« 里なび研修会in愛知 | トップページ | 杏の花、白木蓮と卯の花のつぼみ »

2010/03/07

ボケの花が色とりどり・・・春が一歩一歩近づいてきます。

だんだん着実に暖かくなってきました。

ボケが色とりどりの花を咲かせています。
P1010142nscf P1010137nscf P1010140nscf

ぼけを「木瓜」と書くのは、秋にウリのような形の実をつけるからでしょうか? カリンのようにとても良い香りがしますが、硬いし渋いし食べるのには向きません。ホワイトリカーにつけてボケ酒にします。

こちらは、サンシュユの花。秋にはグミのような赤くて食べられる実がなるそうですが、この木に実がなったのを見たことはありません。
P1010150nscf

下は、アジサイの芽吹きです。
P1010125nscf

|

« 里なび研修会in愛知 | トップページ | 杏の花、白木蓮と卯の花のつぼみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/47829643

この記事へのトラックバック一覧です: ボケの花が色とりどり・・・春が一歩一歩近づいてきます。:

« 里なび研修会in愛知 | トップページ | 杏の花、白木蓮と卯の花のつぼみ »