« おまんとまつり | トップページ | ボーイスカウト入団式 »

2006/09/22

9月定例議会最終日、議員定数2減議案が可決

今日で9月定例議会の最終日。

議会の議員定数は21。次回の選挙までに、これを18に減らしたい。

我々は3人で、議員定数3減議案を提出。 自民党会派(議長を除いて8人)は、議員定数2減議案を提出。

賛否が分かれて、下手をすると両議案とも過半数に満たずに否決される恐れがあった。 我々としては、3減にしたい。しかし、自民党会派からの賛成が得られないからには、可決はムリだ。 一方、3減に賛成した議員が全て、2減に反対すれば、2減議案も可決できない。 共倒れでは、現状維持。議員定数の削減は全くできないことになる。これも避けたい。

もし、3減議案が否決されたとき、3減議案提出者が対案(2減)に賛成するのも不自然なので、次善の策として退席することにした。そうすれば、仮に自民党会派8人+1人会派1人の賛成のみでも、出席者の過半数に達する。

結果は、 3減議案が、出席者20人中、我々3人+公明党3人+ひとり会派1人の計7人で否決。 2減議案が、出席者17人中、自民党8人+公明党3人+ひとり会派2人の計13人で可決となった。

公明党と、ひとり会派1人は、「断腸の思いで」と断って、両議案に賛成した。 共産党3人は両議案ともに反対した。 共産党は、議案提出者である私に、反対の立場で質問をぶつけてきたが、答に窮するようなものはなかった。

詳しくは議会報告(神谷明彦のホームページ)でお知らせする予定。

|

« おまんとまつり | トップページ | ボーイスカウト入団式 »

コメント

定数削減の記事の本文中、「結果は」の次からの4行中
「2減案が否決」、「3減案が可決」と、
入れ替わっています。
大事なところだけに、訂正されたほうが良いと思います。

投稿: 山下ピアノ | 2006/10/03 23:21

山下ピアノさま

気が付きませんでした。
御指摘のとおりです。

お詫びするとともに、本文を下記のように訂正いたしました。
どうもありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2減議案が、出席者20人中、我々3人+公明党3人+ひとり会派1人の計7人で否決。
3減議案が、出席者17人中、自民党8人+公明党3人+ひとり会派2人の計13人で可決となった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            ↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3減議案が、出席者20人中、我々3人+公明党3人+ひとり会派1人の計7人で否決。
2減議案が、出席者17人中、自民党8人+公明党3人+ひとり会派2人の計13人で可決となった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投稿: かみや | 2006/10/06 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/12027599

この記事へのトラックバック一覧です: 9月定例議会最終日、議員定数2減議案が可決:

« おまんとまつり | トップページ | ボーイスカウト入団式 »