« 厄松池と切池の水質は(4月分) | トップページ | 信州・北陸方面に家族旅行・・・中房温泉は♨テーマパーク »

2007/05/02

晩春の花と実

ユリのつぼみが見えてきました。葉や花などのパーツは最初から球根に(折り畳まれて?)内蔵されているのだそうです。Imgp5936sc

 

 

 

 

カレンソウ(蚊連草)の花が咲きました。カレンソウは、ローズゼラニウムという南ア原産のハーブに、シトラネラという植物の持っている蚊が嫌がるにおい成分を造る遺伝子を導入した人工植物だそうですが、蚊除けになると実感したことはありません。挿し木で簡単に増やすことができます。Imgp5937sc

 

 

 

 

松も花を咲かせるシーズンです。 左下の写真:枝の先端についている赤いものは松の雌花です。(松は同じ木に雌花と雄花を咲かせます。) 右下の写真:枝の分岐点では松ぼっくりが膨らんできました。雌花が受精して1年経つと膨らんで松ぼっくりになるのだそうです。これは去年受精した雌花なんですね。Imgp5950sc さらに秋まで成長して笠が開いて種が落ちます。Imgp5940sc

 

 

 

 

これはカエデの実です。プロペラのような羽根がついていて種がひらひらと舞って落ちます。花の写真はこちらへ。Imgp5951sc_1

|

« 厄松池と切池の水質は(4月分) | トップページ | 信州・北陸方面に家族旅行・・・中房温泉は♨テーマパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/15147330

この記事へのトラックバック一覧です: 晩春の花と実:

« 厄松池と切池の水質は(4月分) | トップページ | 信州・北陸方面に家族旅行・・・中房温泉は♨テーマパーク »