« 朝日新聞の全国自治体議会アンケートの結果から | トップページ | 厄松池と切池の水質は(2月分) »

2011/02/26

おこしものづくり

2月20日に行われた毎年恒例の「おこしものづくり」のレポートです。

米粉をお湯で練った餅状のものを木型に入れて形をつくります。好みに応じて着色するなどしたものを蒸篭で蒸すと出来上がり。そのままでも食べられますが、軽く焼いて、砂糖やたまりをつけていただくと素朴な味がします。

P1120483nscf P1120484nscf
米粉を練ります。              木型です。お雛様と富士山でしょうか。

この作品、とても洗練されています。い~仕事してますね~。
P1120490nscf

親子のユニークな作品たちです。
P1120494nscf P1120497nscf
P1120498nscf P1120499nscf
P1120500nscf P1120505nscf
                             蒸すとこんな感じになります。
おっと、木型を使った作品がほとんどありませんね。

 

|

« 朝日新聞の全国自治体議会アンケートの結果から | トップページ | 厄松池と切池の水質は(2月分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/51097361

この記事へのトラックバック一覧です: おこしものづくり:

« 朝日新聞の全国自治体議会アンケートの結果から | トップページ | 厄松池と切池の水質は(2月分) »