« 寒い中にも春の兆し | トップページ | ブータン紀行を加筆しました。 »

2009/01/17

モリコロパーク 県民公園づくり空間 ワークショップ(築こう編)第6回目

第5回のワークショップで公園のおよそのレイアウトが固まってきました。あとは、そこでどんな活動、どんな管理運営をするかが問題です。Dscn9426sc

 

 

 

第6回のワークショップに先立ち、宿題が出されました。自分が、今みんなで計画している県民公園に遊びに行って、活動に参加したつもりで、「とある一日の絵日記を書く」というもの。利用者の立場でも運営スタッフの立場でも良いし、どこで、どんなことをして、何が必要なのか、時系列のスケジュール表とイラスト図解を添えて説明文を書きました。より具体的なイマジネーションを浮かべるための面白い手段だと思います。

それぞれが前もって絵日記を提出、ワークショップ当日は、一人ずつアイディアを発表。質疑を通じてみんなでアイディアをさらに膨らませていきます。

私の一日は、午前中、森のエリアで、自己責任で子どもたちが自由に遊べる「冒険遊び場」の運営に携わり、午後からため池の掻い出しに参加するプランです。Morikorohomework200901c

 

 

 

 

 

 

 

 

他には、米作り、畑作、収穫祭、炭焼き、陶芸体験、森の散策、自然観察会の運営、施設の保全巡回など、参加者がそれぞれの活動のアイディアを持ち寄りました。Dscn9424sc

 

 

 

 

次回は、これらの活動を実現させるための運営メンバーについて考えることなりそうです。

|

« 寒い中にも春の兆し | トップページ | ブータン紀行を加筆しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/43675369

この記事へのトラックバック一覧です: モリコロパーク 県民公園づくり空間 ワークショップ(築こう編)第6回目:

« 寒い中にも春の兆し | トップページ | ブータン紀行を加筆しました。 »