« 東京財団特別公開シンポジウム 『地方にこそ可能性がある ~首長と語る地域の現場と求められる人材~』のご案内 | トップページ | 5月13日 臨時議会報告 »

2011/05/12

構想日本 JIフォーラム『生活仕分けをしてみよう』

下記の案内をいただきました。詳細はhttp://www.kosonippon.org/forum/detail.php

――――――――――――――――――――――――――――――――
      東日本大震災を機に「生活仕分けをしてみよう」

東日本震災によって、日本は大きく変わると思います。今後10年ほどは、お金や資源は被災地の復興に最優先で使われるべきでしょう。エネルギー供給は、これまで通りの原発依存でやっていけるかどうか。これが難しいと電力供給は3割近く減るかもしれません。
こうやって考えていくと日本人の一般的な生活も変わっていくのではないでしょうか。「豊かさ」の基準も変わるかもしれません。
そこで、今回は私たちの暮らしにとって大事なことの優先順位について考えてみることにしました、いわば「生活仕分け」をすることによって日本がきりっと引き絞られ、かつ豊かな社会に脱皮できないか。そんな議論をしてみたいのです。
国づくりをするのは政府ではなく私たち自身なのですから。

○日 時: 平成23年5月25日(水) 18:30~20:30

○会 場: 日本財団ビル2階 大会議室
       港区赤坂1-2-2 TEL 03-6229-5111(代)
       
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
      ※会場のセキュリティの都合上、本案内状を会場1階で提示してください。

○開 演: 18時30分(開場:18時)

○ゲスト  :石原 一子(景観市民運動全国ネット代表)
       内山 節(哲学者・NPO法人森づくりフォーラム代表理事)
       松井 孝典(千葉工業大学惑星探査研究センター所長)

○コーディネーター : 加藤秀樹(構想日本)

○定 員: 160名

○フォーラム参加費: 2,000円(シンクネット・構想日本会員は無料です)

○懇親会参加費: 4,000円
          (ご希望の方は下記懇親会参加に○印をつけてください)
          ※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
            「頤和園(いわえん)溜池山王店」
            港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531
           (
http://www.iwaen.co.jp/tameike/

--------------------------------------------------------------
参加ご希望の方は、5月24日までに出欠の是非を、下記のメールアドレス
にお申し込み下さい。
 
forum@kosonippon.org

お名前

所属

ご連絡先

懇親会に     参加する      参加しない

--------------------------------------------------------------
*参加申し込みに関するお問い合せは、
事務局 木下まで。TEL 03-5275-5665

*内容に関するお問い合せは、
フォーラム担当 西田まで。TEL 03-5275-5607
--------------------------------------------------------------

|

« 東京財団特別公開シンポジウム 『地方にこそ可能性がある ~首長と語る地域の現場と求められる人材~』のご案内 | トップページ | 5月13日 臨時議会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80448/51651758

この記事へのトラックバック一覧です: 構想日本 JIフォーラム『生活仕分けをしてみよう』:

« 東京財団特別公開シンポジウム 『地方にこそ可能性がある ~首長と語る地域の現場と求められる人材~』のご案内 | トップページ | 5月13日 臨時議会報告 »