« 平成21年3月定例議会報告をホームページにアップ | トップページ | ボランティアガイドつきウォーキングと東浦かるたゆかりの地の探訪のジョイントは? »

2009/05/04

貨物列車時刻表と秘境駅

貨物時刻表
JTB時刻表通算1000号が話題になったが、貨物時刻表というものがあるらしい。乗れない列車なので一般の人には役に立たないはずだが、鉄道ファンを中心に売り上げを伸ばしているという。写真撮影のタイミングなどを調べるのに使う人がいるのだろうか。でも、貨物がどこからどこまで運ばれているのか、物流の系統がつかめるのも楽しそうだ。

秘境駅
駅の周りに集落が一軒もない駅を「秘境駅」と呼ぶらしい。この言葉の生みの親の牛山さんはホームページ「秘境駅に行こう!」に秘境駅ランキングを出している。アクセス数を見ると238万・・・。すごい! 著書、写真集も多数。
東海地方だと飯田線の小和田駅や田本駅、大井川鉄道の尾盛駅などが該当し、人里離れている、車で到達できないなどのロケーションから、高いランキングを獲得している。どうして、今でもそんな駅が残っているのか神秘的だが、駅を廃止するにもコストがかかるからだろうか。車道が全くなく鉄道しか移動手段がない地域もあるのだろう。
学生の頃、仙山線で面白山スキー場によく行ったことを思い出した。このスキー場にはまともな道路もなく、近くにある駅(臨時停車場)から歩いていったものだ。いまではどうなっているのだろうか。

|

« 平成21年3月定例議会報告をホームページにアップ | トップページ | ボランティアガイドつきウォーキングと東浦かるたゆかりの地の探訪のジョイントは? »

コメント

鉄道マニアの小学5年生と一緒に拝見しました。秘境駅は私のツボです^^; 昔、白馬に行く途中、駅名は忘れましたが秘境駅そのものでフラッと降りて散策したことがありました。また、北海道の旅でランキング1位の駅さながらの駅をいくつも見ました。夕網線に廃止寸前に乗り、波打ち際すれすれを走る電車や、その波打ち際の秘境駅でひとり降りていく学生に、心惹かれたものです。
そうそう、小5はランキング2位の駅を知っていました。おそるべし、鉄道マニアです^^;

投稿: 絵本の虫&小5 | 2009/05/05 10:41

鉄道って、なんかワクワクするし、ロマンがありますよね。道路にはなぜかそれがないのが不思議ですけど。(道路も自家用飛行装置など別の移動手段ができて絶滅危惧種になればロマンが湧いてきますかねえ??) でも私は、鉄道や鉄道の旅は好きなほうですが、マニアというほどではありません。
実は、私は子どもの頃、「ダムマニア」、「発電所マニア」だったんです。写真をチラッと見れば、大体どこのダムかわかりますよ。(少なくとも以前はわかりました。)
それだけに、最近造られているダムはいかに無駄かは人一倍わかるつもりです。ブログの中でも、ダムのあるところを訪ねながら、チクリチクリささやかな批判をしています。
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2006/09/post_b2bf.html
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2007/06/post_08a7.html
http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2007/08/post_b61e.html

投稿: 神谷 | 2009/05/06 16:42

なぜ道路にロマンがないか・・・? ひとつには、個別の移動手段だからではないでしょうか。鉄道特有の見知らぬ人との出会いがありません。さらに、あのわかりにくい案内表示もいけません。どっちに行こうか焦るばかりで、ロマンもへったくれもありません。・・・というのは、私的な思いですが、運転も上手だと遠くのダムまでひょこっと行ってしまわれるのですね。羨ましい限りです。

それにしても、「ダムマニア」「発電所マニア」なんて初めて知りました!正確には「アンチ」をつけたほうがわかりやすいかもしれませんが。

投稿: 絵本の虫 | 2009/05/07 23:47

いやいや、やはり好きなんです。高度成長期だった小中学生の頃には、次はどこにできるんだろうと、自分で妄想をめぐらせて5万分の1の地図にダム計画を書き込んだりしていました。でももう造り過ぎです。
適地がありませんし。それでもすべての建設可能地につくり続ければ、意味がないどころか日本の川は完全に死にます。美しい渓谷美も失われます。
川が澱んで水質が劣化します。自然の流れが断ち切られます。土砂の流出が妨げられるので海岸線の侵食が進みます。それで護岸やテトラポットで人口海岸化が進む。イタチごっこです。
それに最近のダムは顔が貧相です。昔の由緒正しいダムは、それはそれは端正だったり威厳があったりユーモラスだったり・・・。
ダムはもう要りません。そういう意味ではアンチと言えるかもしれません。

投稿: 神谷 | 2009/05/12 08:49

あぁ、そうでしたか。ちょっと安心しました^^;
昔の由緒正しいダムとは、たとえば黒部ダムでしょうか。私は伊良湖でダムまで自転車をこいで行ったことがありました。炎天下、汗だくになって行き着いた先で、「あれっ!?」と拍子抜けしたことを思い出しました。

投稿: 絵本の虫 | 2009/05/13 09:54

伊良湖?? それって農業用のアースダム(土の土手でできたやつ)じゃないですか??

黒部ダムも悪くはないですが、もっと古いやつ、たとえば小牧ダムやその上流にある祖山ダムなんか好きです。
http://damsite.m78.com/data/toyama/komaki.html
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdf/Dambinran/binran/All/All_0816.html
http://pcpulab.or.tp/main/soyamadam.htm

端正な顔立ちといえば田子倉ダムかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%AD%90%E5%80%89%E3%83%80%E3%83%A0

ところで、黒部ダムというのは栃木県にもあるんですよ。http://www.doboku.shimotsuke.net/kurobedamu.html

投稿: 神谷 | 2009/05/14 23:41

すごいですね!こんなに沢山のダムを見たのは初めてです。昔、教科書で見たようなオーソドックスなダムですね。渋い!

伊良湖は初立ダムという名前でした。土手が土の部分もあるのかもしれませんが、記憶ではコンクリで固めてあったように思います。

農業用といえば、こんな面白い工夫があるのをご存じですか?
http://www.sagabai.com/area/detail.php?area=4&cat1=4&id=52
成富兵庫茂安は名古屋城の築城にも関わった人です。

投稿: 絵本の虫 | 2009/05/15 10:08

石井樋はどうしてご存知なんですか?先祖にがばいばあちゃんがいらっしゃるとか??

初立ダムは、余水吐がコンクリートだったり、貯水池側に石組みがしてあったりしますが、堤体は土でできているはずです。http://dammaster.fc2web.com/aichi/1223.html

投稿: 神谷 | 2009/05/15 22:10

大当たり!実は、がばいばあちゃんちのすぐそばに、虫家の先祖がおります^^;
昨年は「さが水ものがたり館」http://www.qsr.mlit.go.jp/takeo/torikumi/isiibi/index4.htmlにも行ってまいりました。

でも、初立ダムまで行きながら、暑さでヘロヘロになっていただけで、ちゃんと見るべきところを見ていなかったのだと認識しました。ネット情報の方がよっぽどよくわかりますね^^;

投稿: 絵本の虫 | 2009/05/16 23:09

すみません!さが水ものがたり館のURLの訂正です↓
http://www.qsr.mlit.go.jp/takeo/torikumi/isiibi/index4.html

投稿: 絵本の虫 | 2009/05/16 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/44790334

この記事へのトラックバック一覧です: 貨物列車時刻表と秘境駅:

« 平成21年3月定例議会報告をホームページにアップ | トップページ | ボランティアガイドつきウォーキングと東浦かるたゆかりの地の探訪のジョイントは? »