« 地方自治体が自社開発した企業秘密の価値は | トップページ | 厄松池と切池の水質は (9月分) »

2006/09/27

徳山ダムが湛水を開始

揖斐川上流に建設中の徳山ダムが貯水を始めた。

 ダム正面(下流側)
Imgp3629sc
 ダム背面(上流側)
25日から貯水開始。
旧道の橋が沈もうとしている。(左下)
Imgp3651sc
 少しずつ水がたまってきた。
1年後には満水になる予定。
Imgp3650sc  

 

 

 橋の下まで水が貯まってきた。
Imgp3647sc
 もと徳山村住民とおぼしき
お年寄りたちが見に来ている。
Imgp3656sc
 高さ100mは以上はありそうだ。
満水になると橋脚の殆どは水の下に隠れる。
Imgp3709sc  

 

 

 

 ダムの上流は人口ゼロ。(山林の中に家を建てて頑張る人はいるようです。)
揖斐川源流の峠に通ずる狭い林道があるのみ。
なのに、長大トンネルと長大橋の連続する快適な付替え道路が・・・。
 なんで、こんな立派な道路が必要なのか全く謎だ。
Imgp3696sc Imgp3695sc Imgp3699sc

 

 

 

 

 

 

 西谷(奥)と漆谷(手前)と
揖斐川の合流地点にある「十字峡」。
画面真ん中、右から左へ流れるのが
揖斐川本流だ。
Imgp3661sc
 支流の白谷
じきに水没することに。
Imgp3700sc
 揖斐川本流
このちょっと上流までダム湖になる。
Imgp3690sc  

 

 

 

 付替え道路の終点。
この先は、むかしの狭い林道。峠を越えて福井県に抜けられるが、今はなぜか通行止め。
Imgp3691sc Imgp3689sc Imgp3694sc

 

 

 

 そもそも、徳山ダムの建設には疑問の声が上がっていました。すなわち、揖斐川の最上流部にダムを作ったところで治水に対する効果は極めて限定的であること、工業用水も上水も水は余っていると言われていること、発電もコストに見合わないと指摘されていることが理由として挙げられます。それに引きかえ、村を一つ消滅させ、住民を移転させ、莫大な費用をかけて環境を破壊するダム建設が疑問視されるのは当然のことです。
 そんな中で、当初2,540億円の事業費に960億円の事業費が追加されました。さらに、愛知県が徳山ダムの水を利用するための導水路にも数百億円を要すると言われています。

|

« 地方自治体が自社開発した企業秘密の価値は | トップページ | 厄松池と切池の水質は (9月分) »

コメント

そうですね。ダムのすべてがムダだとは思いませんが、巨額の支出の割にはすぐ土砂で埋まってしまって寿命が短いのが気になります。あとには自然破壊だけが残る。
 知り合いの建築家も言ってましたが、地方の高速道路などトンネルと橋梁の連続でまるでゼネコンに工事費を渡すために設計されているかのようです。民営化されてようやく工事費を削減する努力をはじめたようですが。これだけの工事費をつかえば簡単にチベットまで高速道路が引けるのでは?と思います。世界にはまだ道路整備したくてもできない国もたくさんあるのに。
 長良川河口堰もそうですが、日本の土木工事はまるで医療費消化のために健康体に手術を繰り返しているみたいです。おかげで病気になるとまた医療費が消化できる。手術が本当に必要な人はもっとほかに居ます。

投稿: 阿竹克人 | 2007/01/09 00:09

全く同感です。お金を使えば良いってもんじゃありません。要は効果ですよね。

ところで、ダムを造れるような谷川にはダムを造り尽くしてしまったため、ダム建設の適地はもうほとんどなくなってしまいました。それでもまだ造ろうとしています。ダム建設が可能な所にはすべてダムを造って、自然の流れを国土から消滅させなければ気が済まないのでしょうか。

堆砂の問題も深刻です。(これはダムの宿命なのでダムを利用する以上はしょうがないことかもしれませんが、)ダムによって山から海に運ばれる土砂がせき止められ、海岸線が細っていくのを食い止めるために、今度は護岸工事をしたりテトラポットを置いたり、自然の海浜が失われるイタチごっこを招いています。

天竜川の上流で土砂のバイパストンネルを造ったり、黒部川の新設ダムに排砂ゲートを備えるなどの試験的な試みはあるようですが・・・。決定打はないようです。

投稿: かみや | 2007/01/13 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/12136614

この記事へのトラックバック一覧です: 徳山ダムが湛水を開始:

« 地方自治体が自社開発した企業秘密の価値は | トップページ | 厄松池と切池の水質は (9月分) »