« 厄松池と切池の水質は(4月分) | トップページ | 安曇野のんびり旅 »

2008/04/30

地元のお弁当屋さんが、ナニコレ珍百景に登場

これまで、めったにマスコミに出ることがなかった東浦町。最近、良きにつけ悪しきにつけ、露出度が高まってきたのでは。

そして、今夜のTV番組「ナニコレ珍百景」に登場しました。Dscn3391sc

題して「スルーしないドライブスルー」。ドライブスルーの特集でお弁当屋さんが出てきた。何のことはない、それは、インターホンで呼ぶとおばさんが走って弁当を持って来てくれる「走るお弁当屋さん」だった。

 

 

 

 

 

Dscn3399sc Dscn3401sc

|

« 厄松池と切池の水質は(4月分) | トップページ | 安曇野のんびり旅 »

コメント

コメントバック?ありがとうございました。
これって、ムソルグスキーの「展覧会の絵」ラベル編曲?の最後の方がしつこくかかる番組ですよね。
なかなか効果的な使いかたではあります。

 長坂さんによると来月の名古屋国際都市問題研究会の講師をお願いしているそうで、よろしくお願いいたします。

 金曜のチェンバロリサイタル、行けると良いのですが。

投稿: あたけ | 2008/05/13 13:22

金曜日はいらっしゃるんですか??

ところで、
私は、決まって見るテレビ番組はないのですが、たまたまテレビがついていてナニコレ珍百景を見たりします。中には、これは珍しいという風景も出てきます。
大分県の「無明橋」もなかなかのものでした。
http://www.yado.co.jp/hasi/ooita/T_mumyoubasi/index.htm

投稿: かみや | 2008/05/13 23:46

金曜日うかがえることになりました。長坂さんには連絡しました。よろしくお願いいたします。

 上のサイト面白いですね。ちょっと渡りたくないですが。
この夏 鳥取の 投入堂 に行くかもしれません。

投稿: あたけ | 2008/05/14 12:49

たしか平泉にも、岩場に建つプチ”清水の舞台”のような建物がありましたが、三朝の投入堂は迫力がありそうですね。「構造的」に興味がおありですか。

投稿: かみや | 2008/05/26 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/41170915

この記事へのトラックバック一覧です: 地元のお弁当屋さんが、ナニコレ珍百景に登場:

« 厄松池と切池の水質は(4月分) | トップページ | 安曇野のんびり旅 »