« 春の花・・・卯の花と木瓜 | トップページ | 厄松池の桜が満開 »

2008/03/31

厄松池と切池の水質は(3月分)

3月31日、午後4時半の気温11℃、水温16℃、天気は晴れ時々曇り。昨日から今朝まで雨が降っていましたが、昼前には晴れ間が広がりました。午後から風が強くなり寒くなってきました。

厄松池のようす

Dscn2886scCOD(化学的酸素消費量)  8ppm
溶存酸素             6ppm
リン酸イオン            0.2ppm
硝酸イオン             5ppm
アンモニウムイオン        2ppm


池の周囲の桜がちょうど咲き始めました。Dscn2862sc Dscn2855sc

 

 

 

 

 

切池のようす

Dscn2896sc              池の出口 バイパスパイプの生活排水
COD(化学的酸素消費量) 9ppm      20ppm
溶存酸素           7ppm       4ppm
リン酸イオン          0ppm       4ppm
硝酸イオン          10ppm      45ppm
アンモニウムイオン      0.5ppm     5ppm

風が強いので池面にさざ波が立っています。Dscn2910sc_2

|

« 春の花・・・卯の花と木瓜 | トップページ | 厄松池の桜が満開 »

コメント

こんにちは。

神谷さん、相変わらず、データもしっかりですね。貴重な記録だし、他の人には分からないことですものね。

こちら、自分の選挙が済んで、一段落しました。
当分はマイペースで好きなことができそう(笑)

また、よろしくお願いします。

投稿: てらまち | 2008/04/23 20:12

せっかくコメントをいただいたのにすぐにお返しできなくて申し訳ありませんでした。インターネット接続の不具合がありまして、しばらくブログをさぼっておりました。coldsweats01

データは継続的にとっているのですが、なかなか活かしきれていないのが残念なところです。
ただ言えることは、
ヘドロがある(ヘドロになる)おかげで、池の水は流入する生活廃水よりも少しばかりきれいになっているようだし、ヘドロを除去しない限り流入する水をきれいにしても池の水はよみがえらないのは確かなようです。

投稿: かみや | 2008/05/11 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/40712255

この記事へのトラックバック一覧です: 厄松池と切池の水質は(3月分):

« 春の花・・・卯の花と木瓜 | トップページ | 厄松池の桜が満開 »