« 朝顔が咲きました(その2) | トップページ | 今日で8月も終わり »

2005/08/30

厄松池と切池の水質は (8月分)

8月30日にため池の水質を調べました。

厄松池は草が生い茂っています。
池にアオコは浮いていないし臭いもしませんが、小さな藻が発生していて池の水を採ると薄い緑色をしています。
まだ小さいながらホテイアオイの群落ができつつあります。

厄松池のようす
IMGP1610sizech


COD(化学的酸素消費量) 20ppm
溶存酸素            6ppm
リン酸イオン           0.1ppm
硝酸イオン           10ppm
アンモニウムイオン       0.5ppm

IMGP1615sizech

IMGP0741sizech

 
 
 

バイパス水路のパイプが詰まって、バイパスの役目を果たしていません。家庭排水がそのまま池に流れ込んでしまっています。
バイパス水路は、普段は家庭排水が池に入らずに、雨で水量が増えたときに雨水が池に入ることを目的に作られています。バイパス水路は今年の3月に掃除をしたところなのにもう詰まってしまいました。池の水を少しでもきれいにできたらと設置したのですが・・・。

 バイパス水路の働き

bypatha1

bypathb1

bypathc1

①バイパス水路のない場合  ②バイパス水路のある場合  ③雨で増水した場合


切池のようす
IMGP1619sizech

COD(化学的酸素消費量) 13ppm
溶存酸素            4ppm
リン酸イオン           0.1ppm
硝酸イオン            5ppm
アンモニウムイオン       0.4ppm
 

|

« 朝顔が咲きました(その2) | トップページ | 今日で8月も終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/5723114

この記事へのトラックバック一覧です: 厄松池と切池の水質は (8月分):

« 朝顔が咲きました(その2) | トップページ | 今日で8月も終わり »