« 12月定例議会予定 | トップページ | 消えゆく里山、最後の風景 »

2007/12/08

野鳥観察会

Dscn0910scDscn0904sc

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校の"Saturday Special スクール"(土曜日の自主参加の教育活動)で野鳥観察会がありました。観察指導するのは野鳥保護研究会の伊藤さん。場所は、宅地開発予定地になっている里山の近く、小学校から歩いてすぐのところです。今回観察できた鳥は、オオタカをはじめ、ノスリ、メジロ、カワラヒワ、ムクドリ、スズメ、シメ、ウグイス(鳴声のみ)、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ホオジロ、コゲラ、アオジ、モズ、コガモ、カワウ、カワセミ、ハクセキレイの20種。とてもすがすがしい半日でした。

オーバーハングになった土手にできたカワセミの巣、土に穴をあけて住んでいます。右隣は松の根です。Dscn0922sc

 

 

 

 

ヤマイモ、ツルウメモドキ、センダン ・・・ あちこちに秋の名残があります。Dscn0897sc_2 Dscn0898sc Dscn0900sendan

|

« 12月定例議会予定 | トップページ | 消えゆく里山、最後の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/17880471

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥観察会:

« 12月定例議会予定 | トップページ | 消えゆく里山、最後の風景 »