« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

地元のお弁当屋さんが、ナニコレ珍百景に登場

これまで、めったにマスコミに出ることがなかった東浦町。最近、良きにつけ悪しきにつけ、露出度が高まってきたのでは。

そして、今夜のTV番組「ナニコレ珍百景」に登場しました。Dscn3391sc

題して「スルーしないドライブスルー」。ドライブスルーの特集でお弁当屋さんが出てきた。何のことはない、それは、インターホンで呼ぶとおばさんが走って弁当を持って来てくれる「走るお弁当屋さん」だった。

 

 

 

 

 

Dscn3399sc Dscn3401sc

| | コメント (4) | トラックバック (0)

厄松池と切池の水質は(4月分)

4月30日、午後5時の気温23℃、水温24℃、天気は晴れ時々曇り。このところ日照り続きで乾燥しています。そろそろ土手に(イタドリ、セイタカアワダチソウ、カラスムギ、スギナ、ヤブカラシなどの)雑草が生えてきました。

厄松池のようす

Dscn3367sc_2COD(化学的酸素消費量) 13ppm
溶存酸素             7ppm
リン酸イオン            0ppm
硝酸イオン             2ppm
アンモニウムイオン        0.2ppm


カキツバタ?がまた一回り成長。   先月花をつけていた桜の木にも青葉が。Dscn3359sc Dscn3355sc

 

 

 

 

今まで見かけなかったが、これはオモダカか?     土手には白い花が。Dscn3375sc Dscn3378sc

 

 

 

 

ペットボトルや缶などのゴミもDscn3362scちらほら。

 

 

 

 

 

切池のようす

Dscn2896sc              池の出口 バイパスパイプの生活排水
COD(化学的酸素消費量) 8ppm      20ppm
溶存酸素           7ppm       3ppm
リン酸イオン          0ppm       6ppm
硝酸イオン           8ppm      45ppm
アンモニウムイオン      0.2ppm     8ppm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/29

小学校の近くの竹林でタケノコ狩り

9:30に小学校に集合。子どもたちと保護者を含めて総勢160人余りで近くの竹林にタケノコ狩りに。Dscn3332sc Dscn3333sc Dscn3334sc

 

 

 

 

 

 

 

時期的にちょっと遅いせいか、もう背丈以上になったタケノコもちらほら。ニョキニョキ出ているので、たくさん採れてすぐにとり飽きてしまうと思いきや、みんな、頭の出たタケノコには目もくれず、地面に隠れた若いタケノコを探して丁寧に掘り出していました。

小学校に戻ると、焼タケノコとタケノコご飯の準備ができていて、みんなで旬の味を楽しみました。小学校からちょっと歩くと竹林や雑木林があります。このロケーションは大事にしたいものです。Dscn3340sc Dscn3346sc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孟宗竹(もうそうちく)

今日採ったのは孟宗竹です。直径10~20センチメートルの大型の竹です。

江戸時代(諸説あります)に中国から日本に伝わった外来種ですが、いまでは北海道などの寒冷地を除き、どこでも見られるようになりました。

タケノコのゆでかた

1.外側の皮をむく。(全部むかないほうが柔らかくゆでられるそうですが、鍋がいっぱいになります。)

2.穂先をななめに切り落とし、包丁でタテに1本切れ目を入れる。(皮だけ切ります。)

3.たっぷりの水とタカの爪1~2本を入れて、根元に竹串が刺さるくらいまで(1時間ほど)ゆでる。(タカの爪はエグ味をとるため。米ぬかを入れてもよい。)

4.ゆで上がったら、冷まして水に入れて保存。

タケノコの料理

ゆでたて・・・ゆでたてをアツアツで食べます。

さしみ・・・ゆでたものを冷ましてワサビ醤油をつけて食べる。(新鮮なものは生でも可)

焼タケノコ・・・醤油をつけて網焼きにします。(新鮮なものは生でも可)

から揚げ・・・衣なしやテンプラもOKです。

工夫次第で、釜めし、チーズでラザーニャ etc. いろいろできそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

白馬乗鞍 山スキー

1日目
Dscn3239sc これまで、立山などでスキーを背負って登って、稜線を滑り降りたことは何回かありましたが、シールを付けて登行したのは初めてです。アザラシの皮をまねた人造皮革をスキーの滑走面に貼り付けて、逆毛を利用してスキー板を履いたまま垂直に斜面を登ることができます。山スキー用のビンディングは、滑り降りるときの機能はゲレンデ用と同じですが、登行の際の傾斜に合わせて、かかとが上がるようになっています。Dscn3210sc Dscn3215sc
 

 

 

 

シーズン末期のけだるい感じの栂の森ゲレンデ 上に上がればまだ冬です。今日は朝から曇り空、予報は下り坂です。Dscn3218sc_3 Dscn3226sc2_4

 

 

 

 

途中一瞬視界が開けましたが、みぞれから雪に変わりました。視界不良の中、白馬乗鞍岳の山頂近くまで登って、そこから栂池自然園に向けてダウンヒル。最初は斜度30度が続く大斜面。視界が良ければさぞ気持ちいい(ビビる)ところでしょう。Dscn3230sc Dscn3231sc Dscn3234sc Dscn3236sc

 

 

 

 

下界に降りてきたら、雨が本降りになっていました。

2日目
昨日とうって変って今日はぽかぽか陽気。
紫外線を目いっぱい浴びて、汗をかきかき天狗原まで登行。ここから、千国揚尾根に沿って真北に降ります。途中ヘリポートのわきを通って、冬季閉鎖中の平岩から蓮華温泉を結ぶバス路線のほぼ中間にある木地屋をめざしてなだらかに伸びる尾根を十数キロ?下ります。途中、樹林帯や川を越える眺望と変化に富んだコースです。Dscn3243sc_2 Dscn3264sc_2 Dscn3272pano2_2

Dscn3270scDscn3275scDscn3278sc Dscn3281sc    

Dscn3285sc Dscn3294sc Dscn3295sc Dscn3296sc  

Dscn3305sc Dscn3313sc  

Dscn3314sc Dscn3319sc  

Dscn3321sc Dscn3326sc  

 

 

 

パーティーは総勢17人、年齢は50代から70代のおじさんおばさん。私が一番若いはずでが、どうしてどうしてみなさん元気なこと。私もあと30年続けたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/25

平成20年3月定例議会報告を発行

平成20年3月定例議会報告 (メール版、A3プリント版)を発行しました。いつも今回こそは早めに出そうと思いつつ、書き上げるのが議会翌月の後半になってしまいます。気分が乗らないとなかなか書き始めないのが遅くなる原因だと思います。いったん書き始めればそれなりのペースに乗るのですけど・・・。

書き上げたあとの、プリントや折り込み、あて名書き、封筒入れなどの作業は、家族や知人にお願いして一気にやってしまわないとこれがまた大変です。そうこうしているとまた次の議会がやってきます。定例議会は年に4回しか無いのにです・・・。限られた時間をもっと有効に使わねばなりません。

  平成20年3月定例議会報告「rep20080421H2003.pdf」をダウンロード 

  ※PDFの形でダウンロードできます。ご意見、ご感想などを気軽にお寄せください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/24

楽しみながら里山再生活動・・・アチェメックの森プロジェクトのご案内

 家族で遊びながら、身近な里山を手入れする活動のご案内です。

 アチェメックとはAichiChildrensHealthand MedicalCenterの頭文字からとった、小児の森の愛称です。大府市と東浦町の接するところにある「あいち小児保健医療総合センター」の敷地にある雑木林の竹を間引いたり、下草を刈ったりして、光の差し込む植生の豊かな林を再生し、療養中の子どもたちが散策できるように林内に簡単な小径をつくったりしています。今回は夏にちなんで、竹林の手入れと昆虫採集、切った竹を使って流しそうめんを楽しもうという企画です。詳しい内容は下記の通りです。

 

   アチェメックの森プロジェクトにリンク

 

2008achemekku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/18

緑の羽根を見て、頭に浮かんだこと

この時期になると緑の羽根をよく見かける。知らないうちに半ば強制的に「買わされて」いることもある。

昔は「緑の羽根募金」といったが、いまは「緑の募金」というのだそうだ。もともとは戦後の荒れた国土に植林事業を推進するためのものだったが、いつのまにか国内外の森づくり人づくりが目的となったようだ。自然環境を守ることは結構なことだが、いったん作った組織が目的を変えながら存続していくことについては、一抹の不安を感じる。

HPを見ると、国土緑化推進機構全体で、収入は、国からの補助金、(都道府県などの会員から?の)会費、受託事業収入や寄付金。基金では、国債などの有価証券170億円余り保有し、運用収入を得ている。募金では、募金収入3.6億円と交付金収入1.1億円を合わせて5億円弱の収入。人件費はこれらの収入のうちの1割ほどとなっている。非常勤を含めて理事が46人もいる。農水省や林野庁出身者からなる4人の常勤の専務理事と常務理事には(解像度が低くて読み辛いが)それぞれ1400万円と1200万円の報酬と報酬に連動する退職金が規定されている。

これだけで緑の募金に問題ありと言うつもりはないが、組織をつくる際には必要性が薄らいだときの手仕舞い方をきちんと考えておくべきだと思う。そうでないと役所抜きでは自活できない組織がどんどん増えていくことになる。
一旦組織ができると慣性の法則が働くことになる。みんなどこかがおかしいと思っていても個人の力ではなかなか止められない。民間の業界団体、共済会、任意組合にも同じことが言えると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/16

柳と八重と堀と城

たまたま名古屋城の近くを通りました。水辺の枝垂れ柳と八重桜がきれいです。Dscn3097g_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/15

道路特定財源とガソリン税暫定税率の行方

4月になって、ガソリンが安くなりました。国会ではまだ決着がつかないようです。私は、借金だらけになりながらこれからも道路をつくり続けようとする自民党の考えにも、ガソリンの超過税率を下げればみんなが喜ぶという民主党の考えにも、賛同しかねます。

道路特定財源は高度成長期の遺物だと思います。地方を旅行すると、とんでもない辺鄙なところに不釣り合いに立派な道路が活用されずにいるのをしばしば目にします。山奥の山を削り谷を埋めて、広い歩道付きの2車線道路、入口に壁画や彫刻のあしらわれた立派なトンネルや橋、建設費やこれからの維持費の無駄だけではなく、自然や景観まで破壊しています。これらは国土に刻まれた痛ましい傷跡です。ほかにやるべきことはたくさんあるはずです。

一方、ガソリン税の暫定成立を下げれば確かにガソリンは安くなるのでしょうが、ただでさえ、地球温暖化の問題や石油資源の枯渇問題で世界中が頭を抱えている時に、ガソリンの消費をあおるような政策を持ち出すのは疑問です。ヨーロッパ先進国などでは環境税をかけてガソリンの値段を高くしているくらいです。ガソリン税で道路を造り、さらにガソリンの消費をあおっている日本は、環境政策に逆行しているとも言えます。

私は、ガソリン税は高い税率を維持し、その税収は福祉や環境政策に充てるべきだと思いますが、皆さんはいかがお考えでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/04/14

里山の哀れな姿

Dscn3060pano2

 

 

 

 

 

 

つい先日BBQをしたところです。あっという間に重機が入ってすっかり変り果ててしまいました。機械の力はすごいものです。

開発が始まる前と見比べるとよくわかります。手前の農地は自動車関連工場に奥の丘陵地は分譲住宅地になります。Dscn3041sc2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    (下は開発が始まる以前)Dscn09646pano30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/12

春の花・・・山吹、さくらんぼ・・・

Dscn2989sc Dscn2992sc

Dscn2999sc Dscn3000sc Dscn3005sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/07

宴のあと

満開だった桜もおわり、花吹雪が道路につもっています。Dscn2978sc

桜吹雪と言えば、遠山の金さん。Wikipediaで遠山景元をみると、これが結構面白い。ライバル鳥居耀蔵の陰謀で北町奉行を失脚させられたあと、南町奉行に返り咲く。波瀾万丈の人生。グレていた若いころに彫ったという刺青にも桜吹雪以外に諸説あるらしい。持病の痔を患っていて、馬で登城するところ、駕籠で登城する許可を申請して受理された文書が残っているそうだ。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%B1%B1%E6%99%AF%E5%85%83
 http://www.ffortune.net/social/people/nihon-edo/kinsan.htm
 http://www.geocities.jp/sen_2jp/kinsan.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/04

厄松池の桜が満開

先月末は、咲き始めたばかりでしたが、4月に入って満開になりました。Dscn2946sc Dscn2944sc Dscn2951pano2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »