« 杏が咲きました。 | トップページ | おこしものづくり »

2007/02/25

造り酒屋めぐり

名古屋市緑区大高町は、いまでも、古い町並みや雑木林が残っています。

そのむかし砦のあったふたつの小高い丘にはさまれた狭い谷間に造り酒屋が3軒も残っています。そのうち2軒は、今日は見学・試飲ができます。

米のデンプンに麹カビを作用させて糖をつくり、さらに糖に酵母を作用させるとアルコールができます。ホーロのタンクの中では、ブツブツとお米が発酵しています。

Imgp5536sc Imgp5539sc Imgp5538sc

 

 

 

神の井さんのお酒は予想外の辛口でした。鷹の夢はホークスにちなんで九州からの引き合いが多いそうです。

Imgp5541sc Imgp5542sc Imgp5550sc

 

 

 

ここは、一般公開していませんでしたが、立派な蔵やレンガ煙突が残っています。

Imgp5552sc Imgp5557sc Imgp5558sc

 

 

 

緑区大高町は、昔は知多郡大高町でした。地形的にもちょうど知多半島の付け根にあたります。仮に海水位が20mほど上がると、東海道線の通っている谷間に水が入ってきて半島が本当の島になるのではないでしょうか?

|

« 杏が咲きました。 | トップページ | おこしものづくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/14114368

この記事へのトラックバック一覧です: 造り酒屋めぐり:

« 杏が咲きました。 | トップページ | おこしものづくり »