、メインターゲットの方たちの参加が少なかったのが運営側の反省点です。

Dementiastorycare20181027r

 44834619_692494981131221_8868254266 44924184_270766233582752_1205582326

Watanabetetsuo_dementiastorycare

 

今日は、いろんな企画がたくさんありました。
緒川と石浜では地域企画のハロウィンがあったとか。
今週末は、石浜のおまんともあります。
こちらは、於大公園プレーパークで開催した野外図書館です。
https://www.facebook.com/groups/430809687066388/permalink/1160009464146403/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/26

教育委員会の視察で箕面へ

教育委員会の視察に同行して、大阪府箕面市立南小学校を訪ねました。箕面市は人口14万人。子育てしやすさや緑豊かな街並みが魅力の住宅都市として評価されています。
教育にも力を入れていて、
・ALT60名を配置して、小1から中3までの全学年で毎日英語教育を実施
・統一された授業づくりのために、秋田県由利本荘市に教職員を相互視察派遣
・全学年で定量的な調査「ステップアップテスト」により学力・体力・生活状況を把握
・施設一体型小中一貫校2校を含む14小学校と8中学校で校区連携型幼保小中一貫教育を推進
・教育委員会が児童福祉分野を所管、0~15歳まで一貫した施策を展開
などの特徴があります。

学力向上パイロット校である南小学校では、業務改善と英語教育について見学さていただきました。

 Dsc00162800n Dsc00166800n
 Dsc00168800n Dsc00169800n

南小学校には2名の常勤ALTがいます。そこに日本人教諭が入ってチーム学習をしています。
幼保でも月2回各30分英語遊びや読み聞かせ、小学校低学年では歌やゲームを取り入れ英語に親しむようにしています。小学校では、例えば週1時限(45分)の英語の授業がある場合、給食後に週4日のモジュール学習(15分)を設けて、必ず毎日英語に接する(発話する)ようにしています。
授業に使う映像を主体としたコンテンツや指導案「Enjoy English」は、2人の英語教育支援員が中心となって作成し、ALTの公開授業や指導、子どもの経験に合わせた部門別スピーチコンテストや模擬的な町体験「イングリッシュ・タウン」を企画するなど、平成26年から取り組んできた蓄積を感じました。
中3の英検IBAは、2級22%、3級51%、4級21%。めざすところは、特別感をなくし、臆せず英語でコミュニケーションがとれることです。

 Dsc00173800n Dsc00177800n

教育の基本は、こぼれることのないように万人に教育を保証すること。ステップアップテストの分析結果は公表し、改善されていないのに前年踏襲の指導計画は許さないとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/25

立川平林さん、真打昇進おめでとうございます。

おそらく東浦出身で初の落語家です。もちろん東浦初の真打です。立川門下の真打は愛知県で一人だそうです。「平林(ひらりん)」の名前は、「平林(ひらばやし)」という名字から来ています。石浜に多い名字ですね。地名もあります。
10月24日、平林さんは実家のある石浜地区で開かれた高齢者教室で毎年恒例の落語をするために帰郷されました。会場の石浜コミュニティセンターへ教育長と一緒に行って、真打昇進のお祝いを一言。
真打とは、落語家にとっての最高位。前座、二つ目、真打と昇進します。真打になるとトリを務めることができます。また、師匠と呼ばれるようになります。上方にはこの制度がないそうです。
平林さんは、特殊詐欺の注意啓発など防犯落語をされています。また、2014年に安来節全国優勝大会に優勝し、安来節どじょうすくい踊りで日本一となりました。さて、この日はどんな演目だったのでしょうか。

Tatekawahirarin20181024

12月23日(日)に文化センターで開催される恒例の三遊亭とん馬の落語を楽しむ会でも、立川平林さんの落語を聴くことができます。 詳しくはhttp://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shogaigakushu/shogaigakushu/event/1513844447376.htmlをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/24

田子の浦にうち出でてみれば

自由気ままなドライブで、薩埵峠(さったとうげ)に行ってきました。
東海道の由比宿と興津宿の間にある峠です。峠と言っても分水嶺を越える峠ではなくて、波打ち際の断崖をトラバースするための峠です。由比側と興津側の両方から行くことができますが、私は由比側からアプローチ。
こんな所を進入したらマズイだろうと思われるような車一台分の幅しかないミカン畑の急坂をしばらく登っていくと見晴らしの良い駐車場に出ます。そこから斜面に沿った小径を少し歩くと峠です。
ここは、東名高速道路が完成した当時、橋脚の高さ日本一と言われた酒匂川橋と並んでカレンダーの風景写真のモチーフになったところです。10月上旬で、白妙とはいかないまでも、海の向こうにマイ富士山をしっかり見ることができます。目を少し右に向けると真っ青な駿河湾越しに伊豆半島の眺めが広がります。
ここは南アルプスの末端が海に落ち込む場所でもあります。ちょうど親不知のような地形で海岸を安全に通行できないことから、江戸時代に峠道が整備されました。今のように海岸線が通行できるようになったは、1854年の安政東海地震で海岸が隆起したためだそうです。
日本の大動脈がここに集中しています。国道1号線と東海道本線は波打ち際を通り、新幹線と東名高速はトンネルでここを抜けます。峠から下を見下ろすと、ちょうど薩埵トンネルから出てきた東名高速が東海道線と国道1号線を跨いで海の上を走るところが見えます。

Dsc09681800

Dsc09684800

 ミカン畑に沿って歩きます。モノレールの踏切もあります。

 Dsc09693800 Dsc09691800

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/23

第40回産業まつりのご案内

産業まつりのシーズンが近づいてきました。今年も11月10日(土)・11日(日)に産業まつりを開催します。
ことしは、「クラシックカー&愛車まつり」を初開催。クラシックとは言わないまでも、かつてのスカイラインや117クーペなど名車・愛車の所有者からの出品があるそうです。
他にも、子どものまち、ふれあい動物園、パペッションパフォーマンスSHOWなどが華を添えます。

Sangyoumatsuri2018chirashi

詳しくは、http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/gyomu/sangyo/1452566895860.htmlをご覧ください。チラシのダウンロードもこちらで出来ます。

このブログに載せた過去の産業まつりの様子です。

 第39回産業まつり(2017年) 1日目2日目
 第38回産業まつり(2016年) 1日目2日目
 第27回産業まつり(2015年) 1日目2日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«うのはな館企画展「すごいぞ!知多の酒」 のご案内