« 自治区の協議会がありました。主な議題は地区実態点検の結果報告と、厄松公園の出入口の安全確保について。 | トップページ | ちっとも進まない議会改革 »

2010/12/23

大野散策

無党派議員同士の勉強会に参加したあとで、常滑市の大野町を散策しました。

知多半島というと古くから醸造業や窯業や繊維産業が盛んでしたが、大野は、商家が立ち並んでいた名残が色濃く残る街です。今は高速道路ですが、昔は海運と商売は切っても切れない関係がありました。この辺の商家は、江戸時代に間口税が課せられていたために間口は狭いけど、奥行きが深い町屋の造りです。建屋と建屋の間には中庭があったりします。
P1110192nscf

これは、夜間外出には欠かせない提灯を収納する箱です。
P1110198nscf_3

こちらは、砂糖屋さんだったそうです。吹き抜け部分の屋根裏には明り取りの窓を開閉するための紐がぶら下がっています。1階部分の梁にある立派なホゾです。2階の座敷の窓にもちょっとした意匠が施されています。
P1110205nscf
P1110212nscf P1110210nscf

町屋を改装した小じゃれたBarです。意味不明の常滑焼の帽子の付いたオブジェがかわいいです。奥へ進むと、中庭を隔てて蔵があります。狭い階段を登って2階へ行くと歯科の診療室が残されていました。初めて聞きましたが、昔は歯科のお客様は2階に上がって頂くのが当たり前?だったのだそうです。
P1110263nscf
P1110249nscf
P1110253nscf
P1110262nscf

昔の足袋屋さんのお屋敷はキメラ建築。玄関はれっきとした洋館ですが・・・、表の庭に回ると・・・なんと日本建築です。表はもみじ散り敷く立派な日本庭園になっています。2階には26畳の大広間があります。この建物は、8月に放送されたNHKドラマ「15歳の志願兵」のロケ地にも使われました。
P1110225nscf
P1110227nscf
P1110231nscf
P1110228nscf P1110230nscf
P1110229nscf

こちらは大野城址。伊勢湾をはさんで対岸の三重県を手にとるように望めます。来年の大河ドラマの主人公、お江の方が最初に嫁いだのが大野の水軍、佐治家でした。お江は秀吉によって佐治一成から離縁させられたあと、羽柴秀勝、そして徳川秀忠に嫁ぎ、三代将軍家光の母となります。
P1110238nscf

|

« 自治区の協議会がありました。主な議題は地区実態点検の結果報告と、厄松公園の出入口の安全確保について。 | トップページ | ちっとも進まない議会改革 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/50448886

この記事へのトラックバック一覧です: 大野散策:

« 自治区の協議会がありました。主な議題は地区実態点検の結果報告と、厄松公園の出入口の安全確保について。 | トップページ | ちっとも進まない議会改革 »