« 人事異動 | トップページ | 庭の桜が一気に開花 »

2011/04/02

自然環境学習の森 新年度活動開始

県事業による治山事業・・・植林と遊歩道(役所的には作業道の位置付けです)整備が終わり、4月1日から自然環境学習の森条例が施行され、自然環境学習の森が正式にオープンとなりました。

条例では、動植物の捕獲、採取、殺傷、ならびに動植物の他からの持ち込みを禁止するなど、生態系維持および資源循環を保つことを基本としています。

条例に基づいて一般利用者向けの利用のルールもつくられました。

  1. 動物、植物の持ち込みや採取はできません。
  2. 生息している生きものにエサを与えてはいけません。
  3. ペット連れの散策はご遠慮ください。
  4. 保全活動以外の火の使用をしないでください。
  5. ゴミは各自持ち帰ってください。
  6. 他人の迷惑となる行為をしないでください。

さて、4月2日に予定されていたオープン記念の「竹の子堀り」は中止になりましたが、竹林部会と水辺部会の自主作業がありました。

タケノコは、今年は寒いくて、雨が少ないせいか、まだほとんど見つかりません。よーくみると、日当たりの良さそうな南斜面に少しだけ出ています。
P1130276nscf2_2

この竹林は、竹を除伐して、元の雑木林に遷移させようとしているところです。
P1130273nscf

昔田んぼだったところは、アシ、ガマ、ヤエムグラやイバラがはびこり人も入れない状態でしたが、何度も草を刈り、人力で池を掘って畦をつくり、水生生物が生息できる水辺ができました。生き物を外部から入れたりはせず、繁殖しやすい環境作りのお手伝いです。
どこまで人間の手を加えるかは難しいところです。
 P1130265nscf_2 P1130266nscf_2

まるでナマコにアリがたかっているようですが、ヒキガエル(ガマガエル)の卵と孵化したオタマジャクシです。鳥に食べられてしまわないように笹でカモフラージュしています。(写真中央、クリックで拡大)
P1130268nscf

画面上部のパイプから清水が湧いているところです。試しに水質測定してみたら、非常に良質の水だそうです。詳しいデータが出たら改めてお知らせします。請うご期待!
P1130274nscf

|

« 人事異動 | トップページ | 庭の桜が一気に開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/51295891

この記事へのトラックバック一覧です: 自然環境学習の森 新年度活動開始:

« 人事異動 | トップページ | 庭の桜が一気に開花 »