« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/31

厄松池と切池の水質は (12月分)

12月31日にため池の水質を調べました。

午後3時半の気温5℃、水温7℃。このところ晴れた日が続いています。

厄松池のようす
IMGP2013sizech


COD(化学的酸素消費量) 10ppm
溶存酸素            6ppm
リン酸イオン           0.1ppm
硝酸イオン            5ppm
アンモニウムイオン       1.5ppm
 

IMGP2031sizech

IMGP2033sizech

 
 
 
 
 
 

バイパス水路のパイプが完全に詰まっているようです。家庭廃水がパイプに流れ込まずに、池に垂れ流しになっています。最近ここのパイプは詰まり易くて、洗浄してもすぐに詰まるようになりました。業者に洗浄を依頼すると15万円ほどかかるようです。さりとて、お金をかけて造ったバイパス水路が機能しないままに放っておくのも問題です。


切池のようす
IMGP2024sizech

COD(化学的酸素消費量)  6ppm
溶存酸素            2ppm
リン酸イオン           1ppm
硝酸イオン           10ppm
アンモニウムイオン       4ppm

IMGP2023sizech

IMGP2029sizech

 
 
 
 
 
 

こちらも、バイパス水路が詰まって家庭廃水が池に垂れ流しになっています。幸い、パイプの入口にゴミが詰まっていただけだったので、ゴミを取り除いただけですぐに復旧しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

スキー場は連日雪

 昨日までスキークラブの合宿で志賀高原、昨晩に佐野坂で家族と合流しました。
今日は友人家族と佐野坂でのんびりスキーです。佐野坂は、お隣の五竜や八方と比べると、人も少なくて本当にのんびり、アットホームなところです。
 ゲレンデは今日も雪。昨晩から40cmは積もったでしょうか。新雪天国です。
でも、子どもたちは足をとられて滑り辛そうです。さっそく、転んで新品のスキー板をなくしてしまう子も・・・。
パトロールのお兄さんも手伝ってくれて4人がかりで半日探しましたが、見つかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/23

雪の翌日

朝起きたら晴れ間が出ていました。
よく積もったものです。

IMGP1999sizech

今夕から、スキーに出かけます。
朝から、東名・名神・中央・伊勢湾岸・東海環状・名古屋高速、近郊の高速道路はすべて閉鎖です。
午後3時には、東名・名神だけは通れるようになったようです。でも、中央道は依然として中津川まで通行止めです。
さあどうしたものか、そろそろ出かける準備をせねば・・・。

rhp0009171223

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/22

またまた、大雪に

またまた、大雪になりました。
夜間はともかく、昼間にどんどん雪が積もるのは、このあたりでは初めての経験です。
結局一日中やみません。
当然道路は渋滞。JRのダイヤも乱れているようです。

夕方、JRで名古屋に行きましたが、むしろ、知多のほうが状況はひどいようです。
かなりダイヤが乱れていましたが、何とか終電で帰ってこられました。


IMGP1990sizech

IMGP1983sizech
雪にセンリョウの赤い実が映えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/19

うちでもたくさん積もりました。

名古屋で23cm、58年ぶりの大雪だそうです。
名古屋ほどではないにしても、うちのほうでもたくさん積もりました。
12月の早い時期にこんなに積もったのは初めてです。
これだけ降っても、まもなく晴れてきて、夕方にはほとんど解けてなくなりました。

IMGP1955sizech

IMGP1956sizech

IMGP1961sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

帰りは悲惨、腹立たしい高速道路

志賀は予報通り、吹雪に。
ポール練習は中止。それでも、西館、ジャイアントなど、動いているリフトを使って、3時ごろまで新雪滑りを楽しみました。

帰りがけには、雪は小降りに。
長野県内の高速道路も順調です。

ところが、
岐阜県内に入って恵那インターを過ぎたあたりから通行止めの表示が・・・。雪も積もっていないのに通行止め?? 長野県内は全く問題なかったのに!
ラジオでは、瑞浪-小牧JCと東海環状道が通行止めとのこと。でも、本線は閉鎖されていないし、周囲の車もどんどん先に進んでいるので、行けるところまで行くことに・・・。とうとう、土岐南でパトカーが本線をふさいでいて、高速を降ろされてしまった。
さて、山の中で降ろされて、困り果てる。多治見や瀬戸の街中を通れば渋滞に巻き込まれるだろうし。結局、藤岡を経由して豊田に出ることに。山の中の狭い道には見る見るうちに雪が積もりはじめた。他の車が雪道の用意をしているかどうか?志賀高原の雪道よりも不安だ。

あのまま高速を走っていれば、30分ほどで豊田に着けたのに、まったく腹立たしい。
名古屋近郊の高速道路は、雪が少しちらついただけで、すぐに通行止めだ。
「高速道路の安全確保」のつもりだろうが、下道に降ろされるほうがはるかに危険だ。まるで、自らの責任を回避して、一般道路に危険を輸出しているようなものだ。
なるほど、通行がなければ事故はゼロだろうが、それでは道路としての責任はまっとうできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

志賀高原で初滑り

今冬は暖冬と聞いていたのですが、長期予報は大外れ、もうたっぷりすぎるほど雪が積もっています。
今日は、信じられないような上天気。でも、夕方から、大荒れの予報が出ています。

IMGP1954sizech

IMGP1952sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/16

メタセコイヤの剪定

剪定しようと思いつつ、月日が経つうちにすっかり寒くなりました。
メタセコイヤはカラマツ(落葉松)同様、針葉?樹なのに落葉します。
葉が落ちると、ご近所の屋根樋などに詰まって、しかられます。

今日、メタセコイヤの枝払いをしました。途中で一休み、1時間半くらいかけて、先端まで登りました。
ほとんど命懸け。降りるときには本当に怖い思いをしました。次回は、忘れずに、ワークマンで命綱を買うことにします。

IMGP1944sizech

IMGP1946sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/08

柿と晩王柑 2

柿がいろんで、葉っぱが散って、鳥に食べられつつあります。
バンオウカンもそろそろ食べられるのではと思います。

IMGP1940sizech

IMGP1941sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/05

つわぶきの花

IMGP1938sizech

ツワブキの花が咲いています。
もう盛りを過ぎてしまいました。

ここのところ、急に寒くなってきました。
ハイビスカスなどもまだ戸外に出しっぱなしです。
そろそろ冬支度をせねばなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »