« きょうは、年賀状書き | トップページ | 厄松池と切池の水質は(12月分) »

2008/12/30

友人が帰省、夜遅くまで昔話に花が咲く

中学、高校時代の友人たち家族4組ほどが集合、昔話に花が咲きました。そのうちの一人は、今は関東地方に住んでいるものの、もともと家も近所、保育園からの付き合いです。中学時代に英語検定を受けようと3人で受験したら、言いだしっぺの彼だけ落ちたとか、英語がネックで大学を留年したとか。そんな昔話に花が咲きました。その彼が、今は英語を使わざるを得ない仕事についています。

手土産に持ってきてくれたのは、お酒とカレンダー。カレンダーは彼の職場(KEK)で出しているもので、表紙は、今年ノーベル物理学賞を受賞した小林誠、益川敏英両氏の写真。小林氏はKEKに長く在籍されていました。KEKでは、巨大加速器を使って、物質の根源や宇宙の起源に迫ろうとしています。カレンダーには2月も3月も・・・ほとんど加速器の写真で埋め尽くされていて、めちゃマニアック。さっそく食卓の壁にかけました。Dscn9173sc Dscn9179sc

|

« きょうは、年賀状書き | トップページ | 厄松池と切池の水質は(12月分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/43587255

この記事へのトラックバック一覧です: 友人が帰省、夜遅くまで昔話に花が咲く:

« きょうは、年賀状書き | トップページ | 厄松池と切池の水質は(12月分) »