« 新年の行事 | トップページ | もう、梅のつぼみが »

2007/01/10

兵庫県三木市と小野市を訪ねました

9日、10日と、東海三県の無党派市町議会議員と市民の自主的な勉強会で兵庫県の三木市と小野市を訪ねました。通常の行政の視察では1時間半~2時間が慣例で、自分たちの知りたいことをとことん見聞きするわけにはいきません。そんな中で、多忙にもかかわらず、私たちのわがままなお願いを聞いて長い時間を割いて下さった三木市と小野市には心から感謝しています。

 1月9日 三木市
13:30~16:30
●薮本市長との面談(市長の想いと市政運営の基本方針を中心に)
・市長に立候補するまでのいきさつ
「市長の3つの約束」「職員への3つのお願い」「市民への3つのお願い」
行財政改革(人件費カット、借金を4年間で100億円減らすことを公約)
部長との政策協定を結んで目標管理
市民協議会とまちづくりワークショップ
「日本一美しいまち」とは何か、その実現の方策は

 1月10日 小野市
9:00~12:00
上下水道業務改革と水道お客様センター
小野市型方針管理制度
入札改革、財政改革
13:15~15:30
ふれあい交流館「エクラ」を活用した市民参画と協働
貸し出し冊数7年連続全国一の図書館

小野市は、今、行政経営改革の一環で蓬莱市長が次々と繰り出すユニークな施策が全国的に注目を浴びているまちです。以前、議会の総務委員会で視察に行って、小林総合政策部長の熱のこもった説明に圧倒されて帰ってきたことがあります。しかし、内容が盛りだくさんで2時間程の質疑応答では十分な議論ができなかったことと、他にも興味のある施策がたくさんあったことから、もう一度訪問して詳しいお話を聞かせていただくことにしました。市長からも直接お話を伺いたかったのですが、近々改選があるとのことで都合がつきませんでした。そこで、再度、総合政策部長に午前中に加えて午後までもお付き合いいただいて、いろいろ教えていただきました。一日がかりで丁寧に案内していただいたのは本当にありがたいことです。昼食は議長さんとご一緒させていただきました。

三木市は、小野市のお隣にあるまちですが、小野市の近くで面白そうな自治体はないかと市役所のホームページを調べたところ、その内容がわかりやすくて充実していたため注目しました。とくに、就任して1年の薮本市長が自らのビジョンを明確に打ち出している点が際立ちます。実際に市長にお会いしたところ、明快なビジョンを市民に示し、市役所の職員の意識改革を進め、市民とともに、危機的な財政を立て直し、「日本一美しいまち」三木市を築いていくんだという熱意がヒシヒシと伝わってきました。当初の予定では、市長との面談は30分のみ、後は個々の施策について担当部長から説明を聞かせていただくことになっていたのですが、結局、市長と3時間ぶっ通しでお話しすることができました。市長さん感謝します。部長さんごめんなさい。

Imgp4687sc Imgp4683sc Imgp4691sc
 

 

 

市街を見下ろす丘の上に建つ三木市役所をはじめとする公共施設群
~700億円もの借金の一因か・・・        薮本市長と「日本一美しいまち」のスローガン・・・

Imgp4697sc Imgp4700sc
 

 

 

小野市役所前の池には幻想的な朝霧が・・・       貸し出し日本一の秘訣は選書とか・・・

|

« 新年の行事 | トップページ | もう、梅のつぼみが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/13477116

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県三木市と小野市を訪ねました:

« 新年の行事 | トップページ | もう、梅のつぼみが »