« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/29

厄松池と切池の水質は(4月分)

4月29日、午後4時半の気温17℃、水温17℃、天気は曇り。


厄松池のようす
Imgp2556sizech


COD(化学的酸素消費量) 12ppm
溶存酸素            5ppm
リン酸イオン           0.4ppm
硝酸イオン            1ppm
アンモニウムイオン       2ppm

 
池の畔に咲いていたキツネノボタン。黄色い花のあとに、緑色のコンペイトウのような実がなります。
Imgp2568sizech

 
 
 
 
 
 

切池のようす
Imgp2569sizech

COD(化学的酸素消費量) 12ppm
溶存酸素            8ppm
リン酸イオン           0ppm
硝酸イオン            2ppm
アンモニウムイオン       2ppm

切池の八重桜は今が満開です。
Imgp2574sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

柏の葉っぱは?

子育てサークルをやっている友人が、こんど柏餅を作りたいと言っていました。
ところで、カシワの木なんてどこにあったかなあ?なかなか思い当たりません。
イチジクかヤツデを使ってみたら?なんていい加減なことをいったら、「まあ、ハランだろうがサクラだろうが、葉っぱが大きけりゃお餅を包んで蒸すぐらいのことはできるかもね。ただし、変な香りがつくのはダメだね。それからヤツデは薄暗いトイレを連想してしまうなあ。」との返事。

ならば、プラタナスは??

葉っぱがデカイだけあって、Platanusの語源は、ギリシャ語の「platys(広い)」から来ているそうです。
強くはありませんが、独特の香りがあります。
秋になるとイボイボのついたピンポン玉大の丸い実が鈴を掛けたようにぶら下がることから、「すずかけの木」とも呼ばれます。
原産はバルカン半島からヒマラヤにかけての小アジア
フランスに行くと街路樹や公園の木にとてもよく使われています。
日本でも、かつては街路樹として一番ポピュラーでしたが、近年あまり使われなくなっているようです。

プラタナスの若葉

Imgp2552sizech

Imgp2553sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/16

春の芽吹き


Imgp2483sizech

Imgp2484sizech

Imgp2487sizech

Imgp2489sizech

Imgp2491sizech

Imgp2503sizech

Imgp2513sizech

Imgp2504sizech

Imgp2523sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の里山

Imgp2496sizech

Imgp2497sizech

Imgp2499sizech

Imgp2500sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校でタケノコ狩り

小学校の近くの竹林でタケノコ狩りをしました。
天気が危ぶまれましたが、9時頃から急に雨が上がって太陽が出てきました。
まさに、雨後の筍です。

今年はまだ、土の中にたくさん隠れているようです。よーく見ると、地面からわずかに頭をもたげているのがたくさんあります。

Imgp2442sizech

Imgp2443sizech

Imgp2463sizech

Imgp2457sizech

 
 
 
 
 
 
 
 

子どもはシャベルを使いますが、結構時間がかかります。(左) クワを使うと簡単に取れます。(右)

Imgp2448sizech

Imgp2452sizech

Imgp2429sizech

タケノコが出ているのがわかりますか?(左) ちょっと落葉をどけるとタケノコの頭が!(中)
頭の黄色いタケノコと緑のタケノコがあります。こうやって並べて見るとわかります。(右)
はじめは黄色いのですが、地面から頭を出して日光が当たると、すぐに緑色に変わってしまいます。 (ホワイトアスパラとグリーンアスパラの関係みたいですね。)
まだ黄色いうちにとって食べると、美味しいといわれています。


Imgp2471sizech2

Imgp2467sizech2

 
 
 
 
 
 
 
 
 

学校に帰ると、茹でタケノコ、焼きタケノコ、とタケノコご飯のおにぎりが待っています。
タケノコご飯は大好評だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/14

この花の名前は?

花の名前は知りません。

5年ほど前、富山県に行ったとき、見たことのない草が街路樹のグランドカバーに使われていました。それを一切れ(5cmほど)持ち帰って、挿し木で増やしました。春になると小さな紫色の花を咲かせます。
つる性で、土に挿しておくと節の部分から発根して、簡単に増やすことができます。

最近、あちこちで見かけるようになりました。
Imgp2417sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラ散る

左側は4月6日に撮った写真です。真っ白な花にガクの近くは緑色です。
右側は、同じ木を今日撮ったもの。花弁の付け根が紫がかって全体がピンク色に変わってきました。

Imgp2320sizech_1

Imgp2414sizech2

 

Imgp2415sizech

金魚のカメの上に花が散っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

山吹の花

ヤマブキの花が咲きました。
Imgp2408sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

竹林の中のドーム

Imgp2369sizech

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

友人が竹林の中で、ちょっと変わったドームを作ろうとしています。
アルミ合金で作ったかなり大きな構造物です。
内側にテントを吊って、作業場兼休憩場兼たまり場にしようと言ったところでしょうか。

このドームは建築家の阿竹さんが考案した「阿竹構造体」を採用したものです。
阿竹さんは、プラスチックの模型を使って、コンパクトに折り畳んだ状態から様々な形に展開できることをデモしてくれました。

Imgp2372sizech_edited

Imgp2373sizech_edited

Imgp2379sizech_edited

Imgp2378sizech_edited

折り畳み可能な大型ドーム


Imgp2385sizech

Imgp2390sizech

Imgp2386sizech

Imgp2388sizech

折りたたみ式ボート


Imgp2399sizech

Imgp2402sizech

Imgp2401sizech

キャンプ用チェアー


現在、用途を模索中とのこと。
他にも、子どもの玩具や、お年寄りの老化防止や能力開発のためのおもちゃに応用できそうな気がします。

阿竹さんのHPを見ていたら、阿竹さんがガレージを設計したり一緒に本を書いたりしている森さんのHPにたどり着きました。あるときは工学博士、またあるときはミステリー作家、そしてあるときはクラフトマンというすごい方で、庭には模型鉄道の線路が走り、踏切まであるという、これまたすごい「趣味」のページを持っておられます。見てビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/08

椿の花

ツバキも満開です。

Imgp2367sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/07

菜の花

ナノハナが満開です。

Imgp2360sizech

Imgp2361sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

桜が満開です。

きょうは小学校の入学式。
お天気に恵まれて、あちこちで桜が満開です。

Imgp2323sizech

Imgp2320sizech

 
 
 
 
 
 

桜前線は、1日約20km北上し、標高差にして1日約30m登るのだそうです。
したがって、300キロメートル北に位置し、標高1000メートルの所では、
  300000÷20000+1000÷30≒48
約1ヵ月半遅くなることが予想されます。本当かなあ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄松池の桜

厄松池の桜が満開です。
Imgp2342widesc

Imgp2357sizech
いつも思うことですが、無粋な電線や電柱が邪魔になります。こうして写真に撮るとなおさら気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卯の花

卯の花が咲きました。
Imgp2317sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の野の草も開花

タンポポ
「たんぽぽ」と入力して変換したら「蒲公英」と出てきました。
こんな漢字は知りませんでした。
よく見ると、ツクシも混じっています。
Imgp2335sizech









ナズナ
ペンペングサとも言います。実の形が三味線のバチに似ているからだそうです。
Imgp2338sizech












ホトケノザ
春の七草のホトケノザとは異なります。
茎の周りについた蓮台のような葉から「仏の座」と呼ばれます。
葉と花が何段にもつくことから、「三階草」の名もあります。
Imgp2339sizech












オオイヌノフグリ
名前に似合わぬ可憐な花です。
Imgp2333sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

花粉症直撃

このところ、花がムズムズしてはいましたが、
きょう、いきなりドカーンと来ました。
鼻水ポタポタ、目は痒くてたまりません。
重症です。
薬もまともに効いたためしがありません。春が終わるまで我慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/04

ゼンマイの芽吹き

ゼンマイの芽が出てきました。
Imgp2304sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃の花

モモの花が咲きました。
Imgp2309sizech

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »