« 初めて熱気球に乗りました | トップページ | 事業仕分けを傍聴 »

2009/02/07

市民参加・合意形成手法入門講座に参加

気球に乗せてもらったあとで、電車に飛び乗って東京へ。

御茶ノ水の中央大学駿河台記念館で、市民と議員の条例づくり交流会議とPI-Forum共催の市民参加・合意形成手法についての入門講座に参加した。
http://www.citizens-i.org/jourei/kouza090207.htm
http://www.pi-forum.org/act/jourei/index.html

市民参加のワークショップなどのコーディネータの経験が豊富な講師から、体験を踏まえての実践的なお話しもあり、なかなか面白かった。市民参加というと市民公募のワークショップを思い浮かべるが、ドイツに「プラーヌンクスツェレ」(無作為抽出で選ばれ、限られた期間、有償で、日々の労働から解放され、進行役のアシストを受けつつ、事前に与えられた解決可能な計画に関する課題に取組む市民グループと定義されている。)という手法があるのだそうだ。それを応用した市民参加の事例として「三鷹まちづくりディスカッション」の紹介があった。議員には無作為抽出というところがウケるらしいが、議員のなかにはなぜか公募の市民参加を嫌う人が多い。
http://www.shinoto.de/pz-japan/downloads/dlList2005/files/shinotou2005a_doitsu.pdf#search='プラーヌンクスツェレ'
http://www.shinoto.de/pz-japan/downloads/page12/files/2008_Suzuki_Niigata.pdf
http://www.imagine-j.co.jp/book/copa/copa015.html
http://www.collabo-mitaka.jp/discussion.html
http://www.collabo-mitaka.jp/news/news061215.html
http://www.collabo-mitaka.jp/data/update/attach/0033.pdf#search='三鷹まちづくりディスカッション'
http://www.city.tachikawa.lg.jp/cms-sypher/www/service/detail.jsp?id=3775

帰りがけに聖橋の上から見た風景。地下鉄丸ノ内線がトンネルから出て神田川を渡る。その上をJR中央線が走る。中央線は御茶ノ水を出てすぐに東京方面と秋葉原方面に分かれる。眺めているとまるで鉄道模型のようで飽きない。
右の写真は聖橋から反対側を見たところ。Dscn9873sc Dscn9880sc

|

« 初めて熱気球に乗りました | トップページ | 事業仕分けを傍聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/44271345

この記事へのトラックバック一覧です: 市民参加・合意形成手法入門講座に参加:

« 初めて熱気球に乗りました | トップページ | 事業仕分けを傍聴 »