« 平成21年12月定例議会報告をホームページにアップしました。 | トップページ | 神谷明彦のホームページの各コラムを更新しました。 »

2010/02/11

やりたいことを成し遂げるには、信念を捨ててもまずはトップを目指すべき?か

昨年11月末だったか、映画館で「沈まぬ太陽」を見た。ちょうど、日本航空の経営危機が騒がれている中での封切だ。

自分のやりたいことを実現するためにトップを目指す男。かたや、たとえ会社から冷遇され家族まで苦労しても自分の信念を曲げない男。
トップを目指す男は順調にエリートコースを歩む。信念を曲げない男は経営陣からにらまれて、海外の小さな支店をたらいまわしにされる。
トップを目指す男は、そのうちトップになることが目的化して手段を選ばなくなる。果たしてどちらが本当に自由でいられるか。

いったん捨てた信念をトップになってから取り戻せるだろうか?とても疑問だ。周囲も信念の人とは見てくれないだろう。同じトップになるにしても、やはりその成り立ちがとても大事だと思う。

ところで、映画を見ていて1つ残念だったのが、特撮(いまどき特撮とはいえないシーンだが)のまずさだ。飛行機の離陸シーンが何度も出てきたが、まるでスカイホーク1号だった。せっかくの豪華キャストなのに興ざめだ。実写やCGは使えないのか?それが出来ないのならまだ音だけにしたほうがましだと思う。

|

« 平成21年12月定例議会報告をホームページにアップしました。 | トップページ | 神谷明彦のホームページの各コラムを更新しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/46884930

この記事へのトラックバック一覧です: やりたいことを成し遂げるには、信念を捨ててもまずはトップを目指すべき?か:

« 平成21年12月定例議会報告をホームページにアップしました。 | トップページ | 神谷明彦のホームページの各コラムを更新しました。 »