« 水飲み鳥 | トップページ | 蜘蛛の巣の芸術 »

2006/05/28

厄松池と切池の水質は(5月分)

5月28日、朝8時頃強い雨が降っていましたが、その後やんで、お昼近くには日差しも出てきました。このところお天気の日が少ない中、久しぶりの日照で汗ばむほどでした。
ごみゼロ運動終了後、10時から有志で厄松池の草刈とゴミ拾いをしました。午後3時頃に終わって、そのあと友人の畑の草刈の手伝い。今日は本当によく働きました。
Imgp2768sizech

 
 
 
 
 
 

厄松池のようす

作業前
Imgp2766sizech2

 
 
 
 
 

作業後
Imgp2778sizech3

 
 
 
 
 
 

午後6時の気温21℃、水温23℃、天気は曇り。

COD(化学的酸素消費量) 10ppm
溶存酸素            3ppm
リン酸イオン           0.8ppm
硝酸イオン            2ppm
アンモニウムイオン       5ppm

水質測定を始めて以来、魚といえばカダヤシしか見かけたことがなかったのですが、今回、50cmほどの真鯉と10cmほどの金魚複数を確認しました。
ヨシの中にはオオヨシキリ巣があって大声で啼いていました。ヨシの刈り取りはほどほどにしておきました。

 

切池のようす
Imgp2787sizech

COD(化学的酸素消費量)  5ppm
溶存酸素            4ppm
リン酸イオン           0.5ppm
硝酸イオン            2ppm
アンモニウムイオン       4ppm

こちらの土手は、ごみゼロ前に区のほうでシルバーさんに頼んで刈ってあります。

|

« 水飲み鳥 | トップページ | 蜘蛛の巣の芸術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/10465302

この記事へのトラックバック一覧です: 厄松池と切池の水質は(5月分):

« 水飲み鳥 | トップページ | 蜘蛛の巣の芸術 »