« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

厄松池と切池の水質は(5月分)

5月31日、午後6時の気温21℃、水温24℃、天気は晴れ。

厄松池のようす

Imgp6437sc_1 COD(化学的酸素消費量) 20ppm
溶存酸素            7ppm
リン酸イオン           0ppm
硝酸イオン            2ppm
アンモニウムイオン       0.2ppm

 

 先週末のゴミゼロ運動に合わせて、シルバーさんたちが岸の草を刈ってくれた。

池の中ではヨシが茂ってきた。白い鳥はコサギか?Imgp6426sc Imgp6432sc Imgp6433sc    

 

 

 

 

切池のようす

Imgp6449sc                池の出口 バイパスパイプの生活排水
COD(化学的酸素消費量)13ppm      20ppm
溶存酸素           7ppm       2ppm
リン酸イオン          0.2ppm     5ppm
硝酸イオン           5ppm      20ppm
アンモニウムイオン      0.2ppm     5ppm

この時期は、金魚を飼っている人たちがミジンコを採りに来る。Imgp6461sc

 

 

 

オオカナダモが水面で増殖中。誰かが池に入れたものか? オオカナダモは南米産の帰化植物で、繁殖力旺盛理科の実験材料によく使われるらしいImgp6455sc Imgp6459sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/30

ジギタリスの花

Imgp6419sc_1  ジギタリスが咲きました。

美しい花には毒がある。毒と薬は紙一重(要は生理活性があるということです)。葉を乾燥させたものは、ジギトキシンなどを含み、古くから強心利尿剤として使われてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/29

6月定例議会 一般質問の通告をしました。

1.政治と教育について

4月に町議会議員選挙があったが、投票率は長期下落傾向だ。若い世代ほど政治に無関心といわれている。新聞紙上では、憲法改正や国民投票法案が記事をにぎわせている。中国大陸での歴史認識の問題はいまだに尾を引いている。

そんな中で、小中学校での、政治、社会、民主主義に関する教育はどのようにされているのか。民主主義を理解すること、社会や政治に興味を持つことは、将来を担う社会人を育てる上で重要だ。しかし、教育現場では、偏向の批判を恐れるあまり消極的になっていないだろうか。一つの問題について多方面からの見方を紹介し、教師が答えを提供せずに子どもたちに考えさせる授業が必要と考えるが、どうか。

2.文書ファイリングシステムについて

文書ファイリングシステムの整備の内容と考え方について以下の観点から質問をする。

(1)整備のスケジュールと概要

(2)整理・整頓の観点

(3)情報保管、情報検索の観点

(4)前任者からの業務の引継ぎはどのようになされるか

(5)市民への情報公開の観点

3.明徳寺川沿いの景観保全について

東浦町では、何年もかけて、明徳寺川沿いに桜を植え、散策できるようにし、於大公園や乾坤院と結び、於大まつりにも使えるように整備してきた。また、(仮称)自然環境学習の森にも続く立地になっている。

これらの景観をどう位置づけ、どう守っていくのか。景観条例などの制定は。

4.バリアフリーのまちづくりについて

公共施設や道路のバリアフリーはどのように設計されているのか。すべての人に優しい規格は存在しないと思う。当事者が参加して、意見をすり合わせながら設計していく仕組みを取り入れてはどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/27

平成19年3月定例議会報告をホームページにアップしました。

久しぶりに「神谷明彦のホームページ」を更新しました。

 平成19年4月に行われた町議会議員選挙の結果を載せました。
 平成19年3月定例議会報告を載せました。
 「町運行バス」のコラムを更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/26

イタリア村ってどんなとこ?

名古屋港イタリア村へ行ってきました。オープンしたときは話題になったのですが、行くのは今日が初めてです。古い倉庫のあったところを一部再利用して、テーマパークが造られています。

運河にゴンドラが通っていたりして、意外と「それっぽい」雰囲気が出ています。(運河のほとりに「足湯」があるのが不思議ではありますが・・・。)Imgp6377sc Imgp6378sc Imgp6380sc

Imgp6390scImgp6391sc  

 

 

雑貨、衣類や食材も売っています。チーズはいろんな種類が置いてあります。Imgp6414scImgp6415scImgp6417sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/25

美術館のハシゴをしました

仕事で名古屋へ行ったついでに、県立美術館で「若冲と江戸絵画」展、市立美術館で「ダリ」展を見てきました。市立美術館は金曜日は夜8時までやっています。ダリ展は20代くらいの若者でにぎわっていました。

Jakuchu1 Jakuchu2 Dali1 Dali2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

水辺の植物が活動を始めました。

ジュンサイの若葉がいっぱい出てきました。Imgp6348sc

 

 

 

 

ハスの葉もたくさん出てきました。田んぼから土をとってきたときに紛れ込んだのか、タニシが住んでいます。Imgp6347sc Imgp6346sc

 

 

 

 

去年、泉ヶ池からとってきたヒシが冬を越して芽吹いてきました。Imgp6359sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

ユリのつぼみ

ユリのつぼみが一段と大きくなってきました。Imgp6322sc

 

 

 

 

ユキノシタの花が咲いています。葉はてんぷらにすると美味しいそうです。Imgp6329sc Imgp6333sc

 

 

 

 

カタバミの花です。Imgp6327sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/21

ホームページの更新

私にとって、ホームページの更新は面倒でとても時間がかかります。パソコンに向かっていたら、外が明るくなってきてしまいました。今日は寝不足だあ。Imgp6320sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/09

晩王柑の花と果実

バンオウカンの新しい花と実が同居しています。この花は、来年食べられる実になります。Imgp6303sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

信州・北陸方面に家族旅行・・・山頂の一軒宿と金沢21世紀美術館

真言宗別格本山の那谷寺が運営している宿泊施設「生雲」へ。那谷寺の裏手の林道をどんどん登って行った山のてっぺんに一軒宿があります。

山頂のちょっと下に「観音水」という湧き水が出ています。前回来たときには行列ができていたので立ち寄れませんでしたが、今日はすいています。
Imgp6135sc_1

生雲からの眺望は360度。遮るものはありません。正面は雪をまとった白山と対峙し、反対側には遠く加賀平野を見下ろすことができます。しかし、あいにくのお天気で近くの新緑と雲しか見えませんでした。
Imgp6194sc Imgp6138sc
Imgp6144sc Imgp6174sc

せっかく来たのに曇っていて白山の方向には何も見えません。
Imgp6181sc

夕食の精進料理のあと、下界を見下ろす絶景の露天風呂に。水は貴重なので大切に。
Imgp6161sc

消灯前と起床後は宿泊客は思い思いの時間をすごします。  読書、瞑想、写経、朝食後は那谷寺の僧が護摩を焚きます。
Imgp6169sc Imgp6178scImgp6180sc Imgp6179sc

ここは電気も水もない山のてっぺんです。水は雨水を建物の前の池に貯めて逆浸透膜でろ過したものを使います。トイレの水は一度使用した水を再処理した中水。電気は太陽電池。お湯は木質を燃やしてつくります。
Imgp6177sc

宿泊客もこの実証プラントのテストパイロットなのです。
Imgp6192sc

 

山を降りて、近くの苔園へ
Imgp6204sc

Imgp6205sc 

 

午後からは、かねてから行ってみたかった金沢21世紀美術館へ。ここは、建物全体がArt。押し上げ型のシースルーエレベータが珍しいです。
Imgp6218sc_1 Imgp6213sc Imgp6229sc

中庭にある何の変哲もないプール。でも近づいてみると・・・。
Imgp6219sc Imgp6223sc

地下から水の底へ行くこともできます。
Imgp6225sc Imgp6226sc

オレンジやグレープフルーツの皮をくり抜いてランプシェードをつくって並べたものです。新しい施設だけあってキッズルームも完備しています。
Imgp6232sc Imgp6233sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/05

信州・北陸方面に家族旅行・・・白馬村へ

お昼は八方のゴンドラ駅の近くのメキシコ料理屋へ。本格派メキシカンというかTex-Mexというか、ボリュームもそれっぽいし、お味も結構いけます。
Imgp6098sc Imgp6099sc

泊まりは、行きつけの民宿で。ここの料理は味も量も申し分なし。出来立てで、とても美味しい家庭料理です。一泊6500円で、広くてゆったりくつろげます。Imgp6101sc

翌朝、上天気。さすが大型連休。姫川上流でラフティングをしている人たちもいれば、白馬三山を望むお決まりのスポットでスケッチをしている人たちもいました。
Imgp6111sc Imgp6114sc Imgp6117sc

この時期、山桜とコブシがとてもきれいです。五竜岳の頂上付近には雪形の「武田菱」(ダイヤマークが4つ連なったもの)がくっきりと見えています。
Imgp6120sc Imgp6118sc Imgp6118sc2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/04

信州・北陸方面に家族旅行・・・中房温泉は♨テーマパーク

連休後半を利用して、信州方面に。

選挙疲れを癒すにはやっぱり♨ということで、中房温泉へ。燕岳登山の拠点となるところにある一軒宿です。広い敷地の中には、いくつもの内湯や露天風呂が点在しています。裏山には地獄地帯があって、地熱で焼きいもやちょっとしたバーベキューをすることができます。

安曇野からどんどん山奥に入っていく。
Imgp6088sc

地熱地帯に建つ宿、付近にはまだ残雪がのこる。
Imgp5954sc Imgp5975sc

夜は寒いので、コタツに足を突っ込んで。
Imgp5974sc

数ある露天風呂の一つ。当然すべて近くの泉源からの掛け流し。
Imgp6025sc

中房温泉の敷地内♨マップ
Nakabusaonsenmap

足湯や、サウナもある。ななんと、源泉掛け流しの温水プールも!
Imgp6032sc Imgp6051sc

温泉は加水せずに、外気でちょうど良い湯加減まで冷ます。
Imgp6075sc

源泉の一つ。ここで玉子をゆでられる。
Imgp6068sc

裏山にある、地熱で焼きイモやバーベキューのできる砂地。肉などの食材はクッキングペーパーに包むと良いとか。
Imgp6020sc Imgp6077sc_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/02

晩春の花と実

ユリのつぼみが見えてきました。葉や花などのパーツは最初から球根に(折り畳まれて?)内蔵されているのだそうです。Imgp5936sc

 

 

 

 

カレンソウ(蚊連草)の花が咲きました。カレンソウは、ローズゼラニウムという南ア原産のハーブに、シトラネラという植物の持っている蚊が嫌がるにおい成分を造る遺伝子を導入した人工植物だそうですが、蚊除けになると実感したことはありません。挿し木で簡単に増やすことができます。Imgp5937sc

 

 

 

 

松も花を咲かせるシーズンです。 左下の写真:枝の先端についている赤いものは松の雌花です。(松は同じ木に雌花と雄花を咲かせます。) 右下の写真:枝の分岐点では松ぼっくりが膨らんできました。雌花が受精して1年経つと膨らんで松ぼっくりになるのだそうです。これは去年受精した雌花なんですね。Imgp5950sc さらに秋まで成長して笠が開いて種が落ちます。Imgp5940sc

 

 

 

 

これはカエデの実です。プロペラのような羽根がついていて種がひらひらと舞って落ちます。花の写真はこちらへ。Imgp5951sc_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »