2021/01/27

もりおか台防犯ニュースから

広報もりおか台の「防犯ニュース」が定期的に町長室へ届きます。1月15日号に、「森岡地区侵入盗大幅減少!」の記事がありました。森岡地区では過去5年間に侵入盗(家屋へのドロボー)が着実に減少しています。

Moriokadai-bouhan-news20210115a2

 
これは、防犯委員会を発足させ、地区のパトロールを開始、防犯カメラを設置、パトロールを強化、さらに、あいさつ運動や青パトの増車など、地域でできることを積極的に行った結果と思われます。半田警察署による日夜の警戒もありがたいです。地区からの要望を受け、東浦町では平成30年度から、地区自治会およびコミュニティ推進協議会に対して防犯カメラの設置補助を行っています。

以下は、「防犯ニュース」の記事です。

Moriokadai-bouhan-news20210115a0

 

| | コメント (0)

2021/01/26

ちろりん村の交通安全活動が表彰を受けました。

総合ボランティアセンター なないろ が賑わっていたので覗いてみたら、ちょうど、交通安全ぬいぐるみ人形劇「ちろりん村」のみなさんが、全日本交通安全協会から表彰を受けているところでした。
ちろりん村は、40年もの間、子どもたちの前で着ぐるみ人形劇を演じて、交通事故防止を呼びかける活動を続けています。メンバーが保護者として保育園の母の会に関わっていた頃に、講話を聴くだけでは子どもたちに交通事故の危険性や安全確認の仕方が伝わらないと感じて、人形劇を思いついたのが始まりだそうです。最初に演じたのは赤ずきんちゃん。赤ずきんちゃんがおばあさんの家に行く途中で交通事故に気を付けるという内容でした。それ以来、手づくりの着ぐるみを着て、町内外の保育園や幼稚園などで演劇をするようになりました。今では男性のメンバーもいます。40年間地道に活動を続けてきたパワーには脱帽です。
本来は東京で授賞式が予定されていましたが、感染症の影響でこちらでの表彰となりました。私も通りがかりで、記念写真に加えていただきました。おめでとうございます。

Dsc08229800tpnnn
Dsc08244800tpnnn

 

| | コメント (0)

2021/01/25

食事クーポン券の使用期限は1月31日までです。

Dsc06873800ppnnn

 
東浦町食事クーポン券の使用期限が1週間後に迫りました。まだ、お使いになっていない券があれば、1月末までにお使いください。

食事クーポン券の使い方など詳しい説明は、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/soshiki/shokoshinko/shokokanko/gyomu/10422.html をご覧ください。

ランチやテイクアウトにも便利です。

Meal-coupon-20210131

 

| | コメント (0)

建物のデザインが、まちを変える!場を創る!

オランダの建築家集団MVRDVの作品がワクワク感があっておもしろい。

https://www.mvrdv.nl/

https://www.designboom.com/architecture/mvrdv-valley-amsterdam-zuidas-business-district-12-29-2020/

https://www.mvrdv.nl/media/uploads/MVRDV_portfolio_website_link_compressed.pdf

https://webdesignmagazine.net/mvrdv/

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%B7%91%E3%81%AB%E5%9B%B2%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E9%AB%98%E5%B1%A4%E3%83%93%E3%83%AB%E3%81%8C%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84/ar-BB1cZhCd

Mvrdv-valley-ams20210124fb

 

| | コメント (0)

2021/01/24

ことしも開催「逸品 ラボ」

場所は、イオンモール東浦のセントラルコート。東浦町商工会と大府商工会議所の共催で、地元の自慢の商品やサービスを紹介する「ippin LABO」を開催中。各事業者がブースを構えて、商品説明やポスター展示を行っています。
各ブースでのコミュニケーションが新鮮です。町内や隣の大府市でも、こんな事業をしてるんだと新たな発見がありました。1月23日(土)・24日(日)の開催です。

Dsc081791200pnnn
Dsc081741200pnnnDsc081851200tpnnn
Dsc081871200pnnnDsc081891200pnnn
Dsc081901200pnnnDsc08191800tpnnn
Dsc081961200tpnnnDsc081971200tpnnn

| | コメント (0)

2021/01/23

コロナに負けない文化展

文化協会が、「新春文化展」改め「コロナに負けない文化展」を開催。オープニングでは、右肩上がりの「勝」という字をバックに、ウイルスに見立てた赤い紙で作ったボールを願いを込めてコロナ収監ボックスに投げ込むパフォーマンスを行いました。文化展はいつもよりも小振りに、集客は積極的には行わず、出品者主体の発表会とすることで、感染症を警戒しながらも“文化活動を止めない”意気込みを感じました。

142096069_131476848797753_35460853793794
142089889_3573194492757466_5630740803483Dsc08113800nnn
Dsc08116800nnnDsc081721200pnnn
Dsc08166800pnnnDsc081091200pnnn
Dsc081081200pnnnDsc081521000tpnnn
Dsc081461000pnnnDsc081231000pnnn

 
私も出展者として参加させていただきました。書道では「僥倖(ぎょうこう)」と書きました。僥倖とは「思いがけない幸い」もしくは「幸運が訪れるのを心待ちに願うこと」です。「僥倖」の「僥」は訓読みで「もとめる」や「ねがう」と読み、また「倖」には「思いがけない幸い」や「こぼれ幸い」という意味があります。この二つの言葉を組み合わせたのが「僥倖」です。災禍の中でも晴れて幸運が訪れる願いを込めて書きました。
写真は、昨年リニューアルされた久屋大通公園で撮ったものです。「月・塔・橋」と題して如何にも写真展にありそうな構図ですが、新しい公園の雰囲気を表現できていないところに至らなさを感じています。

141878500_1730136317171644_6366944671147142323126_1109296052842737_2678088777583
141579096_1162074380903438_2519524180394Dsc08161800tpnnn

 
コロナに負けない文化展は文化センターにて、1月24日(日)までの開催です。

| | コメント (0)

2021/01/22

東うらうら体操web選手権 投稿募集中!

コロナ禍で、外出しづらい世の中だけど、東うらうら体操にあなたの思いを乗せて、web上でつながりませんか?
みなさんの💔元気💔をてんこ盛りにして、東うらうら体操を投稿🎵しましょう。どなたでも参加できます。

 
応募方法は簡単!

新型コロナに関する一言コメントと東うらうら体操動画を最大1分間で撮影し、
#東うらうら体操web選手権 #東浦町 をつけて、自身のTwitterまたはFacebookに投稿する。
#東うらうら体操web選手権 #東浦町 をつけて共有してください。

web選手権用の音楽は、下記よりダウンロードしてください。
 🎧東うらうら体操web選手権音楽 (動画ファイル: 795.3KB)

 
町公式Twitterにて、町職員がサンプル動画を投稿しています。

●web選手権のことがざっくり分かる!動画(開催概要)
 Twitter▶▶▶https://twitter.com/higashiura_town/status/1339119592866684928
 Facebook▶▶▶https://www.facebook.com/watch/?v=1321842921491591

●東うらうら体操レクチャー動画(web選手権用)
 Twitter▶▶▶https://twitter.com/higashiura_town/status/1341905234465984512
 Facebook▶▶▶https://www.facebook.com/watch/?v=1004685956685970

●HowTo動画
 Twitter▶▶▶https://twitter.com/higashiura_town/status/1349975759788548096
 Facebook▶▶▶https://www.facebook.com/watch/?v=151961926727027

詳しくは、町ホームページをご覧ください。
 

Higashiuraura-taisou-web20210207

 

はじめはなかなか投稿がありませんでしたが、みなさんの協力をいただいて、このところ投稿が徐々ににぎやかになってきました。緒川東生会(老人クラブ)さんは3回も撮り直しをしてくださったそうです。ノリノリの動画がアップされるのが楽しみです。さらにたくさんの応募をお待ちしています。

 ⇒‪#‎東うらうら体操web選手権‬ ‐ 発見する | Facebook

 

| | コメント (0)

2021/01/21

総合教育会議を開催しました。

年に1回程のペースで東浦町総合教育会議を開いています。総合教育会議とは、町長と教育長と教育委員会委員が、円滑に意思疎通を図り、教育の課題及び目指す姿を共有しながら、連携して教育行政を進めていくための会議です。会議で協議した結果は尊重することとなっています。
前回の会議では、こどもの体力向上への取り組みを報告して教育委員会委員から意見をいただきました。今回は、いじめ・不登校をテーマとしました。

東浦町の児童生徒1000人当たりのいじめの認知件数を全国と比べると、小学校では全国の3割弱、中学校は全国並みとなっています。いじめの種類としては、小学校、中学校ともに、悪口や脅し、嫌なことを言われるのが一番多くなっています。

Ijime-ninchikensuu20210121a

Ijime-syurui-el20210121aIjime-syurui-ju20210121a

 
不登校の児童生徒の割合は、小学校では全国の2倍、中学校では全国と同じか少し下回る状況。不登校自体は、中学校になると小学校よりも一段と増えます。不登校の原因は小学校、中学校ともに、いじめ以外の友人関係をめぐる問題、本人の無気力・不安、親子の関わり方などとなっています。また、中学校では学業の不振が大きな原因の一つとなっています。不登校の児童生徒の数は、その年によって変動がありますが、小学校では年々増加の傾向にあります。
一つの学年に着目し、前年度よりも当年度の不登校が減っていれば学校に復帰したと考えられますが、それ以上に当年度の新たな不登校が発生している状況のため、不登校者は学年を追う毎に積み上がっていく傾向にあります。これが、小中学校のみでなく高校や社会でも起こっているとすれば、地域の不登校や引きこもりの問題は深刻です。

Hutoukou-wariai20210121a

Hutoukou-genin-el20210121aHutoukou-genin-ju20210121a

Hutoukou-hukki20210121b

 
教育委員会委員の皆さんからは、ここでは書き切れないほど様々な角度からの質問、指摘や意見をいただきました。暫く後に会議録が出ますのでご覧いただければと思います。
学校では、いじめについて、年度初めに保護者への説明機会を設ける、道徳の授業で題材にする、SNSなどへの理解を深める、教員の人権に対する認識を深める、生徒指導など教員同士の情報交換を図るなど、いじめの予防、早期発見、早期解決に心がけています。
不登校については、登校しづらい生徒に、放課後に学校に来てもらって勉強を教える、ふれあい学級にこどもの担任が訪問する、子どもと親の相談員が一人一人の子どもに丁寧に対応するなど、子どもたちが孤立しないよう見守っています。

すべての子どもたちに目の届く教育をしていくためには、やはり人が重要。地域も含めて、多くの人が取り組み、多様な人が関わることが大切だと考えています。

| | コメント (0)

2021/01/20

規格外のニンジンを新鮮なジュースにします。

お肌がツルツルの「へきなん美人」。規格外だと、おいしさそのまま、お値段は一桁近く違います。
眺めていると顔が浮かんできそうな愛嬌のある格好。足をよじっているのもいます。

Dsc07851800tpnnn
Dsc07848800pnnn

 

| | コメント (0)

2021/01/19

役場玄関ロビーで防災フェア2021

東浦防災ネットの皆さんが防災フェアを開催中です。地震災害に対する備えについての意識啓発活動です。
午前午後のローテーションで、東浦防災ネットのメンバーが説明係をしています。玄関ロビーなので、時々コンシェルジュと間違えられて役場の案内役をすることもあるそうです。今週末までの開催です。

Dsc080341200tpnnnDsc08033800tpnnn

| | コメント (0)

2021/01/18

荒木菜那さんがフィギュアスケート国際大会に出場

東浦在住で中京大学1年の荒木菜那さんが、昨年11月に大阪で開催されたNHK杯国際フィギュアスケート競技大会に出場し11位の成績を残しました。今日、大学へ練習に行く前に役場に立ち寄ってくれました。
荒木さんは、片葩小学校1年の時に家族でスケートリンクに遊びに行き、それがきっかけで以来フィギュアスケートに打ち込んできました。今シーズン、シニアとして初めて国際大会に出場しました。例年グランプリシリーズとして6大会が開催されていて、通常は各国から招待選手が出場しますが、感染症拡大防止のために開催国(日本)と近隣国(韓国)の選手のみの参加でした。
氷上の練習は集中して一日3時間程度、安藤美姫さんの指導を受けることもあるそうです。お互いにマスクを付けながらの会話でしたが、明るい笑顔が印象的でした。これからますます活躍されることを期待します。

Araki-figure-skater20210118a

 

| | コメント (0)

2021/01/17

オリンピックスノーボーダーの國武大毅さんはヨーロッパで転戦中

東浦町出身で平昌オリンピックに出場した國武大毅さんのFB記事から。

國武さんは、現在、ヨーロッパで転戦中。
オーストリア・クライシュベルグにて開催されたFIS Snowboard World Cup では、世界最高難易度のバックサイド1800にチャレンジしましたが、惜しくもメイクできず6位だったそうです。
 https://www.facebook.com/hiroki.kunitake.1/posts/3374865805973926
 https://www.facebook.com/hiroki.kunitake.1/posts/3373467766113730

Kunitake-flat-spin-backside-1800

 

インスタグラムにも動画の投稿があります。
 https://www.instagram.com/hiroaki_kunitake/

 

YouTubeにも。
 https://youtu.be/aPgXcXZeZEk

 

| | コメント (0)

2021/01/16

教育フォーラム「地域と学校のパートナーシップに基づく東浦っ子の育成」を開催しました。

緊急事態宣言下ですが、教育委員会としては学校活動は止めないことを念頭に、参加者を限定して教育フォーラムを開催しました。
冒頭に西部中学校区におけるコミュニティ・スクール導入の取り組みについて発表があり、続いて、町内各地区の4人の講師から学校と地域との関わりについて、それぞれの立場から実体験を通じたお話しをいただきました。

コミュニティ・スクールとは、市町村の教育委員会が、保護者や地域のみなさんの声を学校運営に活かすための組織である学校運営協議会を設置した学校のことをいいます。学校運営協議会の主な役割として、①校長が作成する学校運営の基本方針を承認する ②学校運営に関する意見を教育委員会又は校長に述べることができる ③教職員の任用に関して教育委員会規則に定める範囲で教育委員会に意見を述べることができる の三つがあります。
コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と地域住民が力を合わせて学校の運営に取り組むことが可能となる「地域とともにある学校」への転換を図るための有効な仕組みで、学校運営に地域の声を積極的に生かし、地域と一体となって特色ある学校づくりを進めていくことが期待されています。文部科学省は、市町村がコミュニティ・スクールを導入することを努力義務としています。

 
西部中学校区の教頭先生
から
東浦町では、西部中学校区(卯ノ里コミュニティ)をモデル地区としてコミュニティ・スクールの導入を図っています。学校運営協議会の委員には、区長、元教育委員、元主任児童委員、地域スポーツ指導者、PTA会長など地域住民に入ってもらい、学校の基本方針や学校運営、地域社会と家庭と学校との連携、教職員の配置方針や施設の管理や整備に関して、協議、提言、支援を行います。また、教育委員会は、これまでの各種地域団体の活動に加えて、学校を支援するボランティア活動を行う地域学校支援本部を組織し、教職員と地域で共に学校教育を支え、教員が入れ替わっても学校文化を育める学区にしていきたいと考えています。これにより、子どもたちには豊かな学びと地域に対する感謝や憧れの気持ちが生まれ、学校は授業や環境整備の支援により充実した教育活動が展開でき、地域の方々は子どもたちとの関わりの中で喜びや生き甲斐を感じられる地域づくりを目指します。

Dsc079681200tpnnnDsc079721200tp

 
藤江小サポーター世話人の小田朝視さん
から
PTA会長を務めた経験から、当時の前会長と副会長の3人で藤江小サポーターを発足。学校施設の修繕等を行う常設のボランティアチームとして活動を続けている。会費は取らない、お金は扱うイベントは行わないが、労働力として学校の営繕に協力する。錆びたベランダの手すりや藤棚のペンキ塗り、草刈りなど、メンバーが都合の良いときに学校へ行って作業をする。ペンキ塗りは相当うまくなったそうだ。気のついたことを押し売り的に提案することもあるが、学校やPTAに認めてもらえる活動をしている。コミュニティからも声が掛かれば協力したいとのこと。

Dsc079851200tpnnnDsc079831200tpnnn

 
緒川老人クラブ副会長の水野広春さん
から
水野さんは20年以上にわたり地域の子どもたちに少林寺拳法の指導をしている。また、地域の防犯見守り活動もしている。緒川小学校では、老人クラブのメンバーが、米作りや縄綯い、ドラム缶風呂などの体験学習を実施している。子どもたちにとっては学校の授業では得られない「生きる力」の学びとなるし、高齢者にとっては世代を超えた交流や地域の教育への貢献が遣り甲斐になっている。

Dsc080031200tpnnnDsc08005800tpnnn

 
北部中学校区オヤジの会会長の佐藤正裕さん
から
北部中学校区のPTA経験者などが中心となって活動しているオヤジの会は、町の補助を受け平成17年から、子どもたちと野外活動などをして、子どもたちと親たちが交流を図りながら成長を見守る活動をしている。校区内の1中学校と2小学校のPTA活動への協力もしている。普段は面識のない父親同士の交流や他人の子どもを見守ることで、親としての気づきや成長にもつながっているとのこと。

Dsc080071200tpnnnDsc08014800tpnnn

 
片葩小校務主任の岩本和也さん
から
平成29年から3年間ドイツのデュッセルドルフ日本人学校へ赴任した経験から、日本とドイツの学校の違い、学校と保護者の役割分担についてのお話し。世界各地にある日本人学校では、日本の学習指導要領に沿った教育が行われていて、運動会、学習発表会、遠足、修学旅行、卒業式などもある。一方ドイツでは、芸術や音楽の教育にも力を入れている。ドイツの学校では、通学は保護者の責任、校内の危機管理は学校の責任、学校には部活動はなく、スポーツクラブは地域で運営されている。日本においても、地域、保護者、学校の役割分担を見直してはどうかとの問題提起があった。

Dsc080171200tpnnnDsc08022800tpnnn

| | コメント (0)

2021/01/15

公共施設の利用制限、イベントや行事の中止・延期についてのお知らせ

緊急事態宣言を受けて、町内の各公共施設での飲食および20時以後の利用を中止します。詳しくは、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/10724.html をご覧ください。

また、イベントや行事などの中止・延期については、https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/juyo/covid19/shisetsukyukaneventchushi/9834.html をご覧ください。

町ホームページに、適宜、新たな情報を追加して参ります。ご不便をおかけし申し訳ありません。

| | コメント (0)

2021/01/14

不要不急の外出を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止策の徹底を


 
年が明け、寒さが一層増す中、新型コロナウイルスの感染が急速にまん延しており、7日には首都圏1都3県を対象に、2回目の「緊急事態宣言」が発出されました。また、愛知県においても、厳重警戒であったにもかかわらず、これまでにないスピードで感染が拡大し、13日に国の「緊急事態宣言」が発出されました。

東浦町においても、12月では19事例の感染が確認され、1月も連日、新規の感染が確認される状況が続いています。住民の皆さまにおいては、昨年より大人数での会食を控えるなど、様々な形でご協力いただき、大変感謝いたしております。

しかしながら、この世界規模の感染は、未だに拡大を続け1年が経過しようとしています。
今一度、医療従事者の方々の懸命な努力で成り立っている医療が停止することのないよう、住民一人ひとりが不要不急の外出を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止策の徹底をしていただきますようお願いいたします。

これまで以上に高い緊張感でもって、何としてもこの難局を乗り越え、感染を減少させるよう、一緒に頑張りましょう。

令和3年1月14日 東浦町長 神谷明彦

 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(内閣官房ホームページ)
愛知県緊急事態宣言(愛知県ホームページ)

| | コメント (0)

2021/01/13

愛知県が緊急事態宣言を発出しました。

1月13日、新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づき、国から愛知県、岐阜県を始め7府県に対し緊急事態宣言が発出されたことを受け、愛知県は「県民・事業者へのメッセージ」を発出するとともに、国の基本的対処方針に基づき、県として講じる対策として「愛知県緊急事態措置」の実施を決定しました。

 →「緊急事態宣言」発出にあたり県民・事業者の皆様へのメッセージ(PDF)
 →愛知県緊急事態措置(PDF)

 →知事の記者会見(YouTube)

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いています。
東浦町においても、第3波に入って50例近くの新規感染があり、第1波以来、1月11日時点で65例以上の感染が確認されています。感染症患者の内訳については、男女比はほぼ同じ、年齢別では、20歳代29%、30歳代17%、40歳代15%、50歳代12% となっています。昨年3月からの東浦町の1週間毎の感染者の推移を見ると、感染拡大の傾向は愛知県とほぼ同様で、最近では東浦町でも毎日のように感染者が発生している状況です。

     Graph-covid19-age-higashiura20210111
     Graph-covid19-positive-higashiura2021011
 
愛知県の感染者数
Code4nagoya-covid19-graph20210112a

 

Googleが提供しているCOVID-19感染予測(日本版)ダッシュボードでは、各県の将来28日間の感染者と死亡者の予測値を公表しています。愛知県についての予測も見ることができます。私たちが今何もしなければ予測のように感染に歯止めが掛からない状態が続くことが予想されます。一方で、私たちの予防行動によって予測された未来を変えることもできるはずです。

J-covid19-forecast-dashboard-20210110a
J-covid19-forecast-dashboard-20210110b

 
感染に歯止めを掛け感染症に苦しむ人を減らすために、また、逼迫する医療現場を平常に戻すために、大人数の会食・飲食をはじめ不要不急の行動を自粛するなど、以下のような感染防止対策を徹底することが求められています。すべては私たち一人一人の行動の積み重ねになります。どうかご皆様の理解ご協力をお願いします。

Aichiken-kinkyuujitaisochi20210113a

 

| | コメント (0)

2021/01/12

5日連続で氷点下に

今冬は例年よりも暖かい日が続いていたと思ったら、年を跨いで、いきなり寒くなりました。急に寒くなると身体が慣れるまで辛いものです。

過去30年間の一日の最低気温・平均気温・最高気温の平均値今シーズンの日最低気温・日平均気温・日最高気温を比較したグラフを作ってみました。

Graph-temp20210111

 
1月7日から5日間、氷点下が続いています。氷が張ることはあっても、4日以上連続で厚い氷が張るのは珍しいかも知れません。きょう、あすも冷えそうです。

Dsc07853800tpnnn

 

| | コメント (0)

«於大公園の遊具広場🎡リニューアルコンテスト‼