« 我家の年末イルミネーション | トップページ | 天野秀昭氏講演会と天白プレーパーク »

2008/11/30

厄松池と切池の水質は(11月分)

11月30日、午後4時の気温9℃、水温12℃、天気は晴れ時々曇り。桜の葉がほとんど散りました。

厄松池のようす

Dscn8651sc_3COD(化学的酸素消費量)  5ppm
溶存酸素             5ppm
リン酸イオン            0.1ppm
硝酸イオン             4ppm
アンモニウムイオン        1ppm

冬が近づいてくると、池の水が澄んできます。日もすっかり短くなりました。Dscn8632sc

 

 

 

  

切池のようす

Dscn8669sc_2             池の出口 バイパスパイプの生活排水
COD(化学的酸素消費量) 4ppm      17ppm
溶存酸素           3ppm       3ppm
リン酸イオン          0.1ppm     4ppm
硝酸イオン           2ppm      20ppm
アンモニウムイオン      0.5ppm     9ppm

池の北側にある流入口につなかれたバイパス水路のパイプが外れて汚水が池に流れ込んでいます。Dscn8679sc

 

 

 

 

バイパス水路に入った水は、余水吐から池の下流に排出されるようになっています。向かいのパイプは池の西側から流れ込むメインのバイパス水路、手前が北側からのバイパス水路。これが途中で漏れていて機能していません。Dscn8681sc

|

« 我家の年末イルミネーション | トップページ | 天野秀昭氏講演会と天白プレーパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/43277868

この記事へのトラックバック一覧です: 厄松池と切池の水質は(11月分):

« 我家の年末イルミネーション | トップページ | 天野秀昭氏講演会と天白プレーパーク »