フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 議会改革を! | トップページ | 厄松池と切池の水質は(5月分) »

2006/05/27

水飲み鳥

むかし(自分が子どものころ)結構流行りました。

ふと懐かしくなって買ってきた物が玄関に放ってあったので、久しぶりに動かしてみました。

Imgp2728sizech Imgp2729sizech

Imgp2731sizech Imgp2732sizech

  1. 頭のフェルト部分が湿っているため、気化熱を奪われて冷やされます。
  2. 頭部の空気が収縮するので、徐々に液体を吸い上げます。
  3. 液体を吸い上げると、頭部が重くなって、コップの水を飲む格好になります。
  4. ガラス管の中の液体は管を流れ下り、元の姿勢に戻りますます。頭部は水で濡れているので再び同じ動作を繰り返します。

« 議会改革を! | トップページ | 厄松池と切池の水質は(5月分) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水飲み鳥:

« 議会改革を! | トップページ | 厄松池と切池の水質は(5月分) »