« 『市民と議員の条例づくり交流会議 in 東海2010』 ~東海から変える!市民と議員のチカラ・・・もっと使おう議会を!~ のご案内 | トップページ | 建築美を再発見!名古屋市役所本庁舎の見学会 »

2010/11/02

厄松池と切池の水質は(10月分)

11月2日、午後4時半の気温15℃、水温17℃、天気は曇り。一昨日まで台風の影響で雨、水質測定が11月にずれ込んでしまいました。今年は秋を通り越してもう冬の気配です。

厄松池のようす

P1090499nscf

COD(化学的酸素消費量)  8ppm
溶存酸素             4ppm
リン酸イオン            0.2ppm
硝酸イオン            10ppm
アンモニウムイオン        1ppm

池の周囲の草が刈ってあります。

台風の雨のためでしょうか。池の南岸の土手が崩れていました。
P1090510nscf

 

切池のようす

P1090519nscf

             池の出口 バイパスパイプの生活廃水
COD(化学的酸素消費量) 5ppm       8ppm
溶存酸素           4ppm       3ppm
リン酸イオン          0.5ppm     2ppm
硝酸イオン           5ppm      33ppm
アンモニウムイオン      0.5ppm     2ppm

池の入口に油膜が浮いていました。いつ油が流れ込んだのでしょうか。
P1090517nscf

パックテストによるCODの測定のようすです。検水をチューブに吸わせて5分ほど待つと、CODの値によって赤紫~紫~灰~緑へと色が変化します。これを比色表と比べて値を求めます。
P1090530nscf

|

« 『市民と議員の条例づくり交流会議 in 東海2010』 ~東海から変える!市民と議員のチカラ・・・もっと使おう議会を!~ のご案内 | トップページ | 建築美を再発見!名古屋市役所本庁舎の見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/49922860

この記事へのトラックバック一覧です: 厄松池と切池の水質は(10月分):

« 『市民と議員の条例づくり交流会議 in 東海2010』 ~東海から変える!市民と議員のチカラ・・・もっと使おう議会を!~ のご案内 | トップページ | 建築美を再発見!名古屋市役所本庁舎の見学会 »