« ハイビスカスが咲きました。 | トップページ | 朝顔の花 »

2007/09/02

9月定例議会の予定

 平成19年9月定例議会本会議の開催予定は9月6(木),7(金),10(月),11(火),26(水)の5回で、いずれも朝9時30分からです。終了時刻は、概ね午後5時頃ですが、予め決まっているわけではありません。午前中に終わることもあれば、午後6時を過ぎることもあります。

平成19年9月定例議会の予定
9月6日(木) 本会議  議案の上程・説明
9月7日(金) 本会議  一般質問
9月10日(月) 本会議  一般質問
9月11日(火) 本会議  議案質疑・委員会付託
 9月14日(金)  経済建設委員会  議案の審査
 9月18日(火)  文教厚生委員会  議案の審査
 9月19日(水)  総務委員会     議案の審査
9月26日(水) 本会議  討論・採決

日程が従来と若干変わりました。
議案の上程・説明を初日に行い、質疑までに余裕を持たせました。 
6日が議案の上程・説明、7・10日は一般質問、11日が議案の質疑、26日は討論・採決の予定です。
平成18年度決算・・・皆さんの税金がどのように運用されたか・・・が議案審議の中心になります。

議会傍聴のおさそい

 東浦町議会を傍聴してみませんか。特に、一般質問では、議員が行政全般について執行状況や将来の方針を質問します。質問者は意見も述べることができるので、それぞれの議員の考え方が良くわかります。テーマは、行政のあり方を問うものから暮らしに密着したものまで、様々です。


 議会傍聴は、役場3階の傍聴席入口にて住所・氏名を記入すれば、どなたでも可能。町外の方も歓迎します。審議の妨げにならない限りは、未成年者もOKです。詳細は、東浦町議会事務局(0562-83-3111 内線310)までお尋ねください。

 ※お知らせ
  ・議会から傍聴者への資料提供が大幅に充実しました。
    一般質問については、通告書全文を傍聴者に差し上げます。
    また、議案の説明・質疑に際しては、議案書、決算書および参考資料をお貸しします。
    (以前は、一般質問の質問者と質問項目が書かれた紙一枚のみの提供でした。)
  ・3つの常任委員会(経済建設、文教厚生、総務)が原則一般公開になりました。
      詳細は、東浦町議会事務局(0562-83-3111 内線310)までお尋ねください。

神谷明彦の一般質問の予定

 以下の2つをテーマに一般質問する予定です。

   1.石浜飛山東地区の宅地開発計画について
       石浜飛山東地区でいったん頓挫した宅地開発計画が再び進められている
      と聞きます。地権者の創意であれば仕方のないことですが、民間の宅地開発
      業者が買収交渉をしているようです。
       以前から述べているように、水の循環、生態系、景観面からも、里山として
      保全していくには、ある程度の厚みがあり2つ以上の尾根に挟まれた谷を残
      さねば意味がありません。町内に、手付かずの2つ以上の尾根と谷を持つ
      まとまった里山は、唯一ここしか残っていません。
       (1)開発計画の概要と進捗状況は。
       (2)緑の基本計画、都市計画マスタープラン策定時に「自然内住宅検討地」
         という表現を用いて、従来の宅地誘導と差別化を図ったはずだが、
         それがどんな形で盛り込まれるのか。
       (3)県道東浦名古屋線(通称ダンプ道路)からの景観、飛山池に計画されて
         いる自然公園とのかかわりはどうなるのか。
       (4)町は石浜団地と隣接する農地を農振除外するなどして開発を後押しして
         いるが、町内最後の里山を人口を増やすための住宅開発余地としてしか
         捉えていないのか
       (5)今、「持続ある発展」が求められている。急に人口を増やせばそのあと
         必ず歪みが出る。最後に残った大規模山林を開発してしまった場合、
         どのような持続的発展を考えるのか。

   2.自然環境学習の森の今後について
       工場敷地にかからずに残った新池周辺の里地を県が主体となって(仮称)自然
      環境学習の森として整備する計画があります。里地の保全や手入れは、お金を
      かけて大がかりな土木工事をするのではなく、人の手で時間をかけて育てていく
      過程が大事だと考えます。
       (1)この事業の概要と、県と町の役割分担は。
       (2)土地の賃貸条件は。購入はあるか。
       (3)1億円程度の予算を見込んでいるが、内訳は。
       (4)ビオトープは「造成」で造るものではなく、そもそもこの地区全体が
         ビオトープ(生き物の生息場所)であるはずと考える。竹林の制御、
         ビオトープの造成などはどのような方針で行うのか。
       (5)さまざまな形の市民参加、人づくりのための講習、保全活動の実践などを
         どう進めていくか。どんなプログラムを考えているか。

   ※ 7(金)・10(月)の一般質問の日程のうち10人中4番目の予定です。
     質問時間は、答弁を含めて一人1時間以内に制限されていますが、
     何時になるかは当日の進行状況によります。
     たぶん、9月7日(金)の1時頃からになると思います。

|

« ハイビスカスが咲きました。 | トップページ | 朝顔の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/16323797

この記事へのトラックバック一覧です: 9月定例議会の予定:

» 住宅ローン 暮し 生活 [住宅ローン 暮し 生活]
また見に来ます!私のほうにも見に来てくださいね。 住宅ローン 暮し 生活。 [続きを読む]

受信: 2007/09/03 09:51

» 海の環境学習 [大江 の日記]
楽しく海の環境について学習ができる。すばらしいと思います。 大人の…みたいなプランがあればいいのに。 あったら絶対に行きます!! [続きを読む]

受信: 2007/09/13 16:19

« ハイビスカスが咲きました。 | トップページ | 朝顔の花 »