« 午前は英会話、お昼はランの館と徳川園、そして午後は徳山ダム | トップページ | もぎたてライチー »

2007/06/24

コウホネの花が咲きました

左の写真は、2日前にコウホネが開花したときのものです。時間が経つにつれて右側のように花びららしき部分(実際には顎です。本当の花弁は内側の短冊状の部分だそうです。)が赤味がかってきます。
葉には、水上葉と水中葉の2種類があり、水中葉は薄くて細長いです。
太い地下茎を持ち、白い骨のように見えることから、河骨(こうほね)の名がつきました。Imgp6683sc Imgp6787sc

 

 

 

 

  右下:水上葉                  左下:水中葉と地下茎Imgp6815sc Imgp6811sc

|

« 午前は英会話、お昼はランの館と徳川園、そして午後は徳山ダム | トップページ | もぎたてライチー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/15570312

この記事へのトラックバック一覧です: コウホネの花が咲きました:

« 午前は英会話、お昼はランの館と徳川園、そして午後は徳山ダム | トップページ | もぎたてライチー »