« アメリカフヨウの花が咲きました。 | トップページ | 8時半に金山に集合、『流域生命シンポジウムin王滝村(COP10・100日前イベント)』エクスカーションに出発。 »

2010/07/16

2010年度 第2回 アチェメックの森プロジェクト ~夏の森を楽しもう~『森の昆虫採集・竹林管理・流しそうめんワークショップ』のおしらせ

 身近な里山を手入れする活動のご案内です。

 アチェメックとはAichiChildrensHealthand MedicalCenterの頭文字からとった、小児の森の愛称です。大府市と東浦町の接するところにある「あいち小児保健医療総合センター」の敷地にある雑木林の竹を間引いたり、下草を刈ったりして、光の差し込む植生の豊かな林を再生し、療養中の子どもたちが散策できるように林内に簡単な小径をつくったりしています。今回は夏にちなんで、竹林の手入れと昆虫採集、切った竹を使って流しそうめんを楽しもうという企画です。詳しい内容は下記の通りです。

 

   アチェメックの森プロジェクトにリンク

 

 アチェメックの森に今年も蒸し暑い梅雨の季節がやってきました。
 でもこの時期、森の木々や生き物たちは燦々と降り注ぐ日光と雨の恵みを受けながら、すくすくと成長を遂げています。まさに「命みなぎる季節」です。
 そんな中、子どもたちといっしょに、竹林や雑木林の手入れ、木の実園の草刈り、森の小道づくり、昆虫採集などの活動で気持ちのいい汗をかいてみませんか。
 お昼には恒例となりました「流しそうめん」で喉を潤しましょう。
 自分にあったペースでできる、無理のない活動です。ご家族、お友達もお誘い合わせのうえご参加下さい。

 

 日時:2010年7月25日(日) AM10:00集合

 集合場所:あいち小児保健医療総合センター 竹林そばの駐車場

Achemec20100725a_2

Achemec20100725b

  上記案内「achemec20100725.pdf」をダウンロード

|

« アメリカフヨウの花が咲きました。 | トップページ | 8時半に金山に集合、『流域生命シンポジウムin王滝村(COP10・100日前イベント)』エクスカーションに出発。 »

コメント

おかげさまで、今回も息子と一緒に参加してまいりました。
この暑さの中、多数の参加者(おそらく50人程)で、野鳥の会の皆さんが鳥を数えるのに使っておられるカウンターで人数を数えておられました(笑)
親子共々、午後の活動までは体力がもちませんでしたが、竹林の中は意外と涼しく、作業も楽しかったです。
竹の容器と箸を使って食べる流しそうめんは本格的で風流でした。
秋のきのこ狩りも楽しみにしています。

投稿: 絵本の虫 | 2010/07/26 23:41

すっかり常連さんですね。
私は、しばらくご無沙汰しています。
最近、土日に予定が詰まって身動きがとれなくなっています。やはり野外で体を動かすのがいいですね。
私は本来、あれもこれも同時進行するのが苦手ですので、どれも中途半端。最近ストレスがたまっています。

投稿: 神谷 | 2010/07/30 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/48887703

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度 第2回 アチェメックの森プロジェクト ~夏の森を楽しもう~『森の昆虫採集・竹林管理・流しそうめんワークショップ』のおしらせ:

« アメリカフヨウの花が咲きました。 | トップページ | 8時半に金山に集合、『流域生命シンポジウムin王滝村(COP10・100日前イベント)』エクスカーションに出発。 »