« 知多半島北部の古墳 | トップページ | う・ら・らの20・21年度の事後評価と22年度の事業計画は?・・・東浦町地域公共交通会議を傍聴 »

2010/03/17

コミュニティ交通によるまちづくりの事例報告会のご案内

きょう、地域公共交通会議を傍聴していたら、県の方から下記の報告会の案内がありました。申し込み期限が過ぎていますが、まだ参加に余裕があるそうです。
詳しくは、http://www.pref.aichi.jp/kotsu/ecomobi.htmlをご覧ください。

 あいちエコモビリティライフ促進モデル事業成果報告会
地域で取り組む「エコ モビリティ ライフ」

 愛知県では、クルマと公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分ける「エコ モビリティ ライフ」の推進に取り組んでいます。その一環として、コミュニティレベルの主体が実施するモデル的な取組に対して県が支援する「あいちエコモビリティライフ促進モデル事業」を実施しました。
 このたび、モデル事業の取組成果を広く県内で共有するため、この事業に採択された5 つの団体による成果報告会を開催します。

 ■日 時 平成22 年3月19 日(金)14:00~16:30
 ■場 所 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)1002大会議室

 ■内 容
1 各団体による成果報告
 (1)尾張旭市営バス「あさぴー号」を育てる会(尾張旭市)
     市営バスの認知度の向上と利用の促進
 (2)下山ささゆりバス委員会(岡崎市)
     乗合タクシーを利用した都市住民との交流事業(ウォーキングツアー)の実施
 (3)豊田市エコ通勤をすすめる会(豊田市)
     公共交通機関の利用促進のためのサイクルシェアリングの実施
 (4)日本福祉大学経済学部チーム・エコモビ(美浜町)
     とことこバス(常滑市)を活用した体験ツアーの実施
 (5)リニモねっと(長久手町)
     「リニモとことん語る会」~交通まちづくりからエコモビリティライフを考える~の開催
2 講演
 「エコ モビリティ ライフ」のための地域での取り組み
    南山大学総合政策学部准教授 石川良文氏
     (あいちエコモビリティライフ推進協議会アドバイザー)

Aichiecomobi1 

 「報告会案内チラシ」をダウンロード

 「参加申込書」をダウンロード

|

« 知多半島北部の古墳 | トップページ | う・ら・らの20・21年度の事後評価と22年度の事業計画は?・・・東浦町地域公共交通会議を傍聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/47838043

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティ交通によるまちづくりの事例報告会のご案内:

« 知多半島北部の古墳 | トップページ | う・ら・らの20・21年度の事後評価と22年度の事業計画は?・・・東浦町地域公共交通会議を傍聴 »