2019/06/25

緒川地区と緒川新田地区で地区実態点検を実施しました。

今日は地区実態点検。午前は緒川地区、午後は緒川新田地区で、道路などの問題箇所の改善について意見交換をしました。
緒川地区の要望は、中心市街地から離れたところにも目を配った内容となっていました。緒川新田地区は、地元でかなり要望を整理し絞った上で資料を作ったことが見て取れました。ありがたいことです。
将来的には、各地区に自由に使える予算を割り当て、各地区の判断で課題に対処するような形にできればと考えています。また、傍聴者も含めて気軽に意見交換ができるようになればと思います。
各地区での意見交換終了後に、職員と一緒に現地を確認しました。

 Chikujittai2019ogawaChikujittai2109shinden
        Dsc_7711800tnn

 
地域の縁側 グリーン・ラソの本日のランチ。食改さんのグループによるアボタラ(アボカドと鱈)のクロケット。揚げたてサクサクのうえに、見た目も楽しくローズマリーが添えてあります。豆ごはんの落花生がちょうどよい歯ごたえでした。

 Dsc_7717800pnnDsc_7719800pnn

| | コメント (0)

2019/06/23

もう、あちこちに秋の印が・・・

杏の実がすっかり色んで根元に積もるほど落ちています。
もったいないのですがあまり美味しくないので。熟す前の硬め酢っぱめの方がまだいけます。

 Dsc00972800tpnn Dsc00997800tpnn

 
まだ夏本番前ですが、あちこちをよ~く見ると、もう秋の準備が始まっています。

例えば、柿。小さな実が成長しているところです。

Dsc00976800pnn

 
酢橘の実もまだ小さいながらもう形ができあがっています。

Dsc00973800tpnn

 

| | コメント (0)

2019/06/22

シルバー人材センター総会 と 井筒部屋激励会

文化センターで開催された公益社団法人 東浦町シルバー人材センター 総会に出席しました。長坂久補会長が退任され、その後の理事会で都筑一男新会長が選任されました。
シルバー人材センターは、60歳定年の後を如何に過ごすかと言う時代背景の中で生まれた高齢者の生きがいづくりの場であったのだと思います。しかし、今や、企業は人手不足、定年も65歳になり、さらに働けるまで働きましょうという時代になりました。地域のボランティア活動と競合する部分も出てきました。時代の変化によってシルバー人材センターの活動範囲が狭まりつつある中で、平成30年度の東浦町シルバー人材センターは、会員が411名から405名の若干の減、委託事業と派遣事業の契約金額は派遣事業が1300万円余増加し、合計2億5400万円程になりました。東浦町シルバー人材センターは、会員の支えと幹部の経営努力によって県下でも高い実績を上げています。シルバー農園、おたすけ隊、刃物研ぎ、門松づくりなどの独自事業に加えて、シルバー人材センターの活動をわかってもらおうと、毎週、入会説明会を行っています。
今後とも、時代が変化する中で、シルバー人材センターとしての活動領域を見定め、高齢者の居場所と遣り甲斐を生み出し続けていただきたいと思います。シルバー人材センターのさらなる発展と会員の皆様のご健勝とご活躍を心から祈念します。
 
夕方、勤労福祉会館にて毎年恒例になった井筒部屋の激励会が開かれました。横綱をはじめ力士の皆さんと親しく席を同じくする機会は滅多にあるものではありません。今回、岡村大府市長さんが初参加されました。
今年は乾坤院の本堂も再建され、稽古場が再び乾坤院に戻ってきました。乾坤院の前に井筒部屋と鶴竜関の幟が立ったのを見て喜んだ方も多かったと思います。今度の大相撲名古屋場所では是非すばらしい成績を残していただきたいと思います。

Dsc00964800pnn
Dsc00885800nn

| | コメント (0)

2019/06/21

日本福祉大学(東海キャンパス)で外部講師を務めました。このところ講演が続きます。

昨日は、生路地区の高齢者教室で1時間半ほど町長講話をさせていただきました。「これまでの東浦 とこれからの東浦」と題して、行財政改革の実績、今年度の主な事業、コンパクトなまちづくりと景観、公共施設の再配置、地域の支え合いの仕組みづくりなどについてお話ししました。

今日は、日本福祉大学国際福祉開発学部吉村輝彦教授現代福祉の授業で講師をしました。外部講師としてお招きをいただき東浦町の事例をお話しするようになって、今年で4年目になります。今回は以下のような構成で、後半は特に地域の福祉や市民活動の現状について、90分弱お話ししました。外国人留学生が多い(約1/2)のには驚きました。早口で喋って聴き取れるか心配でしたが、皆さんしっかり漢字で感想を書いていたので安心しました。
うれしいことに聴講していた学生が「若者会議」に応募してくれそうです。

 ・東浦町の紹介
 ・福祉を取り巻く財政状況
 ・まちづくりのすすめ方
 ・都市構造と公共交通
 ・高齢者福祉関連の取り組み
 ・子ども・子育て関連の取り組み
 ・自発的な市民活動の広がり

来週月曜日は、藤江地区の高齢者教室で町長講話をすることになっています。藤江地区からは“ふるさと納税”“外国人受け入れの今後”などのテーマをいただいていますので、できるだけテーマに添えるよう、この週末に準備をせねばなりません。

| | コメント (0)

於大のみち の夕景

田毎の月とはいかないまでも・・・
明徳寺川、坊主橋辺りの夕景です。

Dsc_76851000nn

| | コメント (0)

2019/06/20

東浦町公式ツイッターを始めました。

東浦町役場がTwitterを始めました。

https://twitter.com/higashiura_townをご覧ください。

これまで運用してきたFacebookに加え、
今月から、Twitterでも情報発信をしていきます!
東浦町のイベントや災害情報をいち早くお届けします。
お見逃し無く!

Twitter-higashiura-2019top

| | コメント (0)

2019/06/19

駅伝選手選考会のお知らせ

愛知県市町村対抗駅伝競走大会に東浦町を代表して出場する選手を募集しています。
12月7日(土)にモリコロパークで開催予定の「第14回愛知県市町村対抗駅伝競走大会」で、東浦町チームの一員としてあなたも走ってみませんか。

  第13回愛知駅伝のようす
  第12回愛知駅伝のようす
  第11回愛知駅伝のようす
  第10回愛知駅伝のようす

代表候補選手選考会に参加を希望される方は、次により申し込みください。

●募集選手
 ・小学生(男・女)
 ・中学生(男・女)
 ・ジュニア(男・女)
  2001年4月2日から2004年4月1日までに生まれた者
 ・一般(男・女)
  2001年4月1日以前に生まれた者
 ・40歳以上(男女不問)
  1979年12月7日以前に生まれた者

●代表候補選手選考会日程
 日時
  第1回:6月30日(日曜日) 9時~11時
  第2回:9月14日(土曜日) 9時~11時
  第3回:9月28日(土曜日) 9時~11時
 場所
  あいち健康の森公園 いのちの池ジョギングロード
 申し込み
  各回選考会日の前週金曜日までに、申込書を添えてスポーツ課(東浦町体育館)へ問い合わせ先へ。

詳しくは
http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/1527041879004.html
をご覧ください。

| | コメント (0)

2019/06/18

公共施設の敷地内は全面的に禁煙になります。

7月1日から、望まない受動喫煙の防止を目的とした「健康増進法の一部を改正する法律」が一部施行されます。これにより、多数の方が利用する施設において、受動喫煙を防止するための措置が必要となります。

Kinen-jisshi20190701

東浦町においても、7月1日(月)から町が管理するすべての施設において、建物内のみでなく施設の敷地内すべてが禁煙となる「敷地内禁煙」を実施します。通常のタバコに加え、加熱式タバコ、電子タバコも禁煙の対象になります。

施設利用者の皆様には、受動喫煙の防止にご協力いただくとともに、喫煙が与えるご自身の健康への影響について、今一度考える機会としていただきますようお願いいたします。

 →http://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/oshirase/8388.html

| | コメント (0)

2019/06/17

久屋大通公園が再整備中

久し振りに久屋大通を歩いて、テレビ塔南側の公園がないことに気づきました。モチノキ広場辺りも地上の構造物が撤去され、表土が見える状態になっています。さてどんな公園にリニューアルされるのでしょうか。

名古屋市は、Park-PFI制度を使って久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)の整備および管理運営を行う事業者の公募、選定を行ってきました。名古屋市の計画によれば、せせらぎのあったところはテレビ塔を映し出す水盤に変わり、物販・飲食の店舗もできるようです。大通の歩行者と公園利用者が一体になるような空間づくりをして、単なる巨大な中央分離帯としてではなく公園本来のにぎわいと交流を創り出そうとしています。詳しくは、以下をご覧ください。

 久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)整備運営事業提案の選定結果

 久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)整備運営事業 計画概要

 久屋大通公園で全国初の「Park-PFI制度」による再開発計画が始動!公園全体はこう変わる!!(テレビ塔エリア編)

Dsc009341000nn


これを撮った直後に、不覚にもカメラを地面に落としてしまい、カメラはオシャカ。周りのビルが意地悪っぽく尖って写るようになってしまいました。
あ~ぁ。小デジは壊れやすいとは言え、新しいのを買ってからまだ1年経っていません。

 Dsc00936800nn Dsc00940800nn

| | コメント (0)

2019/06/16

落合陽一氏の講演を聴きました。

メディアアーティストで、筑波大学准教授およびデジタルネイチャー推進戦略研究基盤代表、Pixie Dust Technologies, inc.代表取締役の落合陽一氏の講演会を聴きに行きました。日本福祉大学後援会と日本福祉大学が共催する記念講演会で、昨年は中室牧子さんの講演でした。
落合さんは、直感的に頭の中にあることを早口で説いていく感じで、話しに付いて行けないところもありました。こういうのを天賦の才と呼ぶのかもしれません。

| | コメント (0)

2019/06/15

大府青年会議所45周年記念式典に出席しました。

おおぶ文化交流の杜 allobu で、大府青年会議所45周年記念の式典が開催されました。若者らしい爽やかな式典でした。初代から45年間の歴代理事長さんたちも壇上に上がりました。

Dsc009031000pnn

大府青年会議所の皆さんには日頃から大変お世話になっています。毎年行われる青少年育成事業は、昨年は境川・衣浦湾を手づくり筏で下る、子どもたちが冒険と夢を抱く企画でした。大府・東浦両首長との懇談会は、毎年テーマを持って若い方たちの考えに触れることのできる、自分にとっても楽しみな機会です。
今年、特に有り難く、また嬉しかったのは、3月に東浦で三十路式を開いてくれたことです。三十路式は、厄年の行事も行われなくなったりして、同じ歳の付き合いが希薄になりつつある今の若者が、成人式以後、30歳の節目に互いに近況を交わす機会として数年前から全国的に行われるようになりました。東浦でも30歳の有志の方たちが昨年初めて企画、開催しました。今年は自分たちで企画する動きがなかったので、大府青年会議所の皆さんが背中を押す形で三十路式が実現しました。青年会議所(JC)はまちづくりにコミットする団体ですが、JCがあることによって若者がつながる、若者がまちづくりに参加する役割も果たせるのではないでしょうか。
まちの未来を語るのに若者の参加は欠かせません。昨今、計画づくりのワークショップなど、まちづくりのディスカッションに参加する機会はたくさんあります。JCメンバーのみなさんもJCの団体としての活動のみならず、個人としてもさまざまな形でまちづくりに参加していただけたらと思います。
大府青年会議所のさらなる発展と、みなさんのご健勝とご活躍を心から祈念します。

今年は創立45周年記念事業として、「忍(Shinobi)」と名付けて、子どもたちが“Sasuke”のようにアスレチックコースのバリアに挑戦するイベントを実施するとのこと。8月の予選、9月に本戦の予定だそうです。

Dsc00904800tpnn

| | コメント (0)

2019/06/14

地区実態点検 のお知らせ

Chikujittaitenken20190625 今年も町内6地区で地区実態点検を実施します。

地区実態点検とは、各地区の区長をはじめ地区役員と町幹部が、各地区における行政上の問題点を共有、必要に応じて現地を確認し、改善を図るための意見交換会です。道路、水路や交通安全に関することはもちろん、地域の福祉に関する要望や提案も扱っていきたいと考えています。

地区実態点検は、どなたでも傍聴できます。お気軽にお越しください。途中での入退席も可能です。

開催場所は、各地区コミュニティセンターです、時間は2時間程度です。

  森岡地区    7月 1日(月) 9時30分~
  緒川地区    6月25日(火) 9時30分~
  緒川新田地区 6月25日(火)13時30分~
  石浜地区    7月 3日(水)13時30分~
  生路地区    7月 3日(水) 9時30分~
  藤江地区    7月 1日(月)13時30分~

| | コメント (0)

2019/06/13

「うららんフェスタ」のご案内

7月5日(金)9時半から11時半(受付終了)まで、総合子育て支援センター(うららん)にて、「うららんフェスタ」を開催します。うららんフェスタは、0~3歳くらいを対象にした遊びがいっぱい。ご家族でいらっしゃってください。お待ちしております。

Uraranfesta20190705

7月19日(金)10時からは、うららんで、リサイクルバザーを開催します。

| | コメント (0)

2019/06/12

住民の皆さんから多くの貴重な提言をいただきました。

平成30年度後半(平成30年10月~平成31年3月)は住民の皆さんから計64通の提言をいただきました。提言箱、電子メール、ファックス、手紙など多様な媒体を通じていただいた提言の内容は多岐にわたっています。いただいた提言の一部とその回答をご紹介します。

Teigen-goiken-tegami-20190615a
Teigen-goiken-tegami-20190615b


東浦町をもっと明るく住みよいまちにするためには、あなたの声が必要です。提言をお寄せいただくには、町内16公共施設に設置されている「提言箱」のほかに、「町長への手紙」、郵便(〒470-2192)、ファックス(0562-82-0890)など、多様な方法を用意しています。提言に対する回答が必要な場合は、返信のため必ず、住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどを記入してください。提言は私も必ず目を通します。

| | コメント (0)

2019/06/11

きょうは巽ヶ丘駅から電車に乗りました。

知多市と阿久比町と東浦町の境にある名鉄 巽ヶ丘駅です。今朝は、事故でJRのダイヤが乱れていたので、この駅から乗りました。窮極のバリアフリー、懐かしい構内踏切がある駅です。久しぶりにホームでお会いした方もいて、たまに違う駅から乗るのも良いなと思いました。

Dsc_7635800nn_1
Dsc_7639800nn_1

 
今日は東京へ要望に出掛けました。名古屋三河道路推進協議会のメンバーから、岡崎市長、刈谷市長、知多市長、西尾副市長、東浦町長、(株)デンソー、(株)知多エル・エヌ・ジー、愛知県から建設局長が、地元の伊藤忠彦衆議院議員、青山周平衆議院議員、酒井庸行参議院議員の案内で、国土交通省と財務省を訪ね、国土交通省の道路局長、大臣政務官、石井国土交通大臣、財務省の大臣政務官、上野財務副大臣などと面会、名古屋三河道路の早期実現に向けた要望書を手渡しました。

Dsc00871800nn_1

かねてから刈谷市、安城市、知多市、東浦町は、安城で名豊道路(国道23号)から分岐し刈谷、東浦を通り、知多で西知多道路につながり名古屋港に至る高規格道路「西三河知多アクセス道路」の計画実現に向けて要望活動をしていました。一方で、ほぼ同じルートを通り、知多半島と西三河を結び、東名・新東名につながる「名古屋三河道路」の計画も以前からあるため、これらの計画を合体させ、「西三河知多アクセス道路」を「名古屋三河道路」の優先整備区間として位置づけ、要望活動を名古屋三河道路推進協議会に一本化することによって、さらに強力に計画実現を推し進めていくこととしました。
知多および西三河地域は、自動車関連産業を核として日本の製造品出荷額の1割にあたる約29兆円を生み出す地域です。経済・物流活動や人の往来が活発になっている中、国道1号や名豊道路などに交通が集中し慢性的な渋滞が発生しています。とりわけ知多地域と西三河地域を結び、境川・衣浦湾を渡る橋梁付近では特に渋滞が激しく、その解決が喫緊の課題となっています。
知多地域と西三河地域を東西に貫く高規格道路「名古屋三河道路」は、国際拠点港湾である名古屋港と日本の大動脈である東名・新東名高速道路を結ぶとともに、西知多道路や知多半島道路、名豊道路とのネットワークを形成し、伊勢湾岸道路とのダブルネットワーク機能も有する路線として期待される重要な道路です。以上を踏まえ、特に次の項目について要望をしました。

1.名古屋港から岡崎市内を経由して新東名高速道路へ結ぶ区間を地域高規格道路名古屋三河道路として、重要物流道路に指定し、早期事業化に向けた調査・検討を進めること。

2.特に、知多地域と名豊道路を結ぶ区間については、名豊道路や境川・衣浦湾周辺地域などにおいて渋滞が生じており産業活動に支障を来たしていることから、優先的に事業の進捗を図ること。

3.長期安定的に道路整備・管理が進められるよう、新たな財源を創設するとともに、令和元年度道路関係予算は所要額を確保すること。

Nagoyamikawa-douro2019

 

| | コメント (0)

2019/06/10

うのはな館 ミニ企画展のご案内 & このはな館 緑の講習会のご案内

うのはな館ミニ企画展「鳥瞰図展~大正・昭和のパノラマ地図で日本の空旅」

  開催場所: 東浦町郷土資料館(うのはな館)
  開催日: 6月8日(土)から9月1日(日)までの 9時~17時(月曜休館)
  内容:
空を飛んでいる鳥が斜め下に地上を見下ろしているように描かれた図を「鳥瞰図」といいます。本展では、明治・大正・昭和初期に描かれた観光案内の鳥瞰図を、世界遺産登録された地域や愛知県内の地域を中心にご紹介します。

Kouhou20190601p32

このはな館緑の講習会「入門コケ玉づくり講座」

  開催場所: 於大公園内 このはな館
  開催日: 7月4日(木)10時~12時 
  申込み: 6月10日(月)~6月25日(火) 電話申込み可
  内容:
日常に緑の潤いを与えてくれるコケ玉づくりに挑戦してみませんか。コケ玉とは、植物の根の部分を土で包んで玉状にし、その周りを苔で覆って固定したものです。どなたでも参加出来ます。(要申込み、先着20名)
  受講料: 500円 当日いただきます
  材料費: 300円 当日いただきます
  持ち物: 手ふきタオル

| | コメント (0)

2019/06/09

消防団操法大会 と 東知多ロータリークラブ創立50周年記念式典

消防団消防操法大会を北部グラウンドにて開催しました。
東浦町では今年に入って、建物火災13件、その他の火災9件が発生しています。建物火災では、2月に石浜字中平地、4月に森岡字中田面で、家屋が全焼となる火災が発生しましたが、知多中部広域事務組合消防署員および消防団各分団員による迅速な消火活動により、延焼による被害が最小限に留められました。いざというときに適切な判断で、素早い行動ができるよう日頃から訓練を積むことは、非常に大事なことです。
今日はあいにく雨天で、地面が大変滑りやすい状態だったため、小型ポンプ操法の競技のみを行いました。結果、生路分団が優勝、緒川新田分団が準優勝、石浜分団が3位でした。雨の中の奮闘、お疲れ様でした。

Dsc_7632800tpnn

東浦と阿久比をエリアとする東知多ロータリークラブの創立50周年記念式典と祝賀会に出席しました。
私はロータリアンではありませんが、卓話にお招きをいただいたことや、ホームステイのホストをお引き受けしたことがあります。それがきっかけで2008年にブータンを旅しました。みなさんの地域や社会や経済への関心と実践には目を見張るものがあります。町内の企業経営者はもちろん、医療や福祉の関係者もメンバーの中にいらっしゃり、近年、地域福祉の仕組みづくりにも携わっていただいています。
祝賀会では、NHKのど自慢でチャンピオンになったことのある森岡の水野有介さんの歌と、立川流真打 立川平林師匠の落語を聴くことができました。平林さんは、経済一辺倒ではなく、地球の環境や生き物、立場の弱い人達への配慮が欠かせないと言った“ethicalな”メッセージを込めた、歯切れの良いお噺をされました。

Dsc00862800pnn

Dsc00865800nn Dsc00867800pnn

| | コメント (0)

2019/06/08

中央文化展が開会しました。

文化協会主催の中央文化展が開会。文化センターにて日曜日までの開催です。文化協会の会員さんが集まり、和やかな雰囲気の中でオープニングセレモニーを行いました。
1階ホールでは生け花と茶席、ロビーでは盆栽、ギャラリーでは短歌、川柳、歴史、ふれあいサロンでは水墨画。2階展示コーナーでは写真、絵画、書道、視聴覚室ではアートフラワー、着付け、手づくりよろいなど、みなさんの力作が展示されています。
私も毎回、写真と毛筆を出品しています。写真は地元の早朝の風景を狙っていたのですがシャッターチャンスに恵まれず、「さあ帰ろう」と題して出張帰りの東京駅の夕景を出品しました。
毛筆は「昇華」と書きました。昇って華になると書いて昇華。思考、情念などが、より純粋で高度な状態に高められることを言います。化学用語では、個体から液体を経ずに気体になること、あるいは気体からいきなり固体になることを昇華と言います。身近な現象では、ドライアイスやタンスの中の樟脳やパラベンの蒸発や、空気中の湿気が氷の結晶になる降霜(霜が降りること)があります。気体が昇華して固体になるとより純粋で美しい結晶ができます。文化や芸術がより高い状態にステップアップするのに通じる言葉かもしれません。地域づくりやまちづくりもより高みを目指したいものです。

 62061234_441026319778140_527961471784373 Dsc00859800nn
 Dsc00818800nn Dsc008541200nn
 Dsc00851640pnn Dsc008381200nn
 Dsc008351200nn Dsc008291200nn
 Dsc008321200nn Dsc00842800nn
 Dsc00843800nn Dsc00844800nn
 62085974_475849562958034_856283560322007 Dsc008221200nn

| | コメント (0)

2019/06/07

東浦高校野球部おめでとう。

全尾張高等学校野球選手権大会で優勝した東浦高校野球部のみなさんが役場を訪ねてくださいました。役場にも東浦高校の卒業生がたくさんいます。
決勝戦で誉高校をくだして31年ぶりの優勝です。主将の成田さん、東中出身の若狭さん、二村部長と中嶋監督が、意気込みを語ってくれました。夏の高校野球 愛知大会が楽しみです。夏の大会の抽選会も近々あるそうです。
東浦高校関係者でなくても、地域のみなさんが写真を撮ってくれたり差し入れをしてくれたり温かく応援してくれるので選手の励みになると、監督さんが喜んでおられました。

Higashiurahs-bbc-20190607

 

| | コメント (0)

2019/06/06

6月定例議会(令和元年第2回定例会)が始まりました。

6月定例議会が始まりました。日程は以下の通りです。

 6月 6日(木曜日) 午前9時30分~ 本会議(議案の上程・説明)
 6月10日(月曜日) 午前9時30分~ 本会議(一般質問)
 6月13日(木曜日) 午前9時30分~ 本会議(一般質問)
 6月14日(金曜日) 午前9時30分~ 本会議(議案質疑・委員会付託)
 6月17日(月曜日) 午前9時30分~ 経済建設委員会
 6月18日(火曜日) 午前9時30分~ 文教厚生委員会
 6月19日(水曜日) 午前9時30分~ 総務委員会
 6月26日(水曜日) 午前9時30分~ 本会議(討論・採決)

一般質問では、12人の議員から通告書が提出されています。理事者(行政)側は通告内容に応じて、質問を各課に割り振り、各課で答弁書案を作ります。各課の答弁書案は部長以上の幹部でチェック、修正され、町長の最終チェックを済ませて答弁書が出来上がります。登壇での一回目の質問と答弁には台本(通告書と答弁書)がありますが、二回目以降の遣り取りはアドリブになります。

一般質問の通告内容は、東浦町議会ホームページでご覧になれます。

平成30年第2回定例会の議案はこちらでご覧になれます。

 

開会のご挨拶では、以下のことを述べました。

 令和元年第2回東浦町議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位の御参集を賜り、ここに開会の運びとなりましたことを、厚く御礼を申し上げます。開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 天皇・皇后両陛下の御即位後初の地方公務となる、「第70回全国植樹祭」が6月2日に愛知県森林公園で開催されました。全国植樹祭では、藤江小学校が「平成30年度全日本学校関係緑化コンクール」の学校林等活動の小学校の部で最優秀賞である「特選」の「農林水産大臣賞・日本放送協会会長賞」の表彰を受けました。
 藤江小学校の学校林は竹林を主体とし、児童の遊び場、学び場となっております。児童が安全に遊び、学べるよう、学校林の整備や炭作り等の専門的な講師を地域ボランティアが行っていることなど、学校と地域が一緒になって続けている活動が評価されての受賞となりました。これは学校だけでなく、地域のみなさんの支えがあってこその受賞です。深く感謝申し上げたいと思います。

 北海道では5月の国内最高気温39.5度を記録するなど、日本各地で記録的な暑さとなりました。現在、本町では、小中学校の普通教室にエアコンの設置を進めており、5月末時点で、東浦中学校、北部中学校、緒川小学校を除く全ての小中学校にエアコンの設置が完了しました。また、残りの3校につきましても、6月末までには完了する予定であります。児童・生徒の学習環境と教員の教育環境が大きく改善されることを期待しています。

 消防団員の日頃の訓練活動の成果として消防操法技術を競い合う、第48回東浦町消防団消防操法大会を、6月9日日曜日に北部グラウンドにて、開催いたします。各分団の選手の皆さんは、日夜厳しい訓練に励み、優勝を目指して頑張っております。議員の皆様におかれましても、大会に御臨席いただきまして、出場選手を激励賜りますようお願い申し上げます。

 さて、本定例会で御審議いただきますのは、「東浦町森林環境基金条例」の制定を始め、「東浦町学校体育施設の開放に関する条例」等の一部改正など合計9件でございます。令和元年度一般会計補正予算につきましては、歳入歳出の総額にそれぞれ535万7,000円を追加し、予算総額を151億3,842万8,000円とするものでございます。

 議員の皆様には、よろしく御審議を賜りまして、御賛同いただきますようお願いを申し上げ、開会の御挨拶とさせていただきます。

| | コメント (0)

2019/06/05

町制施行記念日に功労者の表彰などを行いました。

今年は町制施行記念日にあたる6月1日が土曜日だったので、6月3日(月)に町制施行記念表彰式を行いました。式では町議会i議員、民生委員・児童委員、地域の青少年育成活動を長年されてこられた方々の表彰や、多額の寄付をされた方や高齢者向けのサロンなどのボランティア活動を長期にわたり運営してこられた方々へ感謝状を贈呈しました。心より御礼を申し上げます。どうか、これまで培われてこられた豊富な識見と尊い経験を活かし、それぞれの分野でますますのご活躍をされることを祈念いたします。

Dsc007731200pnn

 

| | コメント (0)

2019/06/04

水辺のPhotographs

田植えも終わって田には水が張られています。早朝の水田など、水辺の風景をいくつか撮ってみました。

Dsc00480800pnn
水田の広がる向こうの丘陵地に立ち並ぶ家々。朝日を浴びて少し赤らんでいます。

Dsc00545800pnn
山に囲まれた南向きの斜面の向こうには明徳寺川。いわゆる蔵風得水型の空間です。

Dsc00550800tnn
東の方角には刈谷の街のシルエット。

Dsc00560800tnn
左が五ヶ村川、右は尾張と三河との境をなす境川。この辺りは川の水と海の水が混じり合う汽水域です。

Dsc00614800pnn
水田が広がる石浜から緒川方面を眺めます。

| | コメント (0)

2019/06/03

紫陽花の季節です。

ガクアジサイの青紫が鮮やか 。昨日、森林公園で撮ったものです。
紫陽花は日本原産のものが、ヨーロッパ、アメリカに渡って多くの観賞用の品種がつくりだされました。ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイと呼ばれています。これは何という品種かは存じません。
アジサイは土壌の酸性度(pH)の影響で花の色が変わる性質があることはよく知られています。

Dsc00770800pnn

| | コメント (0)

皐と百合

この時期になると毎年この場所にユリの花が咲きます。今年はいつもよりもたくさんの花が咲きました。

Dsc00639800pnn

| | コメント (0)

2019/06/02

第70回 全国植樹祭 で、藤江小学校が特選を受賞しました。

第70回 全国植樹祭が、愛知県森林公園で開催されました。天皇皇后両陛下の即位後初の地方でのご公務となるそうです。昨晩は植樹祭のレセプションパーティーが名古屋観光ホテルで開かれました。東浦町立藤江小学校の平松校長ご夫妻は、両日とも招待者として出席されています。

 Dsc00679800nn Dsc006981200tppnn
 Dsc006891200tpnn Dsc006961200tpnn

藤江小学校は、平成30年全日本学校関係緑化コンクール 学校林等活動の部 小学校の部で特選に選ばれ、式典の中で農林水産大臣賞・日本放送協会会長賞、また愛知県緑化関係表彰を受賞しました。準特選には宮城県、山口県、高知県の3校が、入選には福島県、石川県、長野県、滋賀県、鹿児島県の5校が選ばれました。まさに藤江小学校は全国優勝です。
藤江小学校の学校林は竹林が主体で、児童の遊び場、学びの場となっており、遊歩道や炭焼き小屋などの施設があります。竹林整備で伐採した竹を炭にして、児童が竹炭をつくる過程を学んだり、脱臭剤や畑の土壌改良剤として地域に竹炭を配布したり、地域の河川浄化に竹炭を用いたりしています。子どもたちが安全に遊び、学べるよう、学校林の整備や炭作り、子どもたちの講師などを地域のボランティアが引き受けていて、地域の学校に対するサポートにも長年の実績があります。このような活動は、地元の新聞や広報紙にも取り上げられ、地域で高く評価されています。
式典では、両陛下がスギ、クスノキ、フモトミズナラ、シデコブシ、ヒトツバタゴ、シキザクラをお手植え、ヒノキ、アベマキ、ハナノキ、マメナシをお手播きされました。そのほか、参加者による園内での植樹、木に関するさまざまな展示やアトラクションが行われました。
植樹祭は、毎年各県持ち回りで開催されています。来年は島根県での開催となるそうです。

 Dsc007181200tppnn Dsc007381000tpnn
 Dsc00757800pnn Dsc00756800pnn
 Dsc00665800nn Dsc00670800nn

| | コメント (0)

東浦高校野球部が全尾張で優勝

第127回全尾張高等学校野球選手権大会
小牧球場で決勝戦
東浦高校 8-4 誉高校
東浦高校が全尾張で優勝しました。

さあ、次は全愛知県で・・・
がんばれ!健闘を祈ります。

Baseball-higashiura-high20190601

| | コメント (0)

2019/06/01

景観まちづくり委員会、書道練習など

午前中は、令和元年度第1回東浦町景観まちづくり委員会を開催。3月25日に地権者を対象に行った景観形成重点区域候補地区意見交換会を踏まえて、6月23日(日)10時から次の景観形成重点区域候補地区意見交換会を開催することとしました。前回、多くの参加者が都市計画法や建築基準法の規制と景観計画・条例を混同されていて、景観計画が建築や開発の可否を規制するとの誤解があったので、この誤解をほぐす話しと景観に取り組むことによってどんなメリットがあるかを想いも含めて伝える必要があること。発言を遠慮されている方も含めて、多様な意見を引き出し共有できるようにしたいことなどを確認しました。

Dsc00642900tpnn

昼から、6月8日(土)・9日(日)に文化センターで開催予定の中央文化展に出品するために書道の練習をしました。例によって先生に手本を書いていただき2時間ほどで拙い字を書き上げました。今回は「昇華」。情念などがより純粋な、より高度な状態に高められることを言います。化学の分野では、固体が液体の状態を経ずに直接気体に変わる現象、および、その逆に、気体から再び固体に戻る現象を昇華と言います。

午後3時には、全国植樹祭のレセプションに出席するため名古屋に向かいました。

| | コメント (0)

2019/05/31

このところ広域行政の臨時議会が続いています。

今週月曜日は知多中部広域事務組合(広域消防)の臨時議会、水曜日は東部知多衛生組合(広域ごみ処理)の臨時議会、今日は知北平和公園組合(広域斎場と霊園運営)の臨時議会でした。各広域行政団体にはそれぞれ議会が設置されていて、構成市町の議会から議員を送り込んでいます。4月の統一地方選挙で議員の改選があったために、広域行政の議会においても議員のメンバーチェンジ行われています。
写真は、知北平和公園の墓地と斎場です。斎場は火葬炉などが老朽化したため、東京オリンピック終了後の2021年から新斎場の建設工事を始め、2023年には供用を開始したいと考えています。土手の上から斎場を眺めると、手入れが行き届いているせいか屋根がとてもきれいです。

 Dsc00457800nn Dsc00454800nn

| | コメント (0)

2019/05/30

スポーツ世界大会の報告と激励

世界大会で準優勝した葛谷夏利さんと、これからアジア・オセアニア大会に出場する八剱亜耶さんが、役場を訪ねてくださいました。

葛谷さんは、西部中学校1年生。小さいことからチアダンスに打ち込み、大きな大会に出場する常連さんです。4月末にフロリダのディズニーワールドで開催されたチアダンスの世界大会で、米国などの強豪チームを抑えて準優勝しました。葛谷さんはこの大会でチアダンスには一区切りを付けるとのこと、これからの新たな挑戦が楽しみです。

Sport20190530a

八剱さんは、役所に勤めながら、大学生の時に始めたアルティメット(フライングディスク競技)に打ち込んでいます。6月中旬に和歌山県で開催されるアジア・オセアニアの10カ国が参加するビーチアルティメット選手権大会に出場します。ビーチアルティメットは、砂の上で行うフライングディスクを使った5人制のラグビーのようなチームスポーツです。芝の上で行うアルティメットはオリンピックの追加競技入りを目指しており、今後の八剱さんの活躍が期待されます。

Sport20190530b

| | コメント (0)

2019/05/29

運河沿いのブルワリーレストランが洒落ている

品川駅から歩いて行ける運河沿い、天王洲の一角に寺田倉庫が倉庫をリノベーションしてつくったブルワリーレストランがある。昨年、東京に行ったついでに寄ってきた。何やら改装工事も進んでいる。アートスペースやショップが入るようだ。

Dsc01533800pn Dsc01582800pnn
Dsc_63751000n
Dsc01573800nn Dsc01554800pnn
Dsc015371000n Dsc01563800pnn
Dsc01565800pnn Dsc01566800nn

https://www.tysons.jp/tyharbor/
 https://www.tysons.jp/tyharbor/story
 http://beer-cruise.net/beer/971128.html
 http://www.toshimirai.jp/machidukuri/t19/t7_terada.html
 https://messe.nikkei.co.jp/js/i/column/moriyama/564.html

帰りは、インターシティセントラルガーデンを歩いて品川駅へ。駅周辺は高層ビルが林立しているが、少し歩くと水辺に近づくことができる。ウォーターフロントでは、新旧の景色の交代が少しずつ進んでいるようだ。

Dsc01518800ppnn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«空家等対策協議会と於大まつり推進協議会を開きました。