« 長浜にある現存最古の駅舎 | トップページ | 地域のことは地域で。あなたのアイディア・やる気がまちを元気にする!! 『地域コミュニティセミナー』に参加しませんか! »

2009/10/08

野分のまたの日

野分(のわき)のまたの日こそ、いみじうあはれにをかしけれ。 立蔀(たてじとみ)、 透垣(すいがき) などのみだれたるに、 前栽(ぜんさい) どもいと心くるしげなり。(枕草子より)

台風の翌日こそ、とてもしみじみとした 趣(おもむき) がある・・・。
趣とは言い過ぎではないか(被害が出てたら不謹慎)と思うが、確かに、台風が通過してから外を歩いてみると、トタンや戸板の一部がちぎれ飛んでいたり、木が倒れていたりで、「心ぐるしい」。P1090064sc

この地域は、昨年も一昨年も台風らしき台風に遭わなかった。久しぶりに台風を経験した気分だが、いまのところ幸いにして、大規模な被害は出ていないようだ。

|

« 長浜にある現存最古の駅舎 | トップページ | 地域のことは地域で。あなたのアイディア・やる気がまちを元気にする!! 『地域コミュニティセミナー』に参加しませんか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/46428326

この記事へのトラックバック一覧です: 野分のまたの日:

« 長浜にある現存最古の駅舎 | トップページ | 地域のことは地域で。あなたのアイディア・やる気がまちを元気にする!! 『地域コミュニティセミナー』に参加しませんか! »