« 反貧困フェスタinあいち ~つながろう!人間らしい生活を求めて~ のご案内 | トップページ | 要注意! タチの悪いチェーンメールか? »

2011/03/12

地域遺産フォーラム2011のご案内 「第二のふるさとづくりへの提言」 ~ヘリテッジツーリズムの可能性を探る~

下記の案内をいただきました。

日時 2011 年3 月14 日(月) 
    16:00 ~ 20:00(15:30 開場)
    ※15:00 ~プレイベント、20:15 ~意見交換会
会場 求道会館
    (東京都文京区本郷6 丁目20-5)

プログラム
15:00 【 プレイベント】求道会館見学ツアー(先着30 名)  ※要予約
15:30 【  開   場  】受付開始
16:00 【  開   会  】
  あいさつ 筒居 博司(財団法人日本ナショナルトラスト理事長)
  趣旨説明 鈴木 伸治氏(横浜市立大学准教授) 
16:30 第1部  事例報告
        北川 フラム氏(アートディレクター、
                大地の芸術祭・瀬戸内芸術祭総合ディレクター)
        山田 拓氏(株式会社美ら地球代表取締役)
        臼井 冬彦氏(北海道大学特任教授)
        松尾 秀行氏(琴引浜鳴き砂文化館館長)
        石田 正明氏(横手市増田地域局地域振興課兼産業経済部観光物産課) 
18:00 【  休   憩  】
18:20 第2 部 ディスカッション「ヘリテイジツーリズムの可能性」
   事例報告者
   コーディネータ 鈴木 伸治氏(前掲)
   コメンテータ  西村 幸夫氏(東京大学教授・JNT 観光資源専門委員) 
20:00 【  閉   会  】
20:15 【 意 見 交 換 会】 ご希望者のみ、先着50 名 ※要予約・参加費(3,000 円)

 近年、自然や歴史的環境への関心が高まりをみせる一方で、それらの地域遺産を支える活動は担い手や後継者の不足、安定的な財源の不足等の課題を抱え、大変厳しい状況にあり、ともすれば長い歳月をかけて地域で培われてきた貴重な地域遺産を喪失しかねない危機的状況にあります。
 一方、地域では、アートを活用した地域プロデュース、民間企業やNPO によるまちづくりと連携したランドオペレータの取り組み、企業と大学との連携・協働といった多様な取り組みが見られます。それらの取り組みを地域遺産の保全、継承という視点から捉え、共通する課題や相互にサポートできる事柄について議論を行い、「ヘリテイジツーリズム」の可能性を探ることを目的とし、フォーラムを開催いたします。

Chiikiisan20110314   「chiikiisan20110314.pdf」をダウンロード

|

« 反貧困フェスタinあいち ~つながろう!人間らしい生活を求めて~ のご案内 | トップページ | 要注意! タチの悪いチェーンメールか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/51098207

この記事へのトラックバック一覧です: 地域遺産フォーラム2011のご案内 「第二のふるさとづくりへの提言」 ~ヘリテッジツーリズムの可能性を探る~:

« 反貧困フェスタinあいち ~つながろう!人間らしい生活を求めて~ のご案内 | トップページ | 要注意! タチの悪いチェーンメールか? »