« まだ梅雨が明けません | トップページ | やっと梅雨明け »

2006/07/24

林間学校のお手伝い・・・食事つくりと肝試し

PTAのOBとして小学校5年生の林間学校のお手伝いをしてきました。

昼食づくりは、今年はかまどでバーベキュー。野菜や肉を切ったり、火をおこしたり、焼いたり、そして、後片付け。食器洗いは、洗剤なしの磨き砂のみ。子どもたちは、ちょっと目を離すと遊んでしまって、放っておいたらいつまで経っても食事にありつけそうもない。任せておくのが基本とは知りつつも、ついつい手伝ってしまった。

夜は、肝試しのオバケ役に。脅かし役のほうが結構楽しめるかも。女の子の中には泣いている子もいる。男の子の中にはオバケを追っかけてくる子も。

ありあわせの道具で何とか間に合わせることに。写真は、これから、首吊り男を演じる人と、これから体にトイレットペーパーを巻きつけてミイラ男になる人。私は、白い布をかぶって笹薮から飛び出す役。

Imgp3139sc   こちらは、笹薮に隠れていて脅かす役だが、首吊りは「展示状態」なので、子どもたちのチェックが結構厳しかったようだ。「なーんだ足が着いてら」と不満を漏らす子もいれば、懐中電灯で目を照らすも子いる。「○○屋のおじちゃんとうとう首つっちゃったよ」と笑えないコメントも・・・。

|

« まだ梅雨が明けません | トップページ | やっと梅雨明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/11471026

この記事へのトラックバック一覧です: 林間学校のお手伝い・・・食事つくりと肝試し:

« まだ梅雨が明けません | トップページ | やっと梅雨明け »