« 厄松池と切池の水質は(10月分) | トップページ | 加藤博和准教授講演「ピンチをチャンスに ―健康都市・東浦の公共交通をどうつくりかえるか―」 »

2007/10/31

小学校でため池の環境について授業をしました。

近くの小学校で、5年生のため池の環境についての授業で講師を務めました。早いものでもう5年続けています。
毎年の5年生にはそれぞれ学年の個性があります。4年前に最初に授業をやったクラスは、とても人懐っこくて思い出深い学年です。もう中学3年生になりましたが、今でもどこか出会うと声をかけてくれる子がたくさんいます。
今年の5年生は、割とはっきりしているのではないかと感じました。最初は集中して聞いてくれましたが、後半はかなり露骨に眠そうにしている子がたくさんいました。つまり、話はつまらなかったということです。私も、マンネリ化して準備不足だったと思います。子どもたちは正直です。
終わりに、昨年と同様に、これからの市街地のため池をどんな風に整備すればよいか、ため池の将来像を描く宿題を出しました。どんな将来像が出てくるか、子どもたちの想像力が楽しみです。

11月11日(日)には、近くの厄松池の掃除をします。子どもたちも誘って、朝9:30から始めますので、1~2時間汗を流してみてはいかがでしょうか?飛び入り大歓迎ですので、汚れてもよい格好で、厄松池にご参集ください。
誰もゴミを捨てる気のしないようなきれいな池にしたいと思います。

|

« 厄松池と切池の水質は(10月分) | トップページ | 加藤博和准教授講演「ピンチをチャンスに ―健康都市・東浦の公共交通をどうつくりかえるか―」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/17017085

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校でため池の環境について授業をしました。:

« 厄松池と切池の水質は(10月分) | トップページ | 加藤博和准教授講演「ピンチをチャンスに ―健康都市・東浦の公共交通をどうつくりかえるか―」 »