« チェンバロコンサートのご案内です。 | トップページ | お寺にて金属造形展 »

2007/11/18

丸山ダム付近の紅葉

岐阜県の八百津で無党派議員の勉強会がありました。毎回、誰かがホットな話題を持ち寄ってみんなで議論することになっています。テーマは外国人と如何に多文化共生していくかを予定していましたが、話題提供することになっていた議員が来られなくなったため主に雑談となりました。上下関係もないし、人に考えを押し付けることもしない。リベラルで寛容な集まりですが、あえて言えば、少々ルーズなところがあります。

たまたま丸山ダムを見下ろす高台の宿だったので、帰りがけに周辺の紅葉を見てきました。Dscn0153sc Dscn0157sc Dscn0158sc Dscn0172sc

 

 

 

 

もうすぐ丸山ダム本体の嵩上げ工事が始まるので、これらの景色は一変することでしょう。現行の丸山ダム(高さ98.2m)の下流側に新丸山ダム(高さ122.5m)をかぶせることによって現在約8000万m3の総貯水量を約1億5000万m3に増やします。もともと人家はないので立ち退きは出なさそうですが、旧ダムの水没、湖水面の上昇、新たな付け替え道路の建設などで周囲の景観は大きく変わることでしょう。

ダムの左岸にはまるで古代の遺跡のようにコンクリートの塔が立ち並んでいるところがあります。これはかつてダム建設の時にコンクリートに混ぜる石のふるい分けと貯蔵のために使われたものです。Dscn0184sc

 

 

 

 

 

 

ダム下流の蘇水峡。木曽川に発電用のダム群ができる以前は、この峡谷を刻む激流に乗せて上流から木曽ヒノキを筏にして流していたのでしょう。この谷を抜けて平地に出たところが八百津の街。かつてはここが木材の集散地として栄えていました。Dscn0182sc

|

« チェンバロコンサートのご案内です。 | トップページ | お寺にて金属造形展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/17149821

この記事へのトラックバック一覧です: 丸山ダム付近の紅葉:

« チェンバロコンサートのご案内です。 | トップページ | お寺にて金属造形展 »