« もう、梅のつぼみが | トップページ | コミュニティーで餅つき »

2007/01/14

知多半島の先にある日間賀島は河豚の島

午後から、知多半島の先にある日間賀島へ

高台から見下ろす青い海と空がきれい。冬なのに屋外にブーゲンビレアが咲いている。

Imgp4820sc Imgp4825sc Imgp4830sc

 

 

 

商工会企画委員会の研修で、観光カリスマ 中山勝比古さんの講演と意見交換。現状を受け入れる自然体、人間らしく生きる、地域の輪、本物志向、自由な発想・・・、中山さんのお話を聞くと不思議と元気が出てくる。彼らが作った観光協会のパンフレット「里海の恵み」、里山ならぬ里海とは振るっている。ページを開くと男性がタタミの上で寝そべっている。観光パンフにはあまり見ないシーンだけれど、実はこれが理想のリゾートだったりするのだ。いまや下関を凌ぐといわれる天然トラフグの産地だけに、夕食は旬のフグ料理。

Imgp4827scCci00004sc Imgp4838sc

|

« もう、梅のつぼみが | トップページ | コミュニティーで餅つき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/13564119

この記事へのトラックバック一覧です: 知多半島の先にある日間賀島は河豚の島:

« もう、梅のつぼみが | トップページ | コミュニティーで餅つき »