« ドクダミの花 | トップページ | 「(仮称)自然環境学習の森 保全・育成の会 設立事前打ち合わせ 第2回」に参加して »

2009/06/04

酢橘の花

スダチの花が咲いています。左下は5月4日に撮りました。右下は5月24日に撮ったもの。めしべの根元が膨らんで丸くなってきました。鍋物の季節になるとこの木にびっしりと実がなることでしょう。酢が不要なくらい酸味が強いことから「酢断ち」と言うのだそうです。P1040483sc P1040988sc

|

« ドクダミの花 | トップページ | 「(仮称)自然環境学習の森 保全・育成の会 設立事前打ち合わせ 第2回」に参加して »

コメント

スダチの由来、存じませんでした。またひとつ勉強させていただきました。

わが家のおそらくミカンらしい木は、トゲばかり大きくて、一度も花をつけたことがありません。接ぎ木をしないといけないと聞いたことがありますが、プロじゃないのでできませんし・・・。結局、アゲハの幼虫に葉を食べられてトゲばかりが目立つこの木と、毎年、向き合っています^^;

スダチのトゲは大きいですか?

投稿: 絵本の虫 | 2009/06/04 22:00

神谷さん~。
メディアス見ましたよ~。
帽子をかぶってみえたので、若く感じました。

投稿: せき | 2009/06/12 08:03

あっ!メディアス見忘れました!

投稿: 絵本の虫 | 2009/06/12 09:34

メディアスご覧になりましたか。うちはケーブルが入っていないので、友人がビデオを撮ってくれました。
なんかいい感じでしたね。(自画自賛か!)
ほとんどカットされてないし、我々のイメージ通りにうまく編集されていました。
今までで一番長くテレビに出演しました。エキストラじゃなかったし。
(タマちゃん、ユーチューブに載せてくださいよ。私は載せ方わかりません。)

ちなみに、私の地上波初登場は、大学入試のときです。
大雪と架線事故でダイヤがめちゃめちゃに乱れて、20時間近く列車の中に缶詰状態。早朝着のはずが夕方暗くなってから仙台駅に到着。
ニュースで「乗客が疲れ果てて降りて来る」の図でした。チラッと顔が映って、出演時間は数秒あるかないかでした。
列車の中では、怒り狂って窓ガラスを割っちゃう人とかもいて大変でした。でも、まわりのお客さんが受験生と聞いて、マンガ本やお菓子の差し入れもあったりして。まあ、じたばたしてもしょうがない旅でした。

投稿: 神谷 | 2009/06/13 01:40

メディアスは見てないけれど、ニュースで「乗客が疲れ果てて降りて来る」の図はおぼろげながら記憶に残っているような・・・。

私の地上波初登場は、小学5年時に某生命保険のCMでした。但し、声だけ^^;

映画館のCMならもっと小さい時に出たことがあります。そちらは映像も主役で出ましたが、自分には撮影時のものものしい雰囲気しか記憶がありません。

投稿: 絵本の虫 | 2009/06/13 13:54

わお~。絵本の虫さんはキッズタレントだったんですか?

投稿: 神谷 | 2009/06/13 15:02

そういうことにしておきましょうか!?(笑)

私は映画が始まる前のCMが大嫌いなのですが、それに自分が出たと思うと尚更、憂鬱になるので、CM中はずっと眼を閉じることにしています^^;

ただ、CM撮影はどちらも楽しいものでした。声の方は友達とワイワイしゃべっていただけですし、映画館用は鏡台の前で小さな私がお化粧をするというものでした。たくさんのスタッフ。まぶしい照明。指示を出す声。鏡に映った自分のおかしな顔。そんなことを今でもはっきり覚えています^^;

投稿: 絵本の虫 | 2009/06/13 21:55

超遅いレスで申し訳ありません。
植物のトゲはサボテンの類にあったり、バラ科の類にあったり、柑橘類にもあったりします。バラ科の梅などにも枝によってトゲがついたりします。
柑橘類でも品種によってトゲが多かったり少なかったり、同じ株でも枝によってトゲがあったりなかったり、とても不思議です。ネットで検索してみましたが、ヘタだったようで、トゲの成因は解らずじまいです。

投稿: 神谷 | 2009/06/19 08:37

調べていただいて恐縮してます。同じ株でも枝によって違うんですね。わが家の柑橘系は、どれもトゲばかり立派で実がなりません^^; 世話人に似たのかも!?

投稿: 絵本の虫 | 2009/06/19 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/45206086

この記事へのトラックバック一覧です: 酢橘の花:

« ドクダミの花 | トップページ | 「(仮称)自然環境学習の森 保全・育成の会 設立事前打ち合わせ 第2回」に参加して »