« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

とにかくせわしい一日でした。

秋はやたらと行事が多いです。掛け持ちしてる人もたくさんいます。町やコミュニティの行事はもっと整理してはと思うくらいです。

朝から、明日のコミュニティまつりの会場設営や体育館で高齢者の健康体操などがありましたが、こちらはパス。いままで一度も行かなかった中学校のフェスティバル(発表会)に行きました。さすが中学ともなれば芸達者がいるものだと感心。何もできない自分が恥ずかしいくらいです。(ちょっと嫉妬!)P1090570sc P1090574sc P1090575sc P1090579sc P1090582sc P1090588sc P1090593sc P1090594sc P1090607sc

 

 

 

お昼前には、PTAの資金作りのための不用品バザー。品物が集まらないのではとの当初に心配をよそに、無事売上目標を達成。
そのあとは昼食抜きで、自然環境学習の森 保全・育成の会に出席。
その後ため池の水質測定をする予定でしたが間に合わず、夜は、公民館で明日のコミュニティまつりのうどん屋のカマボコとネギ切り。その後ちょっと相談を受けて、家に帰ったら9時過ぎ。せわしい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(仮称)自然環境学習の森 保全・育成の会に出席して

午後から、このはな館の会議室で第2回の保全・育成の会が開かれた。(前回の会議はhttp://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2009/08/post-1da6.htmlを参照)

議題および協議内容は以下の通り。

(1)(仮称)自然環境学習の森の正式名称の決定方法および時期について
役場公園緑地課: 今後のスケジュールとしては、平成22年度に整備工事終了、23年度に一般公開としたい。22年夏、設管条例制定前に名称を決めたい。他自治体の例を見ると「大府自然体験施設(二ツ池セレトナ)」のように正式名称と愛称を併用している例がある。
会の意見: 住民へのPRを兼ねて、名称を公募し、保全・育成の会で名称を選ぶ。正式名称と愛称の併用もありうるが、本来は短く的を射た名前に統一したほうが良い。このはな館・うのはな館などのイメージの沸かない紛らわしい名前は使い難い。地名(東浦、緒川、舟木、新池、明徳寺、その他など)を入れたほうが良いのでは。

(2)活動を通して必要となる施設について
役場公園緑地課: 管理棟は、将来的には必要となるが、すぐには建てないことにする。管理棟予定地はとりあえず駐車場にする。仮設トイレと仮設小屋を使えるようにする。
会の意見: 活動するためには、トイレ、雨除け小屋、物置が早急に欲しい。草刈り機や刃は欲しい。水道を検討できないか。Shizenkankyougakusyuunomoriseibi22h

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)活動普及およびボランティアの養成について
役場公園緑地課: 里山や保全活動への住民の理解を得る。保全・育成の会で里山の利活用や保全につながる活動を企画、実施、PRする。
会で出た意見: 広報ひがしうらに、この場所についての風景、観察、行事、講座、想いなどをつづるスペースを確保すべき。案内人を設けては。さっそくトンボ池づくりの講座を開いてみたい。座学・実技を含む保全活動や観察指導員の養成講座を設ける。中長期の計画表を作ってみるべき。

(4)活動申請について
役場公園緑地課が、保全・育成の会に対して、活動のための部会の設置申請と活動計画書、報告書、ふれあい保険(団体活動保険)のための部会名簿、公募行事のための活動申請書を提出する仕組みにしたと提案。会で了承。

(5)その他
8月以降の草刈り、池干し、野鳥観察会、焼き芋など、8月以降の活動報告をした。

会議が終わってから、水辺の整備方針について水辺に関心がある人と行政で意見交換した。
国から補助金をもらって県事業で里山の初期整備をしようとすると、対象地域を保安林指定する必要があることが判明。行政は、治山事業として、湿地の木道整備や植栽を進めたい考えだが、水辺グループとしては、メンテナンスが必要になる木道や水田地への植栽は最小限に留めたいと要望した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/25

平成21年9月定例議会報告をホームページにアップ

平成21年9月定例議会報告を神谷明彦のホームページにアップしました。http://homepage3.nifty.com/kamiya-a/rep211020b.html

 議会報告目次

  平成21年9月定例議会報告
   一般質問
   ①一人一人に目の行き届く小中学校教育を
   ②コミュニティと地域自治のあり方   
   ③ゼロ・ウェイスト運動で究極のごみ減量を

   
議案審議
   子ども医療費(中学生まで)の無料化・・・子育て応援日本一のまちを目指して
   余談・・・ヤギさん元気です

平成21年9月定例議会報告(PDF版)をダウンロード

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/10/22

みんなのため池を考える・・・小学校でため池の環境について授業をしました

近くの小学校で、5年生のため池の環境について(ため池の歴史、立地と役割、だれのものか、水質と私たちの生活、清掃活動、今後のあり方)の授業で講師を務めました。早いものでもう7年続いています。
今年の5年生は、一方のクラスはみんな積極的に授業に参加してくれます。芸事でもそうですが、観客が反応してくれれば、演者も「それじゃ、これもしゃべっちゃおかなぁ」とノッテきます。もう一方のクラスは、揚げ足を取る元気な男の子たちとどちらかと言うとおとなしい女の子たちといった構図です。元気な子ばかりに気をとられずに、おとなしい子達ともちゃんとコミュニケーションをとりながら授業を進められると良いのですけど、まだまだ修行が足りません。教師というのはつくづく大変だと改めて思いました。
例年通り、授業の終わりに、これからの市街地のため池をどんな風に整備すればよいか、ため池の将来像を描く宿題を出しました。どんな将来像が出てくるか、子どもたちの想像力が楽しみです。

11月に入ったら、4年生から6年生までのボランティアを募って、厄松池の掃除をしようと思います。
誰もゴミを捨てる気のしないようなきれいな池にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/19

台風の後の厄松池と切池

厄松池では、柳の枝が折れて、余水吐き近くに落ちていました。P1090512sc

 

 

 

 

 

 

 

切池では、大雨のせいで、余水吐き(越流部)のスクリーンにゴミや草木が大量に引っかかっていました。P1090521sc

 

 

 

 

 

 

自分ではすぐに対応できないので、役場に連絡したところ、すぐに取り除くとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コゲラ発見

隣家の庭にある枯れたモチノキからキツツキがコンコン、コンコンと木に穴を開けている音が聞こえてきます。そーっと近づいてみると、コゲラが2羽居るではありませんか。
この木には以前にもコゲラが巣をつくっていたことがあります。
カメラをつかんで窓を開けた瞬間にどこかへ飛んでいってしまいました。そっとしておけば良かったかもしれません。P1090508sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酢橘が実をつけています。

酢橘の実がいっぱい成っています。5月に花が咲いて、6月に小さな実をつけていたものです。鍋物で一杯が楽しみです。P1090453sc2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

秋空の下で運動会

地域の区民体育祭がありました。学級閉鎖が相次ぎ開催中止を決めた地区もあります。幸いこの地区の小学校区ではインフルエンザは流行していません。
運動会は4組で得点を競います。私たちの組は子どもの多い地区なので優勝候補です。綱引きには気合が入りました。さて結果は・・・。P1090453505sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/15

今年の夏も蚊取り線香のお世話になりました。

急に涼しくなってきました。やっと蚊取り線香のお世話にならずに済みます。

ところで、蚊取り線香って何からできているのでしょうか。

除虫菊を乾燥させて粉にしたものに、つなぎとしてタブ粉(タブの木の粉末)とデンプン、支燃剤として木粉、そして染料などを混ぜて、コイル状に成型してつくります。「大日本除虫菊(金鳥)」の創始者が、小さくても燃焼時間を長くするためコイル状にすることを思いついたのだそうです。測ったことはありませんが、渦巻きは、伸ばすと75cmほどになるそうです。P1090449

 

 

 

 

除虫菊(シロバナムシヨケギク)に含まれる有効成分は、ピレスロイドと呼ばれるシクロプロパン環を有するキク酸のエステルの仲間で、代表的的なものにはピレスリンがあります。昆虫の神経受容体に作用して強力な殺虫効果を持ちますが、哺乳類にはほとんど作用しないと言われています。今では、合成品が使われ、除虫菊はほとんど栽培されなくなりましたが、中には天然素材のみでつくられる蚊取り線香もあるそうです。Pyrethrin_2

 

 

 

 

 

 

キンチョールなどの殺虫剤にもピレスロイドは入っているそうですが、虫はその場で即死するわけでははありません。でも、コロッといくのは、見た目の効果をアピールするために殺虫成分とは別に「ノックアウト剤」と言われるものが入っているからです。

ところで、キク酸にはシクロプロパン環(3員環)か含まれていますが、これは歪みの大きい不安定な構造として知られています。Cyclopropane2db 

 

 Methanetetrahedral_3

 

 

 

 

本来、4本の手を持つ炭素の結合角は、正四面体の中心角と同じ109度28分(約109.5度)。それに比べて、シクロプロパンの結合角は60度(正三角形の内角)にならなければならないので、かなりきついです。4員環だとシクロブタン
これらの骨格を持つものの中には、プリズマンやキュバンのようなおもしろい構造の化合物が知られています。これらは当初は想像上の化合物でしたが、多くの化学者が合成に挑戦し、人工的につくられました。209pxprisman2_svg0b_2 209pxcuban_svg0b_2

 

 

 

 

 

 

 

他にも不思議な形をした環状の化合物がたくさんあります。http://www.org-chem.org/yuuki/name/name.html

有機化学美術館http://www.org-chem.org/yuuki/yuuki.htmlには他にも面白い話がいっぱいあります。

基礎的な説明があるものとしては、http://www.geocities.jp/junk2515/sanpo/sanpo_01.htmもお薦めです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/14

だんだん秋らしくなってきました。

秋はすがすがしいと同時に、もの悲しくもあります。P1090420sc_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

地域のことは地域で。あなたのアイディア・やる気がまちを元気にする!! 『地域コミュニティセミナー』に参加しませんか!

『あなたのアイディア、やる気がまちを元気にする!? 地域コミュニティセミナー』と題して、役場コミュニティ課が参加者を募集中。

具体的な事例をシミュレートしながら、住民主体のまちづくりに向け、その必要性や考え方、実践手法などについて学習します。「今までに培ってきた知識や経験を地域活動に活かしたい」、普段から「地域のここがおかしい」とお思いの方など、本音トークでご参加ください。と言うのが趣旨です。

 各地区で順次開催予定です。ほんとに本音トークで参加してみませんか?新しい世界がひらけるかも!

  地区        日時    会場
 生路  10/ 7(水)  19:00~21:00  生路公民館
 藤江  10/21(水)  19:00~21:00  南部ふれあいセンター
 森岡  10/26(月)  19:00~21:00  森岡公民館
 緒川新田  11/ 9(月)  19:00~21:00  新田公民館
 石浜  11/18(水)  19:00~21:00  石浜公民館
 緒川  12/ 2(水)  19:00~21:00  緒川公民館
*生路地区は台風で延期、現在日程調整中

講師は、愛知学泉大学コミュニティ政策学部教授 伊藤雅春さん。

お申込み・お問合せは、東浦町役場コミュニティ課まで。
     Tel:0562-83-3111(内線242)
     E-mail:comm.@town.aichi-higashiura.lg.jp

 私は、地域に問題があっても問題意識がないのが問題かな? それから、地域住民同士の合意形成手法を見つける・創るのが課題かな? と思っています。
 講師の伊藤雅春教授は、偶然にも、以前参加した「市民参加・合意形成手法入門講座」の講師をしておられた方です。
 自分も課題を持って参加しようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

野分のまたの日

野分(のわき)のまたの日こそ、いみじうあはれにをかしけれ。 立蔀(たてじとみ)、 透垣(すいがき) などのみだれたるに、 前栽(ぜんさい) どもいと心くるしげなり。(枕草子より)

台風の翌日こそ、とてもしみじみとした 趣(おもむき) がある・・・。
趣とは言い過ぎではないか(被害が出てたら不謹慎)と思うが、確かに、台風が通過してから外を歩いてみると、トタンや戸板の一部がちぎれ飛んでいたり、木が倒れていたりで、「心ぐるしい」。P1090064sc

この地域は、昨年も一昨年も台風らしき台風に遭わなかった。久しぶりに台風を経験した気分だが、いまのところ幸いにして、大規模な被害は出ていないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

長浜にある現存最古の駅舎

中学PTAの社会見学に行ってきた。台風が接近しているけれど、運良く小雨に降られた程度。

目的地は、彦根と長浜。長浜では黒壁スクエアがお目当てなのだが、会長さんが鉄道ファンで、長浜に現存最古の駅舎があると言う。P1090033sc
それではそちらに行ってみようと、JR長浜駅のはずれにある今は記念館になっている1882年(明治15年)完成の重厚な造りの旧駅舎へ。中は、展示スペースになっていて、本物のD51形蒸気機関車とED70形電気機関車を間近に触ることができる。
さすが鉄道ファンだけあって、会長さんの説明は面白い。あっという間に時間が過ぎてしまった。特に、昔から不思議だった連結器の仕組みがわかったのは自分にとって収穫だった。どうして連結するのか、どうして開放するのか、試してみてよくわかった。どこかで役に立つことはないと思うが、長年の疑問が解けて、何か得した気分になった。(写真を撮り忘れて残念。)

このあと、旧駅舎の向かいにある明治天皇の行幸のために建てられたという慶雲館に立ち寄ったら、もう集合時刻。結局、黒壁スクウェアには行かずじまいだった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/10/06

ガマの地下茎って食べられるの?

日曜日に草刈りをしたときに、蒲の地下茎をとってきて、茹でてみた。なんでも、食べられるそうで。

P1080998sc 太い部分は竹のように空洞がある。噛んでみると無味無臭だが、硬くて食べられない。
細い部分で中にやわらかい身が入っているところは、かろうじて食べることができた。タケノコのような食感だ。
ネットで調べたら、ガマの新芽はたべられると書いてあった。さしずめマコモダケを食べるようなものだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

自然環境学習の森の草刈り・・・昔あった階段状の水田の地形が姿を現す

先週に引き続き、水路や昔あった田んぼの周辺の草刈り。今日はトラクターも登場。
狭いところや水路際などの起伏のあるところは人力で、広いところはトラクターを入れて作業をしました。2009100521b0175921648262 2009100521b0175921742122 P1080903sc

 

 

 

昔田んぼだったところは、クズやセイタカアワダチソウ、ノバラ、ガマ、カナムグラなどが人の背丈ほどに絡まり生い茂って、人力ではとても入っていけない状態でしたが、トラクターで展圧(草が絡まるのでトラクターのローターは回転させずにフリー状態)しただけで草が倒れてくれました。刈り取ったとはいえない状態ですが、地面が見えて、昔あった階段状の水田の地形が姿を現し、水路との関係がよくわかるようになりました。

Before P1080869sc_2 P1080868sc_2

 

 

 

 

After P1080934sc P1080927sc

 

 

 

 

谷の部分全体が湿地状態になっているかと思っていたら、意外に乾いたところが多いことがわかりました。行政は湿地の中に木道を通す計画を持っていますが、木道は必要ないかもしれません。
P1080992sc谷の奥のほうでは、田んぼの跡に実生のハゼ(かぶれの木)が成長し、ハゼの林になっているところがありました。これから真っ赤な紅葉が見られそうです。

 

 

P1080976sc渇水用につくられたものでしょうか。小さな池が二つほどあります。

 

 

 

午後からは、池造りが大好きなメンバーが、適当な場所を見つけてさっそく池をつくり始めました。水の溜まる場所を掘って、掘った土で畦を作ります。水路から水を引き込むとすかさず子どもたちのどろんこ遊びが始まりました。P1080907sc 2009100521b0175921728364

 

 

 

 

今日見つけた生き物たち
オニヤンマのヤゴ      マユタテアカネ       クサキ(葉汁が臭いです)P1080873sc P1080885sc P1080982sc

 

 

 

さらに詳しくは東浦(仮称)『自然環境学習の森』 応援ブログを参照。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

厄松池と切池の水質は(9月分)

10月1日、午後5時半の気温23℃、水温24℃、天気は晴れ。ずいぶん日が短くなりました。その月の月末に測定することにしているのですが、昨日は雨だったので10月に入ってしまいました。

厄松池のようす

P1080816sc_2COD(化学的酸素消費量)  20ppm
溶存酸素             6ppm
リン酸イオン            0.1ppm
硝酸イオン             4ppm
アンモニウムイオン        0.2ppm

町が草を刈ったところなのにもうゴミが落ちています。P1080812sc

 

 

 

 

ふと空に目をやると、柳の上に月が出ています。P1080823sc

 

 

 

 

 

切池のようす

P1080829sc             池の出口 バイパスパイプの生活廃水
COD(化学的酸素消費量)10ppm      18ppm
溶存酸素           6ppm       4ppm
リン酸イオン          0ppm       5ppm
硝酸イオン           4ppm      45ppm
アンモニウムイオン      0.5ppm     8ppm

池の流入口の近くに、魚が群れています。フナでしょうか?P1080828sc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善導寺見学記とコンサートのお知らせ

カナダ紀行をUPしてすぐなのですが、またまた同じ方から投稿をいただきました。

今度は町内緒川の善導寺の見学記です。

 

善導寺の見学をする
9月26日の午後、石川和尚の好意で善導寺の見学をする機会に恵まれた。
善導寺は徳川家康の母「於大」の菩提所として知られる。於大の生まれた
水野家の菩提寺は曹洞宗の乾坤院である。
しかし、嫁ぎ先岡崎の松平弘忠は浄土宗であったため、緒川の善導寺を自
分の菩提所にしたといわれる。A8d01e25c9e84b8fabf0fd7709e6_2 8c55cb75825648a88694683d9fc9
 
 
 
 
 
 
 
               善導寺の本堂と石川和尚
 
 
善導寺の歴史と文化財
嘉吉3年(1443)創建といわれる、元は善龍寺だったが慶長10年(1605)緒川
城主水野分長が海辺から現在地へ移転し、その後改号した。
そして江戸時代に緒川の豪商「塚本源左衛門」が本堂を寄進したという。
○県指定の文化財「異国降伏祈願施行状」.....元寇のさいに外国の船が沈む
 ようにお祈りをしなさいという命令書。
○宮本武蔵筆円光大師像
○於大の寄進した品......三尊阿弥陀如来像、柄香炉、於大使用の夜着
これらの多くは町の郷土資料館にて管理されている。
 
於大と家康の位牌が並ぶ
本堂の西隣に観音堂(位牌堂)があり、そこには於大と息子の徳川家康の位牌
が並んでいる。全国でこの二人の位牌が並んでいるのは、ここ善導寺しかな
い。E9106008136445c6a0be3b6d878a
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
於大位牌、左は家康の位牌
 
 
蔵には於大の夜着
蔵をあけて実物の夜着を見せていただいた、400年余を経ているのにとても
きれいだった。触ることはできないが、おそらく絹であろう夜着は傷みもなく
感動を覚えた。69279f8815cf4502a7673ce4f9e0_2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
於大の夜着
 
 
こんなお宝も
修理して今も動いている時計769a5c938049471bb58d6576461f_2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お寺で「お月見コンサート」
このような歴史の重みを感じることの出来るお寺さんである、反面いまどきの
お寺さんとしての一面もあわせ持っている。
この10月3日の15夜には、中秋の名月を愛でながらコンサートを開催する。
琴の演奏、フルートの洋楽さらに琴と洋楽のコラボレーションも........
もちろん無料です、一度足を運んでみては!!
 
○ 10月3日  18.00~  無料
○ 壇信徒会館の東庭
○ 雨天の場合は10月4日 18.00~「十六夜コンサート」として
  4日が雨なら本堂にて
○ 琴   戸田弘子さん
  洋楽  トリオ「スール.アリア」....武田有里(フルート)  
                      早川珂代(ソプラノ)   
                      牧綾乃(ピアノ)
  琴と洋楽のコラボも予定
車は公民館に止めた方が無難かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »