« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007/01/31

厄松池と切池の水質は(1月分)

1月31日、午後4時半の気温10℃、水温10℃、天気は晴れ時々曇り。一月末の一番寒い時期に気温10度。今年は記録的な暖冬と言われています。

厄松池のようす

Imgp5190sc_3 

COD(化学的酸素消費量) 12ppm
溶存酸素            4ppm
リン酸イオン           0.5ppm
硝酸イオン            2ppm
アンモニウムイオン       4ppm


紙パックや空き缶、ペットボトルなどのポイ捨てが結構あります。

Imgp5193sc2_1 Imgp5196sc

   

 

 

 

年末に行政が高圧洗浄でバイパスパイプの詰まりを取り除いたにもかかわらず、依然として生活廃水はバイパスパイプを流れず池に直接流入しています。パイプの勾配が狂ってしまったのでしょうか。勾配も調べたのですが原因がはっきりしません。ここ数年、池の臭気やアオコの苦情は出ていません。しばらく様子を見ることにしたほうがよさそうです。

Ikesuishitsu18ymap1_2  Imgp5185sc 

 

 

 

 

 

 

 

切池のようす

Imgp5201sc_1               池の出口 バイパスパイプの生活排水
COD(化学的酸素消費量)12ppm      20ppm
溶存酸素           6ppm       3ppm
リン酸イオン          0ppm       2ppm
硝酸イオン           2ppm      33ppm
アンモニウムイオン      2ppm       9ppm

切池では、パイパスパイプがちゃんと機能しています。池の水質もバイパスパイプがなければ池に流れ込んでいたであろう生活廃水よりもきれいになっています。

Kirisuishitsu18ymap1 Imgp5216sc Imgp5222sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/23

煙突の解体

昔からこのあたりには、織布工場の煙突がたくさんありました。しかし、繊維産業が斜陽になるにつれて、煙突もすっかり減ってしまいました。その残り少ない一つの解体がありました。

どうやってやるか好奇心が沸きます。

Imgp5022sc_1 Imgp5027scw

 

 

 

 

 

まず、煙突にロープをかけて、倒す方向に引っ張っておきます。(ロープが不鮮明ですが、写真をクリックして拡大するとよくわかります。)

Imgp5025sc Imgp5033sc Imgp5034sc

 

 

 

 

 

 

削岩機でコンクリートを砕いて穴を開け、そこから巨大なハサミでコンクリートを切り崩します。

Imgp5035sc Imgp5036sc Imgp5037sc

 

 

 

煙突は切り口から真っ二つ、土煙とともに地面に倒れます。

Imgp5045sc Imgp5046sc Imgp5053sc

 

 

 

倒れた煙突をさらにハサミで砕きます。

Imgp5072sc Imgp5077sc Imgp5080sc

 

 

 

2時間ほどで、ほとんど跡形もなくなりました。

近代の遺物がまた一つ消えていきました。とてもさびしい気分ですが、周囲に宅地が迫ってきます。大地震などを考えると致し方ないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

子育てフェスタ

私は、愛知県スキー連盟の指導員研修会で赤倉に行っていました。今年は忙しくてあまりスキーに行けそうもありませんが、所属クラブでいきなり指導しろと言われても困ってしまいます。そこで、ネタを仕込みに行ったわけです。「これが今年の滑りだ」というのは、(マーケッティングの関係か?)なぜか毎年のように変わります。トップコントロールでは昨年は、ターンの始動期に「前に乗ってしっかり内足を踏んで」だったのに、今年は内足には触れずに「後気味に乗って外足を前方に走らせて」といった具合です。

話し変わって、私の留守中、妻は子どもを連れて「子育てフェスタ」に行ってきたそうです。私たちの町では初めての試みです。町の子育て情報やサービスの案内、子育てサークルの紹介などのブースに加え、フリマもあって大盛況だったようです。市民参加で編集したパパ・ママの子育て情報誌「むぎゅ」をもらってきました。

Mugyu1

Mugyu2

Mugyu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/19

青い空と黄色い絨毯

菜の花が咲きました。青い空に黄色のじゅうたんが映えてきれいです。

Imgp4996sc3_1  Imgp4985sc_3 Imgp4991sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/14

コミュニティーで餅つき

コミュニティーで餅つきをしました。

今年度から近所の保育園の餅つきが中止になったこともあって、久々にコミュニティーの餅つき大会が復活。保育園や小学校の子どもたちがたくさん参加しました。もち米を蒸したり、豚汁を作ったり、裏方さんも大変です。おじさんたちは、昔とった何とやらでなかなかの腰つきです。子どもたちが順番でついたのも含めて、みんな結構美味しくいただけました。

Imgp4728sc_1 Imgp4768sc Imgp4796sc Imgp4747sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知多半島の先にある日間賀島は河豚の島

午後から、知多半島の先にある日間賀島へ

高台から見下ろす青い海と空がきれい。冬なのに屋外にブーゲンビレアが咲いている。

Imgp4820sc Imgp4825sc Imgp4830sc

 

 

 

商工会企画委員会の研修で、観光カリスマ 中山勝比古さんの講演と意見交換。現状を受け入れる自然体、人間らしく生きる、地域の輪、本物志向、自由な発想・・・、中山さんのお話を聞くと不思議と元気が出てくる。彼らが作った観光協会のパンフレット「里海の恵み」、里山ならぬ里海とは振るっている。ページを開くと男性がタタミの上で寝そべっている。観光パンフにはあまり見ないシーンだけれど、実はこれが理想のリゾートだったりするのだ。いまや下関を凌ぐといわれる天然トラフグの産地だけに、夕食は旬のフグ料理。

Imgp4827scCci00004sc Imgp4838sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/13

もう、梅のつぼみが

梅のつぼみがもう膨らんできました。もうすぐ咲きそうな勢いです。

Imgp4719sc2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

兵庫県三木市と小野市を訪ねました

9日、10日と、東海三県の無党派市町議会議員と市民の自主的な勉強会で兵庫県の三木市と小野市を訪ねました。通常の行政の視察では1時間半~2時間が慣例で、自分たちの知りたいことをとことん見聞きするわけにはいきません。そんな中で、多忙にもかかわらず、私たちのわがままなお願いを聞いて長い時間を割いて下さった三木市と小野市には心から感謝しています。

 1月9日 三木市
13:30~16:30
●薮本市長との面談(市長の想いと市政運営の基本方針を中心に)
・市長に立候補するまでのいきさつ
「市長の3つの約束」「職員への3つのお願い」「市民への3つのお願い」
行財政改革(人件費カット、借金を4年間で100億円減らすことを公約)
部長との政策協定を結んで目標管理
市民協議会とまちづくりワークショップ
「日本一美しいまち」とは何か、その実現の方策は

 1月10日 小野市
9:00~12:00
上下水道業務改革と水道お客様センター
小野市型方針管理制度
入札改革、財政改革
13:15~15:30
ふれあい交流館「エクラ」を活用した市民参画と協働
貸し出し冊数7年連続全国一の図書館

小野市は、今、行政経営改革の一環で蓬莱市長が次々と繰り出すユニークな施策が全国的に注目を浴びているまちです。以前、議会の総務委員会で視察に行って、小林総合政策部長の熱のこもった説明に圧倒されて帰ってきたことがあります。しかし、内容が盛りだくさんで2時間程の質疑応答では十分な議論ができなかったことと、他にも興味のある施策がたくさんあったことから、もう一度訪問して詳しいお話を聞かせていただくことにしました。市長からも直接お話を伺いたかったのですが、近々改選があるとのことで都合がつきませんでした。そこで、再度、総合政策部長に午前中に加えて午後までもお付き合いいただいて、いろいろ教えていただきました。一日がかりで丁寧に案内していただいたのは本当にありがたいことです。昼食は議長さんとご一緒させていただきました。

三木市は、小野市のお隣にあるまちですが、小野市の近くで面白そうな自治体はないかと市役所のホームページを調べたところ、その内容がわかりやすくて充実していたため注目しました。とくに、就任して1年の薮本市長が自らのビジョンを明確に打ち出している点が際立ちます。実際に市長にお会いしたところ、明快なビジョンを市民に示し、市役所の職員の意識改革を進め、市民とともに、危機的な財政を立て直し、「日本一美しいまち」三木市を築いていくんだという熱意がヒシヒシと伝わってきました。当初の予定では、市長との面談は30分のみ、後は個々の施策について担当部長から説明を聞かせていただくことになっていたのですが、結局、市長と3時間ぶっ通しでお話しすることができました。市長さん感謝します。部長さんごめんなさい。

Imgp4687sc Imgp4683sc Imgp4691sc
 

 

 

市街を見下ろす丘の上に建つ三木市役所をはじめとする公共施設群
~700億円もの借金の一因か・・・        薮本市長と「日本一美しいまち」のスローガン・・・

Imgp4697sc Imgp4700sc
 

 

 

小野市役所前の池には幻想的な朝霧が・・・       貸し出し日本一の秘訣は選書とか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/07

新年の行事

Imgp4682sc

今日は、雪は降る、雨は降る、風は吹くのひどい条件の中で、出初式がありました。見ているだけの来賓はまだいいとしても、参加された方々は大変だったと思います。

 

きのうは商工会の賀詞交換会。いつもは会員の一商工業者として出席しているのですが、今回は議員に招待状が来ました。来賓の数も結構多くてこれまでで最大の規模ではないかと思います。今年は選挙の年ということで、地元代議士、県議、町長と話が続いて、予定時間の半ばを超過。決して話がつまらなかったわけではありませんが、会員の交流時間が短くなってしまったのが残念です。私の写真を載せてくれたブログがありますのでご紹介します。→http://blog.higashiura.net/?eid=448708

明日は成人式です。町長は「成人式で祝辞を述べるのは一番苦手だ。」と賀詞交換会の挨拶で話していました。さて、どんな式になるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/03

家で悶々と

年末から、膝が痛んで水がたまってきました。こんなことは生まれて初めてです。加えて原因不明。

妻と子どもたちは、友人家族とスキーへ。
私は留守番。何の因果か?家で悶々と過ごしています。

「因果」といえば、話し変わりますが、仏教用語って本当に多いですよねえ。因果、縁起、娑婆・・・日常使う言葉の中に結構紛れ込んでいます。
以前、地元の神社に頼まれて、作文を書いたことがあるのですが、そのとき「神の御加護がありますように」と書いたら、「御加護」は神道では使いませんので「御神徳」に直して下さいと言われてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/02

青海チベット鉄道

NHKの番組「青海チベット鉄道~世界の屋根 2000キロを行く~」を見ました。

Imgp4668sc  

 

 

 

 

永久凍土の上に橋をかけトンネルを掘り線路を敷き、5000mを越える峠を越えてチベットのラサに至ります。

Imgp4672sc Imgp4673sc Imgp4679sc

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/01/01

お正月、おせち、雑煮

Imgp4637sc 久しぶりに帰省した友人が来たり、大晦日に紅白を見ながらなべを囲んだり、今日は新年会だったりで、友人家族と3日連続で飲み会です。集まったら集まったで、夜遅くまで話に花が咲いてしまいます。

子どもも含めてちょっとお疲れ気味です。

 

我が家の雑煮は、鶏、昆布、鰹のダシのお澄ましに、四角い焼き餅、青菜、鶏肉、蒲鉾が入っています。これが妻の実家風なのだそうです。汁の色が濃かったり、もちを焼かずに入れたり、同じ地域でも、家庭によってまちまちのようです。お雑煮の地域性はしばしば話題になります。このあたりは角もち文化圏ですが、関西のほうでは丸もちだとか、四国の一部ではアンコロ餅が入っているとか、聞いたことがあります。

Imgp4638sc Imgp4642sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »