« 第6回 東浦かるた大会 | トップページ | 里山の哀れな姿・・・その2 »

2009/02/01

厄松池と切池の水質は(1月分)

2月1日、午後4時半の気温5℃、水温9℃、天気は晴れ。今日は午後から風が吹いて寒くなりました。毎月末が測定日なのですが、きのうは用があったので一日延びてしまいました。一昨日の雨のせいか池の水はたっぷり、汚水を流し去ったためかCODはいつもより低めです。

厄松池のようす

Dscn9630scCOD(化学的酸素消費量)   5ppm
溶存酸素             6ppm
リン酸イオン            0.1ppm
硝酸イオン             5ppm
アンモニウムイオン        1ppm

しばらく目立ったゴミはなかったのですが、空き缶やボール、建材でしょうか配管の断熱材のようなものが捨てられていました。Dscn9643sc Dscn9642sc
 

 

 

 

 

切池のようす

Dscn9648sc             池の出口 バイパスパイプの生活排水
COD(化学的酸素消費量) 5ppm      20ppm
溶存酸素           5ppm       5ppm
リン酸イオン          0.5ppm     4ppm
硝酸イオン           5ppm      39ppm
アンモニウムイオン      1ppm       9ppm

池尻(西側)の流入口に取り付けられたバイパス水路のパイプがゴミで詰まって、汚水が池に流入しています。ゴミを取り除いて汚水が池に流れ込まないようにしました。Dscn9651sc Dscn9652sc

|

« 第6回 東浦かるた大会 | トップページ | 里山の哀れな姿・・・その2 »

コメント

毎月、本当にご苦労様です。定期的なチェックをしないと、バイパス水路も役立たずになってしまうのですね。うちの近くの池も大丈夫か気になってきました。

投稿: 絵本の虫 | 2009/02/03 11:42

たぶんバイパス水路はないと思いますよ。
もう下水も入っているでしょうから、池への家庭雑廃水の流入は少ないと思います。いかがでしょうか。
ちょっと見に行ってみましょうか??

投稿: 神谷 | 2009/02/04 01:24

下水はつい最近(約1年前)に整備されたばかりです。まだ浄化槽を使っておられるお宅が多いので、まだ池に流れ込んでいる量も多いと思うのですが、なんせ素人なのでよくわかりません。きょうは池のそばを歩いて眺めてみましたが、どれがどうなっているのかわからずに帰ってきてしまいました^^; 是非ご指導お願い致します。

投稿: 絵本の虫 | 2009/02/04 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/43928052

この記事へのトラックバック一覧です: 厄松池と切池の水質は(1月分):

« 第6回 東浦かるた大会 | トップページ | 里山の哀れな姿・・・その2 »