« ちっとも進まない議会改革 | トップページ | 平成23年3月定例議会報告をホームページにアップ »

2011/04/12

議員の仕事と議会の役目・・・議会活性化の方策は

 議員の仕事って何でしょう。町の行事に賑やかしの来賓として出席することでしょうか? 他に何も用事がなければ必ず参加していますが、「行事に出るのが議員の仕事」では困ります。
 それでは、特定の支持者の要望を優先的に行政に届けることは議員の仕事でしょうか? 地域の道路や水路に関する要望は、区長さんを通すことになっています。毎年6月ころには地区実態点検といって、区を通して住民の要望を行政に伝える機会もあります。そもそも議員は行政の執行権(首長の権限)に干渉することはできません。

 議員の仕事は、意思決定機関として、議会として、予算や条例を定めて、政策決定をし、行政がそれに基づいて執行をしているかどうかをチェックするところです。町全体を見て、聞き取りや現地調査や資料集めをして、問題点や質問を考える。調べて、考えて、議論して、政策や合意を作っていくプロセスが、今の議会に決定的に欠けています。

 住民と議会との距離が、住民と行政よりも遠くなってしまっているのも問題です。陳情・請願はもとより、議会の側から(個々の議員と支持者の関係ではなく、議会として)積極的に住民と意見交換する場を持たねばなりません。
 議会を、さまざまな視点から議論して合意形成する場、住民が参加する場にしていかねばなりません。とりあえず行動に移すべき議会活性化の方策として、私は以下を考えます。

①議会ホームページの充実を図り、情報公開と情報発信の機能を高める。
②議会としてテーマをもって各地区で住民説明会を開き、住民と意見交換し、公聴機能を高める。
③議員間討議により合議体としての議会の意思決定機能を高め、説明責任を全うする。
④正副議長選挙の際には、各候補者が所信表明し、議長公約を戦わせる。議長は議会のリーダーとして議会改革の方向性を明らかにする。
⑤上記の方策を含めた一連の議会改革を進め、東浦町議会のあり方を議会基本条例としてまとめる。

|

« ちっとも進まない議会改革 | トップページ | 平成23年3月定例議会報告をホームページにアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/51366506

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の仕事と議会の役目・・・議会活性化の方策は:

« ちっとも進まない議会改革 | トップページ | 平成23年3月定例議会報告をホームページにアップ »