« 29日は参議院選挙の投票日 | トップページ | 厄松池と切池の水質は(7月分) »

2007/07/29

アチェメックの森プロジェクトに参加して

あいち小児保健医療総合センターの斜面に広がる雑木林の再生活動に参加しました。

ここは、数年かけて、以前山林を切り開いたときに植林されたニセアカシアの木を伐採し、日照をさえぎるヒサカキなどの陰樹や蔓延った竹を伐採し、下草を刈るなどして、里山本来の(落葉)広葉樹が育ちやすい環境をつってきました。木々の間隔も広がり、人が入れるようになりました。ササヤブではヒメボタルも見ることができるそうです。

きょうは、タケノコ採りのために残してある竹林の手入れです。古い竹や曲がった竹、密生した竹を伐採しました。作業のあとは切った竹で流しそうめんをしました。

昔は珍しくもなかった里山ですが、この付近でも今ではほんのわずかしか残っていません。何とか残していきたいのですが、放置しておくと竹や陰樹が蔓延って暗くて鬱陶しい林にになってしまいます。

里山を守ろうとすれば、保全活動の主体となるボランティアが育つ必要があります。アチェメックの森プロジェクトのリーダーで県の里山保全講習の講師を務めたこともある真弓さんは、「まずは地元の自治体で講座を開いて、楽しく遊びながら里山保全をするノウハウを広めるのが第一歩」とおっしゃっていました。

竹にできた「穴」を我家にしているアマガエルくんNec_0005 Nec_0004

 

 

 

 

 

 

 

木の根元にはコクワガタが結構いましたNec_0014

 

 

 

 

 

 

 

竹切りに夢中ですNec_0017

 

 

 

 

 

 

 

ツリークライミングのできそうな木Nec_0019

|

« 29日は参議院選挙の投票日 | トップページ | 厄松池と切池の水質は(7月分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/15944503

この記事へのトラックバック一覧です: アチェメックの森プロジェクトに参加して:

« 29日は参議院選挙の投票日 | トップページ | 厄松池と切池の水質は(7月分) »