« 花粉症の季節?? | トップページ | 杏が咲きました。 »

2007/02/22

3月定例議会の一般質問の通告をしました。

以下の、テーマで3月6日に一般質問をする予定です。

1.入札改革について
 国がすべての市町村に対して一般競争入札の導入を求める方針を打ち出してきました。これまで、当町は競争性の高い入札の仕組みに対しては、「手抜きが怖い」と避けてきた経緯があります。今後入札制度改革をどのように進めていくか、当町としての方針を質問します。答弁にあたっては以下のポイントを踏まえて。
 ①これまでの一般競争入札の実績と割合
 ②今後の一般競争入札の導入の方針とスケジュール
 ③国の方針をどう捉えるか
 ④参加者がオープンな入札(電子入札等)の導入の方針とスケジュール
 ⑤現状の落札率をどう評価するか
 ⑥入札改革をすると落札率が2~3割下がると言われているが、当町ではどう考えるか
 ⑦工法提案型や総合評価型入札の導入についてどう考えるか
 ⑧手抜き工事の検査体制と工事品質の事後評価(総合的な評価も含む)をどうするか

2.公文書公開条例の見直しについて
 これからの行政運営には、情報公開と住民参加が欠かせません。住民の理解と協力を得るためにも情報公開は必要です。情報公開と住民参加を進めるには、基本的にはすべての情報が役所のオーナーである住民・納税者に公開されることが望ましいと考えます。
 しかしながら、当町の公文書公開条例には、公開対象になる公文書の定義の中に「決済、閲覧等の手続きが終了し」の文言があるために、行政自らが積極的に公開する情報以外の情報の扱いが不透明です。また、近年主流になっている「電磁的記録」に関する記述がありません。
 以上を踏まえて、より開かれた町政実現のため、公文書公開条例の改正あるいは情報公開条例への発展的改称の考えを質問します。

 もう少し生活に密着した質問として、町運行バス「う・ら・ら」の今後について提言を含めた質問を考えていましたが、今回は上記2問に絞りました。2問目の条例改正は議員提案(2人以上の賛同者があれば)で改正案を提出することはできますが、いきなりやっても恐らく議会全体の理解を得るのは困難と思われます。まずは行政の考えを聞いてみたいと思います。

|

« 花粉症の季節?? | トップページ | 杏が咲きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/14086385

この記事へのトラックバック一覧です: 3月定例議会の一般質問の通告をしました。:

« 花粉症の季節?? | トップページ | 杏が咲きました。 »