« 住民参加、住民自治に欠かせない、合意形成の仕組みづくり | トップページ | ふらっと旧東海道 Vol.2 »

2009/06/25

2009年度 人にやさしい街づくり連続講座 「街づくりを人にやさしくするために」 のご案内

まだ余裕があるそうです。講座について詳しくは、http://www.hitomachi.npo-jp.net/2009youkou/index.html

(NPO法人 ひとにやさしいまちづくりネットワーク・東海 http://www.hitomachi.npo-jp.net/

2009

人にやさしい街づくり連続講座

「街づくりを人にやさしくするために」

  愛知県では、1994年に「人にやさしい街づくりの推進に関する条例」を定めました。それ以来、街の中でつくられる施設は、どんどん「いいもの」になってきました。また、人々の意識も大きく変化し、街に出ると、しばしば「やさしさ」を実感する場面に出会うようになりました。
  この講座は市民参画の街づくりにおいて、「人にやさしい街づくり」の視点から提言をし、地域で活動をしていく人材を育成するために、1995年以来、毎年、開催しています。今年度は、障害当事者等の意見を設計に生かすデザインワークをカリキュラムに取り入れた建築設計・都市設計の専門家向けの‘まちづくり・ものづくりコース’と、地域で活動をしていく人材を育成する‘まちづくり活動コース’の2コースです。


                                                                                    

※建築CPDプログラム認定申請中

開催期間:7月18日(土)~10月17日(土)  全10回

受講対象者:地域でまちづくりを実践されている方や、これから地域でまちづくりを進めようとしている方で人にやさしい
                    街づくりに関心がある方

募集人員: コース「まちづくり・ものづくりコース」20名
                Bコース「まちづくり活動コース」30名
                応募がそれぞれの定員を超えた場合は、受講動機・抱負及び略歴等受講申込書の記載内容により選考決
                定します 

申込方法:次ページの受講申込書に必要事項を記入し、ファックス、郵送はいずれかでにメールします。
                  「特定非営利活動法人ひとにやさしいまちづくりネットワーク・東海」へ申しこんでください。
                  ※受講申込書はこちらからダウンロード可   http://www.hitomachi.npo-jp.net/2009youkou/

募集要項のダウンロード

テキスト版(7KB)
                                       
PDF版(319KB)

受講申し込みのダウンロード

テキスト版(1KB)
                           
版(43KB)を言い表してください。
                                       
PDF版(148KB)

申込期限:2009年7月3日(金曜日)午後5時  必着
                7月10日頃に申込者全員に選考結果を、受講者には受講決定通知書を送付します。

問い合わせ先:○特定非営利活動法人 ひとにやさしいまちづくりネットワーク・東海
                          〒463-0096名古屋市守山区森宮町100 
                            TEL:052-792-1156
                            FAX:052-792-1156
                            メール: hitomachi@npo-jp.net
                      ○愛知県建設部建築担当局住宅計画課 住宅・街づくり事業グループ
                            TEL:052-954-6568
            

主    催:愛知県

後    援:社会福祉法人 愛知県社会福祉協議会

実施受託:特定非営利活動法人 ひとにやさしいまちづくりネットワーク・東海

協 力    : 社会福祉法人AJU自立の家


人にやさしい街づくり連続講座「街づくりを人にやさしくするために」    講座内容

会場の記載のない回は、名古屋都市センター  14階  第1会議室か第2会議室(名古屋市中区金山町1丁目  金山南ビル)で行います。


建築設計・都市設計の専門家向けの


'コース‘まちづくり・ものづくりコース'

地域で活動をしていく人材を育成する

'Bコース‘まちづくり活動コース'

日時

内  容・会  場

日時

内  容・会  場

第1回

(共通)

7月18日(土)

9:3017:00


開講式  と  1日車いす体験
「車いすでまちを体感する」       

会場  AJU自立の家サマリアハウス(名古屋市昭和区恵方町)

第2回

(共通)

7月25日(土)

13:0017:00


ワークショップ
「もう一つのまちを解析する~車いすから感じた‘まち’」

コーディネート:ひとまちネットワーク東海

会場  愛知県社会福祉会館  ボランティア学習室(名古屋市中区丸の内2丁目  産業貿易館西館3階)

第3回

7月30日(木)

18:3021:00


講義+デザインワーク


「車いすユーザーに聴く
                      暮らしのデザイン」


講師:土本和男
      (尾張ひとまちネット)

8月1日(土)

13:0017:00

講義+グループディスカッション

「障害者の暮らし-視覚障害者の場合」

講師:梅尾朱美
      (愛知視覚障害者協議会) 

第4回

8月6日(木)

18:3021:00


講義+デザインワーク


「視覚障害者に聴く 情報のデザイン」

講師:坂本隆司 
(名古屋市総合リハビリテーションセンター)

8月8日(土)

13:0017:00

講義+グループディスカッション

「福祉でまちづくり-高浜市の取り組み」

講師:長谷川  宜史(高浜市)

第5回

(共通)

8月23日(日)

13:0017:00


「人にやさしい街づくり活動を聴く」   


報告:人にやさしい街づくりアドバイザー

分科会:活動報告  やさしい住まいの支援ネット(加藤幸雄)、電気仕掛けの仕事人(脇美紀子)
          ぽちポチ (鈴置幸代)、しんしろドリーム荘(山本拓哉)、おでかけし隊(高田圭子)ほか

全体会:分科会報告と意見交換      

コーディネート:人にやさしい街づくり情報ターミナル

会場  名古屋都市センター  14階  特別会議室、第12会議室

第6回

8月27日(木)

18:3021:00

講義+デザインワーク

「聴覚障害者に聴く 伝えるデザイン」

講師:荒川清美
(名古屋難聴者・中途失聴者支援協会)

8月29日(土)

13:0017:00

講義+グループディスカッション

「私の建築設計作法」

講師:若林亮(日建設計)

第7回

9月3日(木)

18:3021:00


講義+デザインワーク

「子どもに聴く 遊びのデザイン」

講師:田中弘美
(障がいのある子どもの父母のネットワーク愛知)

講師矢藤洋子
    (みーんなの公園プロジェクト)

9月6日(日)

13:0017:00

講義+グループディスカッション

「愛知県の人にやさしい
                  街づくり条例とその実際」

講師:成田清康
      (愛知県建設部)

講師:鬼頭弘子
      (ひとまちネットワーク東海)

第8回

9月10日(木)

18:3021:00

調査・研究の企画の検討会

助言:
  人にやさしい街づくり情報ターミナル

9月12日(土)

13:0017:00


グループワークの企画
                        づくりワークショップ


コーディネート:
            ひとまちネットワーク東海

ワークの期間


「街にやさしさをデザインする」


個人またはグループで、テーマや調査・研究課題等を決めて、論文づくりをします。10月8日(木)にプレ発表会を予定。

「人にやさしい街づくりを提案する」

グループごとに、テーマや活動方針・活動スケジュール等を決めて、社会に対する提案レポート作成をします。

第9回

(共通)

10月11日(日)

13:0017:00


発表会 
「街にやさしさをデザインする/人にやさしい街づくりを提案する」

会場  名古屋都市センター11階  大研修室      【公開講座】

10

(共通)

10月17日(土)

13:0017:00


講演:
「すべての人のための交通まちづくり~排除される人のいないまちへ~」

講師:磯部友彦(中部大学)

鼎談:小山秀隆(AJU自立の家)、長谷由香(ユートピア若宮)、

コーディネート:人にやさしい街づくり情報ターミナル


閉講式                                           

会場  名古屋都市センター11階  大研修室      【公開講座】

人にやさしい街づくりアドバイザー登録基準

・10回の講座のうち8回以上を履修すること
・所要のレポートを提出すること

・コース: 個人またはグループで調査・研究論文
・Bコース: グループで提案レポートを作成すること

提出レポートと宿題 

・自己紹介シート・車いす体験レポート
・第9回発表レポート
・受講修了レポート
・人にやさしい街づくり賞応募

・デザインワークからの提案レポート
  (第コース: 第3・4回のうち1以上、6・7回のうち1以上)

★☆★この講座の特徴★☆★

①人にやさしい街づくりへの理解を深め、自らが課題を認識し、考え、行動し、人と人とのネットワークを広げる「場」です。

②基本的な問題を考えるための講義に加え、体験学習を行ったり、講義の後に討議をしたりします。宿題もあれば、発表会もあります。

③オプション企画や講座外での交流が、講座終了後に役立つネットワークづくりに繋がっています。

④この講座を受講し、登録基準をクリアした方には修了証を授与し、「人にやさしい街づくりアドバイザー」として登録することができます。これまでに890名がアドバイザーとして登録し、県内外で様々な活動を通じて「人にやさしい街づくり」を広めています。

|

« 住民参加、住民自治に欠かせない、合意形成の仕組みづくり | トップページ | ふらっと旧東海道 Vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/45552107

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年度 人にやさしい街づくり連続講座 「街づくりを人にやさしくするために」 のご案内:

« 住民参加、住民自治に欠かせない、合意形成の仕組みづくり | トップページ | ふらっと旧東海道 Vol.2 »