« まちの景観形成への市民参加手法の研究・・・水津功さんのおはなし | トップページ | モリコロパーク 県民公園づくり空間 ワークショップ(築こう編) 第1回目 »

2008/07/31

厄松池と切池の水質は(7月分)

7月31日、午後5時半の気温29℃、水温31℃、天気は薄曇り。ずーっとカンカン照りの猛暑が続いていましたが、3日前にまとまった雨が降ったせいか、アオコは消えて(見た目は)水がきれいです。

厄松池のようす

Dscn4836scCOD(化学的酸素消費量) 20ppm
溶存酸素             4ppm
リン酸イオン            1ppm
硝酸イオン             0ppm
アンモニウムイオン        2ppm


シャッターチャンスを逃しましたが、カエル、カメ、カダヤシがいっぱいいます。

 

切池のようす

Dscn4845sc              池の出口 バイパスパイプの生活排水
COD(化学的酸素消費量)20ppm      12ppm
溶存酸素           8ppm       2ppm
リン酸イオン          0ppm       3ppm
硝酸イオン           8ppm      10ppm
アンモニウムイオン      0.5ppm     5ppm

|

« まちの景観形成への市民参加手法の研究・・・水津功さんのおはなし | トップページ | モリコロパーク 県民公園づくり空間 ワークショップ(築こう編) 第1回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/42057691

この記事へのトラックバック一覧です: 厄松池と切池の水質は(7月分):

« まちの景観形成への市民参加手法の研究・・・水津功さんのおはなし | トップページ | モリコロパーク 県民公園づくり空間 ワークショップ(築こう編) 第1回目 »