« ムクノキの若葉 | トップページ | しらびそ高原(2日目) »

2006/05/05

しらびそ高原

大型連休の最後を利用して、長野県のしらびそ高原に行ってきました。

ハイランドしらびそ

南アルプスが間近に見える標高1900mの高台にロッジがあります。遠山川上流のこのあたりは遠山郷とも呼ばれます。元々、下伊那郡上村でしたが、昨年10月から市町村合併のために飯田市になりました。このロッジは市職員(元村職員)と嘱託で管理をしているそうです。お天気は上々で東側正面には南アルプスが間近に、西側には中央アルプスが見えます。駐車場にはまだ残雪が。

Imgp2655sizech_1

Imgp2688sizech_1Imgp2692sizech

 

 

 

 

こんなところまで自転車で上って来る人も。

お子様メニューも結構豪勢。

 

Jmgp2677sizech_1

 

 

 

 

 

 

左から荒川岳(3141m)、赤石岳(3120m)、大沢岳(2819m)、兎岳(2818m)、聖岳(3013m)、上河内岳(2803m)など3000m級の山々が連なっています。(実際には、赤石岳と大沢岳、聖岳と兎岳が重なっていてピークがはっきりわかりません。)

 

Imgp2679sizech2

 

 

 

 

 

 

部屋の窓からは、カラマツ越しに中央アルプスが一望できます。

 

耕して天まで昇る

上村の集落からしらびそ高原に上ってくる途中に”下栗の里”があります。遠山川の谷底からつづら折の道をがんがん登ると、斜面にへばりつくように耕地と集落が現れます。「天空の里」「信州のチベット」いろいろ異名があります。

Imgp2616sizech2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央左寄りのとがった山が聖岳。

のんびり夕日を待つのもいいかもしれません。

Imgp2618sizech

Imgp2615sizech 

|

« ムクノキの若葉 | トップページ | しらびそ高原(2日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/10459534

この記事へのトラックバック一覧です: しらびそ高原:

« ムクノキの若葉 | トップページ | しらびそ高原(2日目) »