« 12月6日に行った私の一般質問 | トップページ | 中学校でトイレそうじ »

2010/12/09

京都駅ビル探検

ご縁があって京都にいく機会がありました。

古都の玄関に相応しいか、景観論争の末に1997年に完成したJR京都駅ビル。延床面積24万㎡。高さ60m、新幹線一編成よりも長い長さ470m巨大な壁が東西に横たわっています。この建物の評価は後世に譲るとして、巨大な吹き抜けや空中経路や大階段を配した遊び心のある構造は、探検マインドをくすぐります。
P1100825nscf P1100836nscf

P1100843nscf P1100859nscf
11階分171段ある大階段の下にあるデパート内部も階段状のつくりになっています。大階段の最上段には、毎年ここで開かれる駆け上がり大会の優勝者記録が記されています。
P1100844nscf P1100850nscf

思わず渡ってみたくなるような橋もあります。
P1100822nscf

駅ビルの向かいには京都タワー(高さ131m)があります。
P1100837nscf P1100814nscf
1964年にこのタワーができるときも大論争があったそうです。京都を照らす灯明をイメージしているようですが、京都の街には不似合いかもしれません。

こんなジョークを聞いたことがあります。

 Q:京都で一番景色の良いところはどこか?

 A:答えは、京都タワーの展望台。
  なぜならば、このタワーが絶対に目に入らない唯一の場所だから。

|

« 12月6日に行った私の一般質問 | トップページ | 中学校でトイレそうじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/50451051

この記事へのトラックバック一覧です: 京都駅ビル探検:

« 12月6日に行った私の一般質問 | トップページ | 中学校でトイレそうじ »