« 東浦駅にマルタイが待機中 | トップページ | 東風吹かば »

2011/01/24

議員ってどんな仕事? 議員になるためにはどうすればいいの?

よそ者・若者・変人、地盤・看板・カバンなし。そんな政治屋さんでないフツウの人が、自分のまちの政治に興味を持ったときに、どうすれば議員になれるか。
仲間集め~立候補~選挙の運営~議員になってからのあるべき姿まで、一連の流れが臨場感とともに書かれています。元岐阜県高富町議の著書。名著だと思います。

 『市民派議員になるための本 ・・・・・立候補から再選まで』
Shiminnhagiinninarutamenohon_2
以下、表表紙と裏表紙から。

  仲間がいない? これからふやせばいい。
  政策がない? 仲間と相談してつくればいい。
  選挙のことを何も知らない?
  従来の選挙の手法は知らないほうがいい。
  市民型選挙のノウハウがない?
  議会のことを知らない?
  ------この本を読んでください。

  この本には、はじめて議員になる人が、
  じっさいに選挙や議会でつぎつぎに出会う経験を、
  立候補から再選まで時系列にそって、
  できるだけわかりやすく書きました。
  この本を読んで、「わたしもやってみよう」と
  あなたに思ってもらいたい------
  それがわたしの願いです。

 

最近出版された本の中にはこんなものもあります。

 『”20代、コネなしが 市議会議員になる方法』

Shigikaigiinninaruhouhou
この就職難に、25歳以上なら誰でもなれる、学歴・職歴不問、資格不要で、就活成功率もきわめて高い仕事は、ズバリ、地方議会議員です。
と言うと簡単そうですが、なってからのビジョンがなければ務まりません。どんな立場で、どんな政策を掲げて、議員活動をしていくかが問われます。
読んでいてうなづける点がたくさんあって、好感が持てる本です。
実際に若くして議員になって活躍している人たちの生の声も入っています。多くの人が、議員は無党派ですべきと言っているのが印象的です。
以下、オビの目次から。

  地域から日本を変える仕事に就く!
   第①章 市議会議員になるのは無謀な挑戦じゃない!
   第②章 出馬を決意したらさっそく活動開始!
   第③章 いよいよ決戦の時! 選挙戦スタート
   第④章 若手議員・市長にインタビュー
        選挙と議員生活の実際

 

もう1つ

 『28歳で政治家になる方法』

28saideseijikaninaruhouhou0_2
こちらは、どちらかというと、選挙のプロの目から見た戦略の要素の高い本です。

|

« 東浦駅にマルタイが待機中 | トップページ | 東風吹かば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/50671439

この記事へのトラックバック一覧です: 議員ってどんな仕事? 議員になるためにはどうすればいいの?:

« 東浦駅にマルタイが待機中 | トップページ | 東風吹かば »